• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 幼稚園・保育園の先生と子どもの情報交換ができるようになるコツは?> 「れんらくちょう」で先生と交換日記

イチオシ

幼稚園・保育園の先生と子どもの情報交換ができるようになるコツは?のレシピ

「れんらくちょう」で先生と交換日記

投稿者:
ぽこさんママさん(ママ・40代 長野県長野市 女の子5歳)
公開日:
2012.04.03
「れんらくちょう」で先生と交換日記
情報交換するための「れんらくちょう」をめいっぱい活用しました。もう交換日記のような感覚です。
れんらくちょうにたくさん書いたので先生との懇談会の時や送り迎えでのおしゃべりも自然と多くなり、情報交換がきちんとできているなあって感じています。
できた年齢 4歳 2ヶ月
できるまでの期間 1ヵ月
必要なもの
材 料 れんらくちょう
場 所 幼稚園 家
先生 パパ ママ

ステップ1

<詳しく娘の様子を書く>

幼稚園での娘の様子は、とにかく詳しくれんらくちょうに書きました。あんまりたくさん書いて、あっという間に園で用意してもらったものが終わってしまったほどです。でも、詳しく書くことは、娘にとってはもちろん、先生や親である私にとってもよいと思ったのです。黙っていたらお互い何もわかりませんし、言葉が足りないために勘違いが起きるのも困りますものね。先生も詳しく書いてくれました。

ステップ2

<娘が言ったこと・親が感じたこと>

娘が言ったことだけではなく、それについて親である私が感じたこと、考えたことも書きました。たとえば娘がお友達にいじわるされたことでも、娘は「そう感じた」のかもしれないけれど、角度をかえればお友達が「嫌な思いをした」のかもしれないし、お友達には全く「悪気がなかった」のかもしれない。だから「娘はこう言っているけれど、もしかしたらお友達とうまくコミュニケーションできていないのかもしれないです」と書き、誰かを悪者にはもちろんしませんでした。

ステップ3

<先生が観察していること・感じていること>

こちらが詳しく書くと、先生も日頃子ども達を観察していること、感じていることを詳しく書いてくれます。たいていが先生も私と同じように「娘とお友達の性質の違い(娘は呑気だけどお友達はしっかりしているとか)」「お友達が娘を好きでいじめてしまう」「お互いコミュニケーションがとれていない」と感じていたようで私も先生も「やっぱりそうなんだね(笑)」と確認できたりします。
また、私が書いたことでもっと注意深く観てくれるようにもなったりしました。

ステップ4

<先生を頼りにする>

私や夫の「子育て観」も、なにかと関連づけて書いていましたので、先生の方でも「指導観」みたいなことを書いてくれました。とっても前向きで、情熱的で、感激しました。ああ、これからも先生を頼りにしちゃおう!と思いました。娘も先生を頼りにしています。

保育士さんに馴染みがなかった私は保育士さんと言えば「小さい子どもが好きなのだな」という認識しかなかったのですが、大間違いでした(先生ごめんなさい!)。学校の先生、それも素敵な先生みたいだなあと思ったのでした。

ステップ5

<先生とおしゃべりをする>

れんらくちょうでたくさんやりとりしていると、これはもう先生との交換日記のようなものです(笑)。先生との距離もぐぐっと近くなります。うちは、バス通園ではなかったので、送り迎えの際に先生と立ち話をするようにもなりました。先生も私も小さい頃は園で嫌なことがあっても誰にも言えず心の中だけで「嫌だなあ」と思っていただけだったので、うちの娘のようになんでも話すことができるのはうらやましいですよねえ、などと話したりします。

できるコツ・ポイント

もう、気になることは細かくれんらくちょうに書きました。長くなって先生は煩わしく感じるかも?と思った時は「長くなってすみません」と必ず書き添えました。
先生が読む時間がない時、お返事を書く時間がない時は、いったんれんらくちょうを先生が預かって翌日などに返してくれますので、「負担になるのでは?」と気にすることはあまりないかな?と思います。
先生もその子が「どんな子なのか」「どんなことを気にしているか」などわかっていた方が、うまく接することができると思います♪

できた!レポートを書く

「幼稚園・保育園の先生と子どもの情報交換ができるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 先生・子ども・親の三者で信頼関係を築く

    レシピ:先生・子ども・親の三者で信頼関係を築く

    長女はバス通園の年少組です。 マンモス園ではないので、全ての先生が娘の名前と顔、私の顔、妹の顔まで覚えてくれています。園長先生が「こんなことがありましたよ」と教えてくれることもあります。 そんな恵まれた環境でも子どもの様子はわかりにくいもの。 私は以下の方法で情報交換しています。

    公開日:2011.12.07  By ファニーママさん (ママ・30代 大阪府河内長野市 女の子4歳 女の子1歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

  • おたよりノートと懇談会で情報交換

    レシピ:おたよりノートと懇談会で情報交換

    我が家は保育園。 送迎するので気になることは先生に直接伝えています。 時間がないときはおたよりノートで。

    公開日:2011.10.31  By たゆママさん (ママ・30代 滋賀県守山市)

    いいね!2件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル