• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 「家事育児はママの仕事」と考えるパパの意識を変えるコツは?> 少しずつ洗脳する

投稿者:
ぽこさんママさん(ママ・40代 長野県長野市 女の子5歳)
公開日:
2012.07.09
少しずつ洗脳する
夫は子どもが産まれる前は「家族を養うのなんて嫌だ」と言っていました。けれど、子どもが産まれたならば養うどころか面倒も私以上にみていてびっくりです(笑)。人って変わるんだなあって思いました。友達に心配されるほどの個人主義だったのに、今となっては娘のバースデーケーキを作るのも夫です。
できた年齢 パパ
できるまでの期間 3年
必要なもの
材 料 食材 オムツなど子育て用品
道 具 夫が気に入りそうな家電など
場 所 家 どこででも
ママ 友達
その他 facebookなど

ステップ1

<弱音を吐いてみる>

妊娠中、私はつわりだ、高血圧症候群だと、とてもつらかったため、なんにもできませんでした。そのため、外に出て働くことはもちろん、家の中のこともほとんどできませんでした。妻が何もできなければ、これはもう夫がやるしかありません。
「自分がなんとかきりもりしていかなければ」と、私が食べられそうなものを買ってきたり、お料理したりと夫はがんばりました。
妻も無理してがんばらず、弱っている姿を見せましょう。

ステップ2

<得意なところを褒める>

誰しも得意な分野はあるはずです。そこをうまくついて、褒めましょう。
我が家の場合は、夫は手先が私より器用で、なおかつ(獣医をしているため)汚物には慣れていた、ということ。
そんなわけで娘が赤ちゃんだった時のオムツ換えは、夫がいれば、もちろん夫が担当。お尻の汚れなどもたった1枚のコットンで見事に美しく拭き取っていました。私は何枚も何枚もつかったりしていたので、そういうのを「こりゃ見てらんない」とも思ったようです。抱っこも力持ちの夫の役目でした。

ステップ3

<お世話に慣れさせる>

そうして、得意なことをやっているうちに、少しずつ子どものお世話全体が特別なことでもなんでもなくなっていくはずです。こちらも「夫がやって当たり前」な涼しい顔をしていましたので、暗黙の了解というか(笑)、知らないうちにごく当たり前のこととしてやってしまうようになるのですね。子どもも夫に懐き、「パパにやってもらって当たり前」な雰囲気にやっぱりなります。それが夫にとっては「お世話してあげてなんだかうれしい感」にもなると思います。
子どもと遊ぶのはもっぱら夫。

ステップ4

<苦手な分野は妻が担当する>

少しずつ慣れていってもらうといろいろやってくれるようにはなりますが、それでもどうしても苦手な分野もあると思います。それを無理にやってもらおうとするとたぶんお互いストレスになるので、そこはすっぱり諦めて妻が担当しましょう。
私の夫は、洗濯と洗濯物たたみが苦手です。洗濯なんてほぼ洗濯機がやってくれるのだし、すっきり干せば楽しいような気もするけど、そうじゃないのですよねえ。不思議。
洗濯物干しは私(と娘の)仕事♪

ステップ5

<好みの道具を取り揃える>

好みの道具があれば、家事も楽しくなります。
たいていの男性はもしかしたらそうかもしれませんが、我が夫は、家電が大好きです。私が洋服を買いたいと言っても却下されること多しですが、家電ならば別。スペックをいろいろ研究したりなどして、夫好みの家電を購入しました。
食洗機に食器をセットするのは夫の役目です(また私より綺麗にセットできるもんだからそういうのもうれしいのね、夫は)。

ステップ6

<自慢する>

たとえほんの少しのことでも、やってくれたならば、多いに自慢しましょう。
私はブログに書いたり、周りの友達に話したりしていました。周りの人々は感心します。夫のことを褒めます。感心されたり、褒められたりしてうれしくない人などいませんから、気をよくするわけです。うれしくなってもっといろいろやる人になってしまうのです。
ホットケーキは夫がお休みの日に、夫&娘が作ってくれる定番の朝食です。

ステップ7

<facebookに参加して「いいね!」をもらう>

これ、すごく有効です(笑)。初めは、私だけがFBをやっていて、夫は「そんなのどこがおもしろいの?」と言っていたのですが、試しにやってみることを勧め・・やり出したら今まで以上に家のことをやるようになりました。「いいね!」ボタンやコメントが励みになるのです。いいね!言ってもらいたいがためにがんばっちゃう(笑)なんてとこも絶対あると思います。
今となっては妻どころか同僚の女性達のためにスイーツも作ってFBに載せるほど(笑)。

ステップ8

<facebookに参加して刺激を受ける>
友達の様子も目に入ってきます。。
FB内で活動している男性は(本名職業顔写真も出しているくらいですから)自分の生き方に自信やゆとりがある人が多いように思います。
自信やゆとりがある人が何をするかと言ったら、いろんな趣味ですが、その中に家事育児も入っていたりするのですよねえ。おいしそうなお料理を作っている男性を何人目にしたことか!子どものお弁当作りをする男性もいます。余裕がありそうなその姿を見て刺激を受けてもらいましょう。

できるコツ・ポイント

あの手この手を使いますが基本的には「褒めて育てる」のが素敵だと思います。
怒ったりするよりもすくすく素直に育つのではないかしらん。なので、夫が自分で他の男性の姿を見て刺激を受ける分にはいいですが、妻が「誰かを引き合いに出すのは注意が必要」です。
「ようし俺だって!」と奮起するタイプの人もいるかもしれませんが、「他の男性と比べるなんて」と意固地になってしまう場合もあるからです。パートナーの性格をよく見極めて(笑)、フレキシブルにいきましょう。

できた!レポートを書く

「「家事育児はママの仕事」と考えるパパの意識を変えるコツは?」のおすすめレシピ

  • もったいない!

    レシピ:もったいない!

    どうせいつかは子供たちは 離れていくのです。 小さいころのべったり楽しめる育児のたのしさを 知らないで過ごしてしまうなんて 単純にもったいない!と思うのです。

    公開日:2014.09.08  By らずもねさん (ママ・30代 東京都練馬区 男の子7歳 男の子5歳)

    いいね!2件 できた!レポート0件

  • 楽しい絵本の読み聞かせ

    レシピ:楽しい絵本の読み聞かせ

    とにかく、子育てに慣れてもらうことが大切かなと思います。なので、まず、大人でも、わくわくしちゃうような絵本作戦です。

    公開日:2013.02.20  By よぞらとひなたさん (ママ・30代 北海道札幌市 男の子15歳)

    いいね!2件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル