• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 海外在住時、子どもに日本語を教えてあげるコツは?> たくさんの絵本と両親は必ず母国語で。

海外在住時、子どもに日本語を教えてあげるコツは?のレシピ

たくさんの絵本と両親は必ず母国語で。

投稿者:
みみずくままさん(ママ・30代 三重県四日市 男2歳 男0歳)
公開日:
2011.09.16
たくさんの絵本と両親は必ず母国語で。
子供が2歳になるまで韓国で生活していました。
ついつい子供の前でも、夫婦で韓国語を話していた私たち・・・(練習です)。
気づいたら、1歳の息子に「オンマ」といわれて、焦って、日本語を教え始めました。

それからは、たくさんの日本の絵本を読みました。
できた年齢 2歳 6ヶ月
できるまでの期間 1年
必要なもの
道 具 絵本 歌の絵本
場 所 自宅
パパ ママ

ステップ1

まずは、日本語を教えるときは、他言語に触れないように、
自宅で一日30分~1時間程度子供と向き合います。

ステップ2

日本の童謡を100曲以上教えました。

数冊の童謡の絵本を一緒に絵を見ながら、歌いました。

ステップ3

夜寝るときは必ず、日本語の絵本を読みました。

他の駐在員家族に絵本を借りたり、現地の絵本を日本語で読んであげました。

マジックで日本語を記入したりもしました。

ステップ4

他の駐在員の方は、日本語のカルタで、ひらがなを教えていました。

古風ですが、カルタはたくさんのことばを覚え、場所を選ばないので、おすすめです。

できるコツ・ポイント

毎日、1時間程度、子供と向き合い、
日本語ではっきり話すことがポイントだと思います。

できた!レポートを書く

「海外在住時、子どもに日本語を教えてあげるコツは?」のおすすめレシピ

  • お楽しみの時間=日本語の時間

    レシピ:お楽しみの時間=日本語の時間 

    外では現地語にドップリの子供に家では日本語のDVDや日本からのTVの録画を毎日見せています。 また、めいろや工作、ひらがななどのワークブックを一緒にすると、普段の家庭内の会話以外の様々な語彙を与えることができるのでオススメ。日本語の時間をお楽しみにしちゃえば子供もいやがりません。

    公開日:2011.09.14  By いちがつにがつさん (ママ・30代 その他北欧 女の子4歳 男の子1歳)

    いいね!7件 できた!レポート0件

  • 娘は絵本に育ててもらいました!

    レシピ:娘は絵本に育ててもらいました!

    子どもが6歳になるまでアメリカで暮らしていました。 家でも、周りでも、日本語を話すのは、私1人だけ。 図書館にも書店にも日本語の本はほとんどなく、絵本ナビで1冊1冊レビューを読みながら、本当によいと思った本だけを注文し、日本の両親から船便でまとめて送ってもらっていました。

    公開日:2011.09.09  By ガーリャさん (ママ・40代 静岡県*** 女の子7歳)

    いいね!8件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル