• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> おこづかいを計画的に使えるようになるコツは?> 責任を持つ範囲を広げる

イチオシ

おこづかいを計画的に使えるようになるコツは?のレシピ

責任を持つ範囲を広げる

投稿者:
RIPUさん(ママ・30代 神奈川県横浜市 女の子8歳 男の子5歳)
公開日:
2011.09.29
最終更新日:
2011.11.14
責任を持つ範囲を広げる
岩下桂子さん著書「かしこい子どもを育てる おこづかいトレーニング」(学習研究社)を、我が家流にアレンジしています。
お金は「ほしい物」に使うだけでなく「必要な物」(日常使うのはほとんどがこちらのため)に使うものでもあることを学んでほしいと思っています。
できた年齢 小学1年生
できるまでの期間 1年
必要なもの
道 具 おこづかい帳、財布、本人名義の銀行口座
場 所

ステップ1

就学前にお買い物のお手伝いなどを通して「お金を払って物を買う」という社会のしくみを教える。
また、「ガチャガチャを3回我慢するとお菓子が買えるけど、どうする?」など考えさせる機会をつくり、ほしい物のために貯める、ということを覚えてもらう。
この場合は専用の貯金箱などを用意してあげるとよいでしょう。

ステップ2

小学校に入学した時点でおこづかいを渡し、自分のほしい物と学用品はすべてここから出すことを決める。
岩下式では最初から衣食住の「衣」の責任を子どもに譲渡していますが、我が家はいきなりは無理だろうと責任範囲は学用品までとし金額も年齢×400円ではなく年齢×150円としました。

ステップ3

毎月、最初に月初めに一定額を貯金することと寄付することは岩下式と同じ。
予算を立て、おこづかい帳をつければ後は自由としています。
月末におこづかい帳の〆をして見せれば、次のおこづかいを渡しています。

ステップ4

今のところ順調に来ているので、小学校5年生になったら我が家も「衣食住」の「衣」の部分は本人責任として任せてみるつもりです。

できるコツ・ポイント

出来るようになるコツは
・不明金にペナルティを課さないこと、
・成長や生活圏によってルールを変えていくことだと思います。

著者の岩下さんのお子さん(本出版時には小1・小2・小5の3人)は
その後大きくなり、中学、高校などでは年齢×400円とは違うルールで
おこづかいトレーニングを実施したようです。(著者ブログより)

そして何よりも親が挫折しないこと、だと思います。
家計簿もなかなか続かない物なので一緒にやってみるのも良いかもしれませんね。

できた!レポートを書く

「おこづかいを計画的に使えるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 失敗も経験させてみる

    レシピ:失敗も経験させてみる 

    息子が5歳の頃、本物のお金に興味を持ち始めたので、お金の使い方の勉強のために、おこづかいをあげることにしました。 5歳でおこづかいは早いかと思いましたが、小さい頃はおこづかいの金額も少なく、多少の失敗も逆にいい経験になるのではないかと思い、おこづかいをあげることに決めました。

    公開日:2011.09.05  By ごらむさん (ママ・30代 兵庫県神戸市 男の子6歳 男の子3歳)

    いいね!8件 できた!レポート0件

  • 最初はあるだけ使っちゃう^^;

    レシピ:最初はあるだけ使っちゃう^^;

    臨時収入が入るとすぐに全部使ってしまっていた息子。 何度か後悔を繰り返しているうちに・・・。

    公開日:2011.09.16  By たゆママさん (ママ・30代 滋賀県守山市)

    いいね!6件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル