• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> ひなまつりの由来について子どもに教えるコツは?> 我が子の健やかな成長を願う親心

ひなまつりの由来について子どもに教えるコツは?のレシピ

我が子の健やかな成長を願う親心

投稿者:
ガーリャさん(ママ・40代 静岡県*** 女の子8歳)
公開日:
2012.02.29
季節ごとの行事をより深く理解するには、やはりその起源や、元来の意味を知ることが大切ですね。
親が知らないこともたくさんありますが、子どもといっしょに絵本を楽しむことで、感動しながら親子で学べます!
できた年齢 4歳 0ヶ月
できるまでの期間 1時間
必要なもの
材 料 絵本

ステップ1

どんなことでもそうですが、由来を教える前に、まずは興味を持たせることが第一段階です。
興味もなしに、いきなり由来を教えようとしても、子どもの心を素通りしてしまいますよね。

そこで、最初は、「おひなまつりって楽しいな」と思える絵本を読んであげるのがいいと思います。

ステップ2

1冊目にご紹介したいのが、「のはらのひなまつり」という絵本。
「14ひき」のシリーズで有名ないわむらかずおさんが描かれた本です。お話もほのぼのとしていて、古来からのひなまつりの楽しみ方が伝わってくるようです。

現代では、住宅事情などによって、おひなさまを飾らないお宅もあるかと思いますが、野花を使って、簡単に作れるお雛様を見ていると、実際に自分でも作ってみたくなり(我が家でも、すぐにたんぽぽを摘んできて作りました)、ひなまつりを待ちわびる気持ちが高まります。

ステップ3

こちらも、のねずみたちの自然の中でのひなまつりを描いた作品ですが、お雛様への親しみがわき、昔ながらのお雛様を飾ってみたくなるようなお話です。

ストーリー展開もおもしろく、小さい子から小学生まで楽しめる内容ですよ。

ステップ4

そして、おひなまつりが待ち遠しいなあ、と思うようになったところで、読み聞かせてあげたいのが、この絵本です。

上辺だけのお祝いではなく、「おひなさまには、こんなに深い願いや親心が込められていたんだ」と、改めて気づくことができ、子どもに由来を教えながら、親としても、「健やかに育ってくれて、本当にありがとう」という気持ちに包まれます。

できるコツ・ポイント

行事の由来を知ることは、親としての原点に返ることでもあるのかもしれないな、と思います。
単に知識として、上辺だけの説明をするよりも、絵本を開いて、子どもといっしょに考えながら、共に学ぶことで、親子の中で共通の思いが育っていくように感じます。

できた!レポートを書く

「ひなまつりの由来について子どもに教えるコツは?」のおすすめレシピ

  • 絵本で教えてもらいました

    レシピ:絵本で教えてもらいました

    自分なりに調べたり、絵本を使ったりして子供に伝えてみました。

    公開日:2012.03.12  By うきうきこーんさん (ママ・40代 愛知県大府市 男の子5歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

  • お勧め絵本♪

    レシピ:お勧め絵本♪

    私が保育士をしていたときに、子どもたちにこの季節がくると読み聞かせをしていたお勧めの2冊です。

    公開日:2012.02.08  By EMRHさん (ママ・30代 静岡県掛川市 男3歳 男1歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル