• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 絵本をつかった遊びを親子で楽しむコツは?> 【絵本のあそび】わたしのお弁当

プロのコツ

絵本をつかった遊びを親子で楽しむコツは?のレシピ

【絵本のあそび】わたしのお弁当

投稿者:
WorMo’(ワーモ)さん
公開日:
2014.03.26
【絵本のあそび】わたしのお弁当
絵本をよんで、お弁当のイメージを膨らませます。
お弁当をつくるお母さんの近くで、自分のお弁当を粘土でつくることで、食べることへの興味を育みます。
食べることに消極的なこどもにもおすすめのあそびです。
できた年齢 3歳 0ヶ月
できるまでの期間 1時間
必要なもの
材 料 粘土
道 具 絵本、お弁当箱

ステップ1

絵本『きょうのおべんとうなんだろな』(作:岸田 衿子 絵:山脇 百合子 出版社:福音館書店)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=508
を読む。

ステップ2

お弁当箱を準備し、お弁当の中身を考える。

ステップ3

色とりどりの小麦粉粘土を使って、ウィンナーや卵焼きなど好きなものをつくる。
足りない色は混ぜると出来ることもある。

ステップ4

お弁当箱に詰める。
ピクニックごっこなどあそびを展開させるとよい。

できるコツ・ポイント

絵本をよみ、お弁当の世界にトリップすることで、これからの活動をイメージでき、スムーズに活動に入れます。
お弁当箱という決められた空間を意識して作品をつくることは、大きさを考えるよい機会になります。
大きすぎて入らない経験などが、入れ物とつくるものの大きさの関係性に目をむけるようになり、大きさの理解にも繋がります。

できた!レポートを書く

「絵本をつかった遊びを親子で楽しむコツは?」のおすすめレシピ

  • 【絵本のあそび】あおくんとあかちゃん?

    レシピ:【絵本のあそび】あおくんとあかちゃん?

    基本の3原色ですべての色をつくることができ、そこに色を薄くする白があればさらにたくさんの色になります。 色の混合を知れば、持ってない色を自分でつくり出すことができ、それから先の表現の幅も拡がります。

    公開日:2014.03.26  By WorMo’(ワーモ)さん 

    いいね!1件 できた!レポート0件

  • 【絵本のあそび】ちぎり絵に挑戦

    レシピ:【絵本のあそび】ちぎり絵に挑戦

    はさみで切るのではなく、指先でちぎっていくととても味わいのある形になります。 丁寧に隅々までのりをつけ、貼っていくとステキなアート作品になります。 丁寧に作業をすることで、根気も身につきます。

    公開日:2014.03.26  By WorMo’(ワーモ)さん 

    いいね!1件 できた!レポート0件

WorMo’(ワーモ)
サイトプロフィール
WorkingとMotherをMore!という想いを込めて。
働くことが子育てにプラスになる。
子育てが働くことにプラスになる。
そんな毎日を実現するための応援サイトがWorMo’(ワーモ)です。

仕事と育児の両立で忙しくても「仕事もしっかりやりたい」、「こどもにもいろいろな経験をさせたい」と頑張るワーキングマザーが笑顔になるように、働き方と子育ての両面から応援します。


1.「働く」を応援!
子育てしながら自分なりに満足できる働き方を実現するために、より効果的に効率よく働くヒントを紹介。
様々なシーンで活躍するワーキングマザーたちへのインタビューを中心に、「時間が無いから」「忙しいから」と諦めない、自信が持てるワークスタイルを提案します。

2.「育てる」を応援!
こどもの成長に大切なことは自ら学び取るチカラ。あそびと学びのプロフェッショナルが、身近なものを使った学びにつながるあそびをわかりやすくまとめた『あそびのレシピ』をつくりました。こどもを取り巻くモノや環境など、こどもの成長に欠かせない情報も紹介。気になるレシピはお気に入りに登録し、お子様に合わせた『あそびのレシピ集』にまとめて、親子で楽しむことができます。

3.「つながる」を応援!
・働き方や子育てについて学べるワークショップやセミナーなどのイベント
・旬の情報をいち早くお届けするFacebookページ
・取材のこぼれ話や、ここでしか読めないあそびのレシピ、学びに関するリサーチ情報などをお届けする週刊メールマガジン
など、さまざまなかたちでワーキングマザーが情報をシェアし合える場を演出しています。
サイトURL
●WorMo' WEBサイト
http://www.wormo.net  

●Facebookページ
https://www.facebook.com/wormonet  

●イベント情報
http://wormo-event.tumblr.com/  

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル