• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 子どものベストショットを撮影するコツは?> なにげない、のが"ベスト"かも。

子どものベストショットを撮影するコツは?のレシピ

なにげない、のが"ベスト"かも。

投稿者:
アンコトキナコさん(ママ・30代 神奈川県川崎市 女8歳 男4歳)
公開日:
2012.03.16
なにげない、のが
いつでもどこでも撮らせてくれる時期は短いのかもしれません。
うちの子たちは、いつの間にかピースを覚え、そして顔をそむけるようになりました。そんななかでも撮りたい!のは、たぶん自分が憶えていたいからだと思うのです。
できた年齢 ママ
できるまでの期間 8年
必要なもの
道 具 カメラ(なんでもOK)
場 所 明るければ明るいほど楽。
好きなもの、好きなひと。
その他 親バカ魂。

ステップ1

【ピースサインもチャンスに☆】
まだわりと、正面からの笑顔で撮らせてくれる息子(4才)ですが少し前に「首を傾げてピースサイン」を覚えました。これが始まったときには、えー自然な顔が撮りたいのにー、ってすごく残念に思いました。が!とりあえず、どんなポーズをとろうが、おおいいねー♪なんて撮ります。数枚撮ると、子どもが撮影終了と判断してリラックスするので、さらにそこを撮る! うまくいくと、ピースを褒められているからこその嬉しい顔が撮れることがあります(画像はピースあとの満足顔・笑)。

ステップ2

【撮らないで!って言うときも】
ポーズをとるようになるってことは、カメラを意識し始めたってことでもあり。撮らないで!って言うこともあります。それはそれで認めてやりたい成長ですが、親バカも負けてはいられない。そんなときは、胸の高さくらいにカメラを持ち、ファインダーや画面を見ずにシャッターだけを押す。テーブルに置いて向かいの子どもを撮る、というのもアリ。おしゃべりやおいしいものなど、なにかに熱中していれば、とてもいい表情が撮れることも(ちょっと後ろめたいこともありますけど;)。

ステップ3

【走って逃げたら・・・】
いや、逃げるんじゃなくてただよく動く子のケースもあると思うんですが。動く子どもは、カメラを動かして撮ってます。子どもの動く方向にカメラを沿わせてシャッターを押す(流し撮り、というのでしょうか。プロの友人は連写モードを使っていました)。背景はぶれるし、斜めになることもありますが、それはそれで動きが出てよし、と思えればOKかも。この画像はコンパクトのデジカメですが、こちらに向かって走ってくるのを撮るのには、意外とiPhoneが強いように思います。

ステップ4

【あえて親の目線から】
これはとても個人的なことですが、後ろ姿の写真が好きです。親って、見送る、見守る、ってことも多いですよね。たとえば、この画像は私に叱られた息子が下を向いて早足で歩いているところ。そのときに私が"見たまま"を撮りたくてシャッターを押したもの。いわゆる"いい顔"は子どもの顔の高さで撮ろうとしますが、実は私が憶えていたい子どもたちって、この高さから見た姿なのかもしれないです。なので、これはママとしては、ベストショット。

ステップ5

【うまく撮るより楽しく撮る】
今回は4才の息子を中心に紹介させていただきましたが、8才の娘を撮るのは、もっと難しくなっています。
カメラが出た瞬間、嫌な顔をすることも。そんなときは撮影はナシ。楽しい時間を何度か台無しにして諦めがつきました。
小さいときの泣き顔みたいに、むっとした顔も成長の記録にしたいところですが、撮らせてくれないのも成長の記録。
そのうち、それでも撮りたい親を許して笑ってくれるかな、と期待しつつ、一緒に成長したいと思います。

できるコツ・ポイント

☆本人のやりたいことを邪魔しない。
☆動きには、とことんついていく。
☆自分も子どもも無理しない。

ご参考になれば嬉しいです。
お互い、楽しく素敵な写真が撮れますように。

できた!レポートを書く

「子どものベストショットを撮影するコツは?」のおすすめレシピ

  • カメラ目線は卒業。光を利用し、大きくトリミング。

    レシピ:カメラ目線は卒業。光を利用し、大きくトリミング。 

    赤ちゃんの頃って 結構かわいい写真が自然に撮れたりしますが、幼児期になってくると、動きが活発になり、自分で表情を作ったりするので、自然な表情を上手く撮るのが なかなか難しくなってきます。   私なりの、撮影時のポイントをあげてみました。

    公開日:2012.03.01  By 桜なみきさん (ママ・40代 宮城県柴田郡 女6歳)

    いいね!8件 できた!レポート0件

  • 楽しいことをいっぱいしようね♪

    レシピ:楽しいことをいっぱいしようね♪ 

    私も子どもの写真を撮るのが大好きですが、夫は写真を撮るのが大好きというだけでなく、とっても上手! どうしてだろう?と考えたのですが「楽しい気持ちにさせているから」なのだろうなあって気づきました。 楽しいことをやっている時って誰でもいい笑顔になりますものね。

    公開日:2012.03.01  By ぽこさんママさん (ママ・40代 長野県長野市 女の子4歳)

    いいね!2件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル