• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 十二支の意味を覚えるコツは?> 干支グッズで身近に

十二支の意味を覚えるコツは?のレシピ

干支グッズで身近に

投稿者:
もも77さん(せんせい・30代 京都府京都市 女14歳 男10歳)
公開日:
2011.12.14
十二支の意味がわかる絵本などグッズが出ています。
言葉で説明するだけでなく視覚で目から見ると理解しやすくなります。
できた年齢 5歳 0ヶ月
できるまでの期間 1年
必要なもの
材 料 十二支の絵本 十二支お手玉

ステップ1

十二支の絵本はたくさん出ています。
ほとんどがアレンジされたものが多いです。
その中から、一番基本の中国の昔話を忠実に記したものを最初に読み聞かせしてあげました。
一番最初は本来のアレンジされていない十二支のお話がお勧めです。

ステップ2

干支のお手玉は市販品でもいいですし、手作りしても。
干支を数えながら並べて遊んだり、お手玉にしたり。
人形代わりに複数の子どもたち遊んでいたこともあり、自然と干支に親しみました。

ステップ3

もっと興味が出て基本的なストーリーが理解できたらアレンジされた干支の絵本がいろいろ出ています。
パロディーとして楽しむこともできます。
歌が入った絵本もあります。

ステップ4

また、年末に家族で一緒に年賀状を毎年書くと自然と自分で干支のイラストを書いたりすりようになり、よろ深く観察しないと描けないのでしっかり干支の姿を把握することができるようになりました。

できるコツ・ポイント

話して聞かせるだけでなく、絵本やお手玉を使ってビジュアルで親しみを持ったもらうことから初めて、イラストまで上手に描けるようになりました。
教育的になるよりも遊びながら覚え、年中行事として年賀状を書いたりしていると生活の中で自然と覚えていけると思います。

できた!レポートを書く

「十二支の意味を覚えるコツは?」のおすすめレシピ

  • ①絵本②干支さがしゲーム③手作り折り紙ポスター

    レシピ:①絵本②干支さがしゲーム③手作り折り紙ポスター 

    新年のお祝い事の一つとして十二支の意味を教えてあげたいなと5歳の時に取り組んだことです。 ①まずは絵本で十二支の由来を勉強 ②そのあとは遊びに取り入れ ③手作りポスターを作り壁に貼りました。

    公開日:2011.12.15  By リリィティナさん (ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)

    いいね!8件 できた!レポート0件

  • 絵本に助けていただきました

    レシピ:絵本に助けていただきました

    「ねーうし、とらうー…ってなに?」と子供に聞かれ、四苦八苦。 干支というものがあって毎年変わる事を説明するが、じゃあどうして自分の干支は毎年変わらないのか? と、ますます理解できない様子。   まずは、お話から聞かせようと、早速絵本を探しました。

    公開日:2011.12.14  By 桜なみきさん (ママ・40代 宮城県柴田郡 女の子6歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル