• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> すべり台を滑れるようになるコツは?> まずは子供いっしょに楽しむこと。

すべり台を滑れるようになるコツは?のレシピ

まずは子供いっしょに楽しむこと。

投稿者:
ねりっくさん(パパ・30代 神奈川県横浜市西区 女3歳)
公開日:
2011.08.29
まずは子供いっしょに楽しむこと。
我が家の場合は、まず私がだっこしてすべり台をいっしょに楽しみました。一人で滑らせるのではなく、いっしょにすべってすべり台の面白さを共に共有することが大事なことだと思います。そうすればきっと自分で滑れるようになるはず。一緒に味わった経験は絆を生むと思います。
できた年齢 2歳 6ヶ月
できるまでの期間 1日
必要なもの
パパ

ステップ1

一緒にすべり台をすべる。「まだ我が子はよくわからないはず」などとは思わず、まずはパパが楽しむつもりで、いっしょにすべり台を滑りましょう!

ステップ2

楽しかったことを言葉と表情と態度であらわし、楽しさを共感します。喜びや楽しさをわかちあう経験というのは、成長の上で必ず必要なこと。すべり終えたあと、パパがしっかり喜ぶことが大切です。

ステップ3

こどもの年齢に関わらず、まずは上記を実践します。ものごころついた時には、きっと自分からすべり台にあがり、「パパ見ててね」と言ってくれるはず。たとえ自分からすべり台に登らなくても、強制してはなりません。こどもがすべり台が楽しいもの、パパが喜んでくれるものと認識するまでは、パパが頑張るのです!

ステップ4

こどもが「パパ見ててね!」といったらパーフェクトです。こどもは「ヒトを喜ばせる」という生きて行く上で重要なステップを学びます。こどもを信じ、決して上から目線にならず、いっしょにこどもとの時間を楽しみましょう!

できるコツ・ポイント

・上から目線禁止
・いっしょに楽しむ(笑顔と笑い声を忘れずに)

できた!レポートを書く

「すべり台を滑れるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 受け止めてあげよう

    レシピ:受け止めてあげよう

    今では滑り台大好きな娘。 やはり、最初は怖がって降りて来ませんでしたが、いちど出来ればもう大丈夫!

    公開日:2011.08.30  By まきのすけさん (ママ・30代 神奈川県横浜市 女3歳 女0歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

  • お布団で、滑り台を作ってあげました。

    レシピ:お布団で、滑り台を作ってあげました。

    うちの息子は、とても慎重派で外の公園の滑り台を怖がりました。 そこでお布団を重ねて傾斜を作ってあげてました。 徐々に傾斜を急にしていくことで、滑り台好きになってくれました。 今では、前転などもしています。

    公開日:2011.09.22  By みみずくままさん (ママ・30代 三重県四日市 男2歳 男0歳)

    いいね!1件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル