• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 電車の中で赤ちゃんが泣いたとき、うまくあやすコツは?> ズバリ!電車に乗るときは、ベビーカーを使わない

電車の中で赤ちゃんが泣いたとき、うまくあやすコツは?のレシピ

ズバリ!電車に乗るときは、ベビーカーを使わない

投稿者:
ひろちゃままさん(ママ・40代 神奈川県横浜市 男の子8歳 男の子6歳)
公開日:
2012.09.24
ズバリ!電車に乗るときは、ベビーカーを使わない
ママは小柄なので、重くて大きなベビーカーが苦手でした。しかも、車の免許がないから、移動は徒歩または電車・バス!
…必然的に、「お出かけは、おんぶか抱っこで」と決まってしまいました(笑)。

でも、パパやママと密着して安心できるせいか、電車内で子供が泣いたことは全く無かったのです。
できた年齢 0歳 3ヶ月
できるまでの期間 1日
必要なもの
道 具 抱っこ用キャリー、おんぶひもなど
パパ、ママ、ばあばなどの大人
その他 ママコート(冬)、ママベスト(春~秋)など

ステップ1

まずは発想の転換です。

「お出かけには、ベビーカーを使わない」。

そんなの無理! 荷物もたくさんあるのに…と思われるかもしれませんが、意外に「ベビーカーこそが荷物」だったりする場合も多いのです。

特に、電車に乗るとき。私も何度か、ベビーカーで出かけてみましたが、難関が多すぎ!
・駅の自動改札が通りにくい
・駅にエレベーターがないと、ホームに行くだけで大変
・電車の中では、思った以上にベビーカーが大きくて邪魔になる
等々の理由で、思い切ってベビーカーを使うのをやめました。

ステップ2

もともと私は小柄で、大きくて重たいベビーカーを扱うのが苦手でした。
そこで、代わりに使うようになったのが、「抱っこ用キャリー」と「おんぶひも」。

これが、意外とラクだったのです!

・ママは両手が使える(特におんぶ)
・赤ちゃんが密着しているので、安心するのか、いつもおとなしい
・かなりの高確率でねんねしてくれる(特におんぶ)

実際、我が家の子供たちは、電車で泣いたことは一度もありません。
何より、ベビーカー分の重さが無いのは、私のような、小柄のママには大助かりでした。

ステップ3

そもそも、赤ちゃんは何故、電車の中で泣くのか?

私も独身時代に、電車内でベビーカーに乗せられた赤ちゃんが泣いていて、若いお母さんが困っているという光景を何度か目にしました。そのとき、実母から言われたのは、こんな言葉でした。

「赤ちゃんは、お母さんに抱っこしてもらいたいだけだと思うんだよねぇ」

聞いたときは、「えっ、お母さんすぐそばに居るのに、抱っこしないとダメなの?」と思ったものですが、実際に自分の子が生まれると、その意味が良くわかりました。

ステップ4

赤ちゃんの目線で、考えてみてください。

電車の中は、知らない人だらけ。しかも、自分はベビーカーに乗せられて、ママとは離れている。ママは自分を見てくれたり、話しかけたりしてくれるけれど、それだけじゃ不安…。

だから、ぐずったり、泣いたりして、「もっとママの近くにいたいよ!」という意思表示をするのではないでしょうか?

こんなとき、「うまくあやす」ことを考えるより、赤ちゃんの不安を取り除いてあげるほうが、根本的な解決になるのかな、と思うのです。

ステップ5

◎抱っこについて

抱っこには、3WAY等の多機能型ではなく、抱っこ専用キャリーを使いました。
いろいろなものを使ってみたのですが、専用キャリーが一番扱いやすく(最近のものは、パパでも簡単に装着できますし、スタイリッシュです)、赤ちゃんにとっても快適なようです。
ちなみに、流行のスリングも使ってみましたが、扱いやすさと安定感では、専用キャリーのほうが上でした。

ステップ6

◎おんぶについて

これは、昔ながらの「バッテンおんぶひも」が一番ラクでした。
多機能タイプもありましたが、やはり装着が面倒でした。その代わり、バッテンを隠すコートやベストが必須でしたが、おんぶひもの便利さは格別でした!
我が家で使っていたのは、

・赤ちゃんの脚を通す「足ぐり」がある
・赤ちゃんの背中~後頭部を支える背もたれ(取り外し可能)がついている

というタイプでした。
首がすわると、おんぶが可能になるので、外出時だけでなく、ねんねさせるときにも必須のアイテムでした。

ステップ7

もちろん、力持ちのパパがいるときは、キャリーなしの「パパ抱っこ」もアリです。これはこれで安定感があり、ベビーも安心、パパは満足げ(笑)です。

電車の中に限らず、「赤ちゃんが泣くときは、不安や不快感があるとき」です。原点に立ち返って、赤ちゃんを安心させてあげましょう。

スーパーやデパート、テーマパーク等では、ベビーカーを貸し出してくれるところも多いので、「移動中だけは抱っこキャリーやおんぶ、目的地ではベビーカーを借りる」という方法もあります。

できるコツ・ポイント

赤ちゃんが生まれると、それまで自由にできていたお出かけや買い物ができなくなる。ベビーカーを使えばできるかと思っていたけれど、赤ちゃんがぐずってしまって、余計に大変…。

でも、「発想の転換」で、ママも赤ちゃんもハッピーになれます!「抱き癖がつく」なんて考え方は、ちょっと古すぎ(笑)。抱っこやおんぶ、たくさんしましょう! スキンシップが増えて、安心できて、赤ちゃんはきっと素敵な子に育ちます。

また、ママのお買いものは、ネット通販や食品宅配等を上手に利用するのも一つの手ですよ!

できた!レポートを書く

「電車の中で赤ちゃんが泣いたとき、うまくあやすコツは?」のおすすめレシピ

  • 昔懐かしい手袋人形を使ってみよう!

    レシピ:昔懐かしい手袋人形を使ってみよう! 

    パペットが大好きな息子。 でも、電車で泣いたときに備えて持っていくのはかさばるし・・・と思っていたときに思いついた方法です。 昔懐かしい手袋人形が、赤ちゃんが泣いたときの強い味方になりました!

    公開日:2012.01.12  By はるーりーさん (ママ・30代 大阪府枚方市 女6歳 男2歳)

    いいね!5件 できた!レポート0件

  • 「あっ見て見て!あれ何かな?」

    レシピ:「あっ見て見て!あれ何かな?」 

    電車で移動しなくちゃいけなくて、ベビーカーや大荷物を抱えて大変だし肩身も狭いのに、こどもが泣きだして…そんな時はこっちまで泣きたくなってしまいますよね。 現役ママ兼保育士として、多くの赤ちゃんを泣きやませてきた私の、「泣きやませのコツ」をご紹介します。

    公開日:2012.07.09  By きなこまめさん (ママ・40代 東京都練馬区 女の子7歳)

    いいね!4件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル