• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 嫌がる習い事を続けることができるようになるコツは?> 嫌がる原因を取り除く

嫌がる習い事を続けることができるようになるコツは?のレシピ

嫌がる原因を取り除く

投稿者:
秋田小町さん(ママ・40代 東京都小平市 女の子12歳 女の子7歳)
公開日:
2013.03.04
嫌がる原因を取り除く
長女は、現在、音楽教室と英語教室に通っています。両方とも4歳からスタートしたので、現在8年継続しています。その間、両方とも山有り谷有りでしたので、ご紹介します。
できた年齢 小学3年生
できるまでの期間 6ヵ月
必要なもの
習い事の先生、教室

ステップ1

①先生が怖い
・音楽教室のケース
 4~5才のコースは、親子同伴でのレッスンでしたが、小学校に上がると、子どもだけのレッスンになります。年齢が上がるにつれ、内容も難しくなり先生も厳しくなるという状況になりました。娘は先生に怒られるのが辛くなってきました。

ステップ2

②グループの中で進捗が追いつかない
・音楽教室のケース
 最初のうちはレッスン内容も簡単なので、家で練習をしなくてもレッスンについていけますが、年齢が上がるにつれ、難しくなってきますので、家で練習しないとだんだんついていけなくなります。それから、宿題も嫌いだと言っていました。そうすると、①とのリンクで「宿題・練習しない」→「ついていけない」→「先生に怒られる」という魔のトライアングルにはまっていきます。

ステップ3

★音楽教室についてどうしたいのか?
 毎週、レッスンのたびに「行きたく無い」と言い出し、レッスンに行っても途中で泣き出す始末。「もう辞めてもいいよ」と言っても、返事は「辞めたくない」の一点張り。しばらくその問答が続きました。

 本人が「辞めたくない」と言うので、無理やり辞めさせる訳にもいきません。どうしたら良いか、夫婦で相談し、「先生が怖い」「自分のペースで進みたい」という部分を考慮し、「先生を替えて個人レッスン」にシフトしました。

ステップ4

③乱暴な男の子が嫌
・英語教室のケース(原因) 
 小学3年生の頃、新しく入って来た男の子で、ちょっとやんちゃな子がいました。レッスン中に意地悪や乱暴な行為があったので、親に相談無く、勝手に休んでいました。(共働きで一人で通っていた為)先生から相談を受け、事実を確認するとそれが原因とのこと。
 何度も先生に相談して、先生からも注意をしてもらいましたが、なかなか改善しません。

ステップ5

★英語教室をどうしたいのか
・英語教室は、将来の事も考え、できれば辞めてほしくは無かったのが親の希望でした。実は本人も「辞めたくない」と言っていました。なので、親子で先生と何度も三者面談をしてもらい、先生がいつもミカタになってくれる事を約束。
 そして、親子でスタンプカードを作り、頑張って行けたらシールを貼り、20回行けたらごほうびを上げる約束をしました。カードは全部で6枚くらい続きました。その後、先生から早めに進級して環境を換えてもらい、落ち着きました。
 

ステップ6

右の写真は、5年前、小学生が日本の伝統文化を学ぶという文科省のプロジェクトで、半年間日舞を体験した発表会のものです。
小学生が対象だったのですが、いつも練習にくっついて行っていた次女(2歳)も発表会に出して頂きました。
やはりこの時も、家での練習はあまりしませんでしたが、短期間で楽しんでやっていました。

できるコツ・ポイント

俳優のショー・コスギさんは「子どもの習い事は、真価が発揮されるのは中学になってからなので、なるべくなら途中で辞めさせないで欲しい」と言っていました。練習しなかったり、休んだり、ガミガミ怒る事が多いですが、継続は力なりで、なるべく長く続けて欲しいと思っています。そのためには、何か改善策があればそれを試してみるしかないですね。親子で良く話し合って、乗り越えて下さい。

できた!レポートを書く

「嫌がる習い事を続けることができるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 子どもといっしょに楽しむ

    レシピ:子どもといっしょに楽しむ 

    ピアノの練習が重荷に感じるようになっていた娘。 確かに、学校の勉強に加え、ピアノも毎日練習するのは、 大変だなと思います。 そのような状況の中、ピアノの発表会で演奏する曲を選ぶことになり、それが転機となりました。

    公開日:2012.01.30  By ガーリャさん (ママ・40代 静岡県*** 女の子8歳)

    いいね!4件 できた!レポート0件

  • 嫌な理由を聞いて応援しよう☆

    レシピ:嫌な理由を聞いて応援しよう☆

    自分でやると決めたサッカーでしたが、初日の練習を終えた帰り道で『もうやりたくないなぁ・・・』と長男がボソっと言いました。 それ以来、家族で励まし上達をとにかく褒めた結果、だんだんとやる気になってきました。

    公開日:2012.02.24  By ☆だ~なさん (ママ・30代 埼玉県川口市 男4歳 男1歳)

    いいね!5件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル