• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 「携帯電話がほしい」とねだられた時、諦めさせるコツは?> 本当に必要なのかを子ども自身に判断させる

「携帯電話がほしい」とねだられた時、諦めさせるコツは?のレシピ

本当に必要なのかを子ども自身に判断させる

投稿者:
はるーりーさん(ママ・30代 大阪府枚方市 女の子7歳 男の子3歳)
公開日:
2013.01.09
本当に必要なのかを子ども自身に判断させる
小学生になり、同級生が携帯を持っているのを見て「私も欲しい」と言い出した娘。

うちは電車通学でもないし、習い事もしていないし、遊ぶのも家の前だけだし、現時点では不要だと言うのが私の考えでした。

それを娘にどう伝えればいいか、私なりに考えた方法がこれでした。

できた年齢 小学1年生
できるまでの期間 2日
必要なもの
材 料 携帯各社のパンフレット
道 具 紙、鉛筆

ステップ1

★まずはじっくり子どもの話を聞く★

なぜ携帯を欲しいと思ったか、きっかけがあるはずです。


うちの場合は、「近所の子同級生が持っていて、お母さんとメールしたり電話で話しているのをみてうらやましかったから」という理由でした。

ステップ2

★子どもと一緒に携帯各社のパンフレットを集める★

買い物のついでなどに、携帯電話各社を回り、パンフレットをもらってくる。

「子どもと一緒に」というのがポイントだと思います。
欲しいものがあるときに、比較検討するという買い物のコツを教えるのにも役立つと思うからです。

ステップ3

★パンフレットで、機能や月々の使用料をチェック★


これも子どもと一緒に行いました。

特にポイントになるのは月々の使用料です。
毎月いくらかかるのか?年間ではいくらか?などを紙に書き出していきました。

ここで、うちの娘から「携帯って毎月お金払っていかないと使えなくなるの?」とビックリ発言!
なんと、携帯本体を一度買ってしまえばあとは無料でずっと使えると思っていたそうです。
これは私も予想外でした。

ステップ4

★本当に携帯が必要か判断させる★

携帯を持つとこんなことができるが、使用料がこれだけかかる。それでも欲しいかと子供に考えさせる。

お金がかかることなので、自腹を切ってでも欲しいのかというところで判断させたいと思い「毎月使用料がかかるから、お年玉やお小遣いからもいくらか出して欲しい」ということも併せて伝えました。

※出して欲しい金額は、各ご家庭の事情に合わせて決めてください。

ステップ5

★うちの場合は・・・★

娘からの答えは「毎月、携帯のためにお小遣いから払うなら、そのお金を他のことに使いたいから、携帯はいらない。
お母さんとは家で話せるし、メールよりお手紙交換のほうが楽しい気がする」というものでした。

本人も納得した表情でしたので、ホッとした私でした。

できるコツ・ポイント

頭ごなしに「まだあなたには早いからダメ!」と否定してしまうと親子関係にもヒビが入りかねません。
言いたい気持ちはぐっとこらえて、まずは話をじっくり聞くのがポイントだと思います。

そして、親子で一緒に情報収集して考えることで、子どもも納得しますし、何度もぶり返してせがまれることもありません。

私は今回のことがお金について考えるいい機会になったと思っています(^-^)

できた!レポートを書く

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル