• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> ハロウィンの由来や意味を子どもに伝えるコツは?> 絵本とイベント

投稿者:
うきうきこーんさん(ママ・40代 愛知県大府市 男の子6歳)
公開日:
2012.11.20
ハロウィンは最近日本でも季節のイベントごととしてよく参加する機会が増えましたが、まだまだママにも子供にもなじみの薄いイベントですよね。
せっかくの楽しい行事なので、由来や意味が分かって参加すると楽しみも倍増します☆
できた年齢 6歳 2ヶ月
できるまでの期間 1日
必要なもの
道 具 絵本

ステップ1

ハロウィンってどんな日でしょう?
まずは大人が説明できるように知っておきましょう。

ハロウィンはもともとヨーロッパのケルト民族のお祭りで、
秋にたくさんの野菜や果物が実るのを感謝する日でした。

ステップ2

どうしてお化けの格好をするの?

その昔ケルト民族では、1年の終わりは10月31日でした。
この日の夜は、亡くなった人の霊が家族のもとにもどり、魔女や悪い霊も出ると考えられていました。
子供たちがお化けの格好をするのは、悪い霊を驚かせて追い払うためです。
欧米では、お化けの格好をした子供たちが、「トリック・オア・トリート(おかしをくれなきゃ、いたずらするぞ」)と言って家々を回る風習があります。

ステップ3

子供に絵本などで紹介します。

『ハロウィンドキドキおばけの日!』は子供も楽しく読めて、
どんなふうにハロウィンを過ごすのか分かります。

ステップ4

英語の塾に通っていると、きっと教室でイベントをしてくれます。
もし通っていなくても、体験レッスンなどでこの季節だけワンコインでハロウィンパーティーに参加出来るようなイベントがあるかもしれませんので、探してみてください。

できるコツ・ポイント

ちなみに、ステップ1.2は
『行事のおはなし12カ月』世界文化社(2010年)
『まるごとわかる365日ものしり百科10月』日本図書センター(2000年)より

できた!レポートを書く

「ハロウィンの由来や意味を子どもに伝えるコツは?」のおすすめレシピ

  • 絵本を活用してみる!!

    レシピ:絵本を活用してみる!!

    ハロウィーンって、親の方も何となくは知っていても馴染が少ないせいか、意外と説明出来ないものでした。 我が家も、わかりやすいこちらの絵本を使ってハロウィーンの色々を知る事が出来ました。

    公開日:2012.10.10  By みっちー77さん (ママ・30代 愛知県名古屋市 男の子8歳 女の子3歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル