• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 2人目以降を妊娠中、上の子の心のフォローをするコツは?> 心の準備をいっしょにしよう

2人目以降を妊娠中、上の子の心のフォローをするコツは?のレシピ

心の準備をいっしょにしよう

投稿者:
ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子1歳)
公開日:
2012.12.17
上の子4歳9か月で下の子を出産。
妊娠中、赤ちゃんが生まれることで何がどう変わるのか、子どもと一緒に想像したり、大人の側は上の子の環境変化ができるだけ少なくてすむように準備を整えました。
お兄ちゃん・お姉ちゃんになることがある程度分かる年齢(3歳~)なら、この絵本がおすすめです☆
できた年齢 4歳 9ヶ月
できるまでの期間 8ヵ月
必要なもの
道 具 絵本
ママと子ども、周りの人みんな

ステップ1

赤ちゃんができたら、まずその事実だけを報告します。
「ママのお腹に赤ちゃんがいるんだよ」「まめつぶくらいの小っちゃい子がここにいるんだよ」と。
その時点で、あまり多くを語らない方がいいと思います。

「あなたはお姉ちゃんになるんだよ」
「がんばろうね」「たのしみだね」など、心の準備ができていない段階で一度にいろいろ言いすぎると上の子の気持ちがついていけずにプレッシャーを与えてしまうかも。
生まれるまでは時間があるのだからゆっくり、少しづつ。

ステップ2

赤ちゃんがやってきてから、少しづつ、その存在を受け入れながらきょうだいはきょうだいになっていくのだと思います。

そのことを教えてくれたのがこの絵本でした。
赤ちゃんが生まれると、「わたしは おねえちゃんになる」「おかあさんは わたしとあかちゃんの おかあさんになる」からはじまり、具体的に日々の様子が描かれ、やがて・・・「わたしのこと おねえちゃんってわかるようになる」「わたしたちは どんどん きょうだいになる」
そうなんですよね!!

ステップ3

絵本の中で、服やおもちゃを赤ちゃんにおさがりするところがありました。

そこで出産準備を兼ねて娘の赤ちゃんのときの服を出してきて、「わ~ちっちゃい服だねえ。〇〇もこんな小さくてかわいかったなあ~。ほんと大きくなったねえ」と抱きしめたり、しみじみ頭をなでたり。
そうしたら、「赤ちゃんが生まれたらこれあげる」と自分から言ってくれました。
これも、大切な心の準備。自分からそう言えることが大切だと思います。

ステップ4

お腹が大きくなるにつれて、お風呂などで「おねえちゃん歌ってるね~上手だね~」「ママの声も聞こえるかな~」と赤ちゃんに話しかけます。
自然と娘も「おねーちゃんでちゅよー」なんて話しかけ、おなかに触れてくれるようになりました。

おふろでは、特にスキンシップをたっぷりしました。
下の子が生まれたらきっとゆっくり入れなくなるな…という思いもあったので。
反動を恐れず、生まれる前は上の子をたっぷり甘えさせました。

ステップ5

休日はパパと二人のお出掛けを増やしました。

私も平日はフルに仕事をしていたので、休日は体を休めたくて、よくパパと外出してもらいました。
後から、これも環境の変化を減らし心の準備になったかもと思いました。
パパに限らず、産後お世話になる人には頻繁に会って、一緒にたのしく過ごせると、母子ともに楽ですよ。

ステップ6

上の子の抱っこは、極力おなかの赤ちゃんのために控えたいですよね。

年子だったりするとなかなか難しいでしょうが、少しわかる年であれば、座ってるときはいいとか、寝るときはくっついて寝れるとか、別の甘え方をできるようにしましょう。
私は前にも書いたように、お風呂でたっぷりくっついたりくすぐったりして遊びました。

ステップ7

赤ちゃんがお腹にできると、上の子がママの変化を察知して情緒不安定になりがち。

うちは私自身が妊娠初期は疲れやすく、帰宅後夕方はぐったりしていました。
それで娘が言うことを聞かなかったりすると必要以上に叱ってしまい「お願い、早く帰ってきて!」とパパに涙ながらにコールしたことも。
そういう時、頼れるものは頼って(外食やデリバリーを利用する、助けてくれる家族や近所の人を頼る、仕事の負担を減らしてもらう等)乗り切ることが、ママの心を安定させ、上の子にもよいことだと思います。

できるコツ・ポイント

この絵本のおかげで、赤ちゃんが生まれることを、上の子にとってのプラス面マイナス面ともに、具体的に想像できたように思います。
ママにとっても、心配や不安の尽きない妊娠出産。子どもにとっても一大事であることは当然ですよね。
まずはママの心を穏やかに、お兄ちゃんお姉ちゃんになる上の子との毎日を楽しんでください!
そして、環境の変化が緩和されるようちょっとずつ工夫を。
我が家の娘は、甘えんぼ度は少々上がったけれど、弟がかわいくてしかたないお姉ちゃんになってくれましたよ!

できた!レポートを書く

「2人目以降を妊娠中、上の子の心のフォローをするコツは?」のおすすめレシピ

  • 上の子をえこひいきするぐらいかわいがる

    レシピ:上の子をえこひいきするぐらいかわいがる

    3人子どもがいます。 一番上から3歳はなれて二人目、4歳はなれて三人目。 妊娠中にやって良かったこと そして失敗したなと思うことを お伝えしますね。

    公開日:2013.04.02  By うつぼっちさん (ママ・40代 東京都葛飾区 女の子10歳 男の子7歳 男の子3歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

  • 愛情を伝える

    レシピ:愛情を伝える

    我が家が二人目を妊娠中に実践していたことです。

    公開日:2012.12.17  By EMRHさん (ママ・30代 静岡県掛川市 男の子4歳 男の子2歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル