• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 子どもが残さず食べてくれるお弁当を作るコツは?> 親子で練習を☆

投稿者:
☆だ~なさん(ママ・30代 埼玉県川口市 男の子5歳 男の子3歳)
公開日:
2012.05.07
親子で練習を☆
長男の幼稚園では週1回のお弁当の日があります。
どれくらいの量を持たせたらいいのか考えましたが、それならばお弁当が始まるまでに何度か実際にお弁当を作って食べてもらって様子をみようと思いました☆
できた年齢 ママ
できるまでの期間 1週
必要なもの
材 料 子どものお弁当箱・好きな食べ物色々

ステップ1

まずは、子どもが好きなお弁当箱を用意することから始めました。初めは大きすぎないものがいいと思ったので、そのあたりは子どもにアドバイスをして選んでもらいました☆
お弁当箱はキャラクター物がたくさん出ているので、子どもの大好きなキャラクターだとそれだけでお弁当の時間が楽しみになります!

ステップ2

お弁当のおかずですが、園生活に慣れていないうちは『苦手な野菜も入れて食べてもらおう!』など無理はせず、『お弁当の時間が楽しい』と子どもが思うようなおかずをい目指すといいと思います。
園に慣れ、お友達と食べるお弁当の時間が楽しいものになってきたと感じたら、少しずつ苦手なものも入れていけるといいですね!

ステップ3

ぜひ、幼稚園に行く前に家庭で何度かお弁当を作ってみてください♪
『明日のお昼はお弁当を作ろうか!何がいい?』と子どもに聞くと、『卵焼き!』『ウィンナー』と好きなおかずを嬉しそうに言っていました。
少量からスタートなので、出来上がったら『これだとちょっと少ないかなぁ』というくらいの量をお弁当箱に詰めます。絶対に食べきれるだろうという量がポイントです!実際に食べて足りない場合があると思いますが、余分に作っておいておかわりという形であげると、子どもの食べる量も掴みやすいと思います。

ステップ4

お弁当を食べた感想を子どもに聞いてみます。
『ちょっと多かった』『少なかった!』『おにぎりもう1個入れる』などなど、率直な意見が聞けると思います☆
それを参考に、入園までに何度かお弁当を作っておくと、いざお弁当が始まった時にもスムーズに作れると思います!

ステップ5

簡単なウィンナーの飾り切りは子どもが大喜びでした。
写真のウィンナーはウサギですが、他にはタコ・カニなど、定番のものでも大活躍の1品です。
型抜きを利用したり、今は100円ショップでもお弁当の便利グッズがたくさん出ていますよ!

できるコツ・ポイント

我が家ではお家でお弁当の際、『足りない』『足りない』『足りない』という感想が3回ほど続き、その度に入れる量が増えました☆
当初考えていた量では間に合わないということが入園前に分かり効果的だったと思います。お弁当を持って公園などで食べても、なお楽しいと思います☆
喜んで食べてくれるポイントとしては、子どもが好きなピックや簡単なキャラ弁を見つけて作るのも沢山食べてくれますよ!!

できた!レポートを書く

「子どもが残さず食べてくれるお弁当を作るコツは?」のおすすめレシピ

  • 量・味付け・彩り・楽しさ・デザートの5つがコツ!

    レシピ:量・味付け・彩り・楽しさ・デザートの5つがコツ! 

    娘は食欲にむらがあり、スピードはゆっくり、好き嫌いもあります。何よりも「ご飯を食べるよりもお友達と遊ぶ方が好き」なので、ちゃんとお弁当を食べてくれるか不安でした。 しかし、この5つを満たすお弁当を作るとしっかり食べてくれます。 年中組の今では「お弁当大好きっこ」になっています。

    公開日:2012.05.23  By ファニーママさん (ママ・30代 大阪府 女の子4歳 女の子1歳)

    いいね!6件 できた!レポート0件

  • 「わあっ!」と喜ぶ子どもの顔を思い浮かべて

    レシピ:「わあっ!」と喜ぶ子どもの顔を思い浮かべて

    お弁当作りは、時間もかかるし、献立を考えるのも大変。 でも、子どもが喜ぶ顔を思い浮かべれば、自然と面倒な気持ちも消えていきます。 お弁当を詰める前に、子どもがお弁当箱を開いたときの「わあっ!」と声を上げる瞬間を想像しながら作っています。

    公開日:2012.03.02  By ガーリャさん (ママ・40代 静岡県*** 女の子8歳)

    いいね!2件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル