• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 子どもが「サンタクロースはいない」と知った時にフォローできるコツは?> 親がサンタクロースを信じる

投稿者:
みきけいさん(せんせい・40代 大阪府大阪市 男の子15歳 男の子13歳 男の子7歳)
公開日:
2011.12.05
親がサンタクロースを信じる
私自身も、ある程度大きくなるまでサンタさんを信じていました。そのうち、「多分いないんだろうなぁ」となってきて、「いたら素敵だね」と思うようになりました。
今でも、信じなくなったわけではないです。
神様を信じるか信じないかというのと似ていますね。
できた年齢 中学生以上
できるまでの期間 12年
必要なもの
道 具 クリスマスツリー
ぱぱとまま
その他 見えないものを信じる心

ステップ1

まず、物心が付く前から、毎年クリスマスツリーの下にサンタさんからのプレゼントを置きます。
それとは別に親からのプレゼントという事で、簡単な物をプレゼントします。
サンタさんからのは、ちょっと華やかに、親からのは現実的にするのがお勧め。

ステップ2

親は普段から物を与えすぎないのを徹底し、高価な物は「サンタさんにお願いする」習慣をつけます。
サンタさんからのプレゼントは子どものほしがっている物でなくても良いと思います。
「親が買ってあげたいと思っているけど少し高価なもの」や、「子どもは欲しがらないけど知育系玩具」などはサンタさん用として取っておきます。
もちろん、欲しがっている物なら子どもは大喜びだと思います。
でも、親は買う気がないのを伝える事も忘れずに。

ステップ3

子どもが幼稚園や学校で「サンタさんはいない」と聞いてきたとしたら、
「○○ちゃんの家はサンタさんは来ないんだね。そんな家もあるよ。だからパパやママが代わりにプレゼント買ってくれるんだよ。」と話します。

「うちもパパやママが買ってるんでしょ」と言われたら、「パパやママはあんなプレゼントは選ばないよ。だって○○だから。」とそれらしい言い訳をします。
例えば「ゲームはいらないと思ってるから」「あれは高くてパパママには買えないよ。」など。

ステップ4

ことあるごとにサンタさんの絵本や映画を見せます。

我が家は「ポーラエクスプレス」が大好きです。一番お勧めです。
この映画は、サンタさんはいないと思いかけている年齢の男の子が主人公で、「いると信じている子」や「ちょっと悪い子」などと一緒にサンタさんに会いに行くお話です。
見せるなら、なるべくサンタさんはいるんだと思わせてくれるお話や、全面的にサンタさんが主人公のお話などが良いでしょう。

ステップ5

毎年、懲りずにこれを繰り返します。

そして極めつけは、「いないと思っている子のところには、サンタさんは来なくなるよ」と、半分脅しとも思われるような事も言います。
そして「いると信じている方が、心が温かくなるよ」「きっといるよ」と言いつづけると、子どもも「いない」と言わなくなり、「いる」と信じる訳ではないにしても、「いる事にしておこう」くらいにはなります。
我が家は中学生には無条件でサンタさんはこなくなりますので、小学校の間だけ繰り返しました。

ステップ6

うちはサンタさんからのプレゼントは子どものほしがる物ではなかったのですが、
高校2年生の長男は、「いないと思うけど、じゃ、あのプレゼントは誰がくれたの?父さんは買うわけがないし、じいちゃんかな~。じいちゃんも選ばないよな~」などと、今でも謎のままです。

「いない」と思っても、謎のままで済めばそれはそれで素敵な事だと思います。

できるコツ・ポイント

まずは親がサンタさん大好きになる事です。「いればいいなぁ~」と本気で思う事。
そして、普段からむやみに欲しがる物を購入しない事。ドラマティックにプレゼントを演出できれば、より素敵。
「いない」と言われても、動じない。「いたら素敵ね。今年は来てくれるかな~」などと、期待を持たせる声掛けを繰り返す事。

これを毎年続けていけば、大丈夫。
まさかパパママがこんな素敵なプレゼントくれるわけがないよねと思わせるとOKです。親のセンスも問われますが、そうすると子どもは素直に信じます。

できた!レポートを書く

「子どもが「サンタクロースはいない」と知った時にフォローできるコツは?」のおすすめレシピ

  • お薦め本「サンタクロースっているんでしょうか?」

    レシピ:お薦め本「サンタクロースっているんでしょうか?」 

    『サンタクロースを見た人は,いません。けれども,それは,サンタクロースがいないというしょうめいにはならないのです』 この言葉にいつもはっとさせられます。 いつも手元にあって,この季節になると読み返す本です。

    公開日:2011.12.05  By くるしまたろうさん (せんせい・40代 千葉県千葉市 男の子11歳 男の子9歳 男の子7歳 男の子5歳)

    いいね!10件 できた!レポート0件

  • いつまでも色あせないサンタさんからの手紙

    レシピ:いつまでも色あせないサンタさんからの手紙

    子どものころ、遠い、遠い国から届いた1通の手紙。 それは、サンタさんからのお手紙でした!

    公開日:2013.12.10  By ガーリャさん (ママ・40代 静岡県*** 女の子10歳)

    いいね!1件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル