• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> お年玉を大切に使えるようになるコツは?> 計画表

投稿者:
EMRHさん(ママ・30代 静岡県掛川市 男の子3歳 男の子1歳)
公開日:
2011.12.26
計画表
私が小さい時に実際していたものです。
できた年齢 小学1年生
できるまでの期間 10分

ステップ1

まずはこどもたちに計画表を提出させます。

何を買いたいのか・いくらするものなのか。
画像のものは、私が小さい時に実際に書いたお買い物リストのものです。
友人と遊ぶ時のおこづかいとう使い道も書きます。
貯金という欄があってもいいと思います。
ほしいもの以上にお年玉がある場合は、貯金に回せれば理想ですね。

ステップ2

それを親がチェックします。
本当に必要かどうかよく判断してあげてください。

ステップ3

子どもとリストを見ながらよく話し合います。
ただ頭ごなしに駄目なものを言うだけではなく、なぜそれがほしいのかなど子供の意見に耳を傾けることが大切です。

ステップ4

OKが出たら、その分のお金を渡します。
貯金の場合にも、きちんと記帳したものを見せます。

できるコツ・ポイント

子どもが管理することは、小さいと難しいと思います。
でも金銭感覚を身につけるためにも一緒に考えていくことが大切だと思います。
話し合いをし、子供自身が考える時間がとても大切だと思います。

できた!レポートを書く

「お年玉を大切に使えるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 手に負える金額を見極めて。

    レシピ:手に負える金額を見極めて。

    うちは親戚が多く、ひいおじいちゃん・おばあちゃんは額もたくさんくれるので、小さいうちからたくさんのお年玉をいただいてしまいます・・・。 子どもが使いこなせる、年齢相応の額があると私は思います。 子どもがもらったものでも、大人の判断で管理することも必要!では?

    公開日:2013.12.12  By ピクルスさん (ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子5歳 男の子2歳)

    いいね!5件 できた!レポート0件

  • 事前に話し合っておく

    レシピ:事前に話し合っておく

    0歳から4歳までは頂いたお年玉はそのまま貯金していました。 本人の意思ではありません。 でもさすがに5歳になった時から、お年玉について話し合いの場を持つようになりました。

    公開日:2013.11.22  By らずもねさん (ママ・30代 東京都練馬区 男の子6歳 男の子4歳)

    いいね!2件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル