• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 上の子が下の子への意地悪をしないようになるコツは?> 上の子優先で(^^)

イチオシ

上の子が下の子への意地悪をしないようになるコツは?のレシピ

上の子優先で(^^)

投稿者:
みきけいさん(せんせい・40代 大阪府大阪市 男の子15歳 男の子13歳 男の子7歳)
公開日:
2011.10.27
上の子優先で(^^)
我が家には高2、中2、小2の三人、息子がいます。
上二人の時には、2歳半あき。
意地悪な兄にしたくなかったので、細心の注意を払って、子育てしました。
2歳半とはいっても、まだまだ、親に甘えたい真っ盛り。
愛情で満たされていると、必ず愛情を与えたくなるはずだと思い、頑張りました。
できた年齢 2歳 6ヶ月
できるまでの期間 すぐ分
必要なもの
場 所 いつでもどこでも
周囲の大人全員
その他 周囲の大人全員の協力と愛

ステップ1

下の子ができた報告をしたときから、お兄ちゃんお姉ちゃんになる期待を持たせると同時に、上の子に対する愛情をより一層強く本人に直接伝える。

言葉でも、抱っこでも、添い寝でも、何でもたっぷり(負担にならないよう、でも頑張れる範囲で頑張って)上の子に与える。(物は、ダメです。愛を与えてください。)

ステップ2

出産後は、体もしんどいですが、意地悪な子にならないためにも、赤ちゃんが寝ている間や、機嫌よく遊んでいる間などは、なるべく上の子と一緒に過ごします。

母の膝の上なども、下の子は父や祖父母に任せ、なるべく上の子を優先します。
下の子は、上のこと一緒に、かわいがります。

そのとき、「あなたの事もとっても大切よ。あなたも大好きよ。あなたが優しいので、お母さんは嬉しいよ。」と上の子に伝え続けます。

ステップ3

そのまま大きくなっても、下の子が機嫌よくしている間は、なるべく上の子優先で、遊びます。
同じように、下の子をかわいがり、同じように、上の子大事と声掛けを続けます。

そのまま、何歳になっても、決して「お兄ちゃんだから我慢しなさい」とは言わず、ダメなことをしている時は、ダメな理由を伝えます。
我慢はさせませんが、家庭のルールやマナーはきちんと守らせます。
(お兄ちゃんだからダメ・・・ではなく、○○する事はダメと伝える。お兄ちゃんでも弟でも、ダメなものはダメです)

ステップ4

もう少し大きくなると、兄弟げんかもあると思いますが、そのときも、上の子の言い分と下の子の言い分をきちんと聞きます。

上の子ばかり叱ると、上は親の見ていない所で意地悪をするような子になってしまい、下の子は、上の子のせいにする子になってしまいます。

できるコツ・ポイント

とにかく平等に扱う事です。

今では成長し、それなりに激しく兄弟げんかもしますが、それはもう親の出るところはないので、見守っています。
兄弟げんかしている時間よりも、仲良くしている時間の方が確実に多いと思いますので、自信を持ってお勧めできます。

難点は、長男らしくないところでしょうか(笑)
まずは自分をアピールするので、もう年齢も年齢なので、今では、「もっとお兄ちゃんらしくしなさい」と、冗談で言ったりもします。


できた!レポートを書く

「上の子が下の子への意地悪をしないようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 下の子をきちんと叱れば上の子は優しい子に

    レシピ:下の子をきちんと叱れば上の子は優しい子に 

    うちは上の子が2歳の時に下の子が産まれました。 赤ちゃんの頃は当然すべて上の子優先です。下はわかりませんから。で も、下の子が主張を始めたら大変です。ついつい下には甘くなりがちですが、うちでは下が悪い時には理解してなかろうが、上の子と同じ叱り方で注意します。

    公開日:2011.11.29  By ぎんにゃんさん (ママ・30代 京都府京都市 女3歳 男1歳)

    いいね!2件 できた!レポート0件

  • おおきくなるっていうことは

    レシピ:おおきくなるっていうことは

    お兄ちゃんだから弟だからという兄弟の枠にとらわれずに、 基本的には大きい子と小さい子という基準で行動できるように意識付けをしたいなと思っています。 「おおきくなるっていうことは」の絵本を読んだときは目から鱗でした。

    公開日:2012.08.02  By らずもねさん (ママ・30代 東京都練馬区 男の子5歳 男の子2歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル