• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> お年玉を大切に使えるようになるコツは?> 欲しいものリスト

お年玉を大切に使えるようになるコツは?のレシピ

欲しいものリスト

投稿者:
クック♪さん(その他の方・10代以下 京都府木津川市)
公開日:
2014.01.28
欲しいものリスト
お子様の自由に使える金額の中から、自分でやりくりすることが大切です。
もらったお金を全て使うのではなく、その中から貯金をしたり……。
できた年齢 小学3年生
できるまでの期間 1時間
必要なもの
材 料 紙2.3枚
道 具 ペン
場 所 自宅
パパまたは、ママ

ステップ1

お子様の自由に使っていい金額を決めます。
パパやママだけで、相談して下さい。

目安としては、
小学生以下~低学年  3000円
中学年~小学校卒業  5000円
中学生~       10000円

など。 

中学校卒業からは、省略します。
高校生からは、お子様と相談してもいいかと思います。

ステップ2

使える金額の中から、貯金の分を決めます。
半分なら分かりやすいですが、三分の一でもいいです。
少し難しいですが、
「これは、今度欲しいものができたら使おうね♪」
などというと、分かりやすくて納得すると思います。

ステップ3

その後、欲しいものリストを作ります。
お子様の欲しいものをまず、紙に書きます。
次に、その中から本当に欲しいか、買った後も大切に使うかなどをよく考えて、予算内で使えるようにします。

そして、最終的に買うものを、もう1枚の紙に書きます。

できた!レポートを書く

「お年玉を大切に使えるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 手に負える金額を見極めて。

    レシピ:手に負える金額を見極めて。

    うちは親戚が多く、ひいおじいちゃん・おばあちゃんは額もたくさんくれるので、小さいうちからたくさんのお年玉をいただいてしまいます・・・。 子どもが使いこなせる、年齢相応の額があると私は思います。 子どもがもらったものでも、大人の判断で管理することも必要!では?

    公開日:2013.12.12  By ピクルスさん (ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子5歳 男の子2歳)

    いいね!5件 できた!レポート0件

  • 事前に話し合っておく

    レシピ:事前に話し合っておく

    0歳から4歳までは頂いたお年玉はそのまま貯金していました。 本人の意思ではありません。 でもさすがに5歳になった時から、お年玉について話し合いの場を持つようになりました。

    公開日:2013.11.22  By らずもねさん (ママ・30代 東京都練馬区 男の子6歳 男の子4歳)

    いいね!2件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル