• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 一日10分の学習習慣を付けるコツは?> 子供の「隣り」に座ってみて

イチオシ

一日10分の学習習慣を付けるコツは?のレシピ

子供の「隣り」に座ってみて

投稿者:
桜なみきさん(ママ・40代 宮城県柴田郡 女の子6歳)
公開日:
2011.10.28
子供の「隣り」に座ってみて
立って 料理をしながら勉強を見ていた時は、遊んでばかりだった子供が、私が隣りに座っているようになったら、不思議と落ち着いて 勉強に集中するようになったんです。
できた年齢 小学1年生
できるまでの期間 3日
必要なもの
道 具 テーブル、椅子2脚、勉強道具
場 所 ダイニング
お母さん

ステップ1

子供の宿題や、読書・勉強は、いつもダイニングテーブルでするようにします。
 
その日に取り組むもの(プリントやドリルなど)は、予めテーブルの上に出しておくと、
子供に何をするのかが分かりやすく 良いです。

勉強を始める時は、お母さんも一緒に 席に着きます。 
 
向かいではなく、横がいいです。

ステップ2

子供が勉強を始めたら、お母さんは 横でそっと見守ります。
 
親の方から口出しするのは控え、子供の方から何か聞いてきた時だけ、
アドバイスをしたり、 一緒に勉強を見てあげます。
 
子供がじっと座っている事に慣れてくれば、お母さんは、横で、本や新聞を読んでいて構いません。
 
お母さんが静かに何かをしながら 横に座っていてくれるだけで、随分落ち着くようです。

ステップ3

簡単そうで、これが、親の方が なかなか難しい!

家事はしなくちゃいけないし、小さな弟や妹がいれば なおさらです。
 
でも、10分だけ、手を休めて 横に座ってみてください。
 
きっと、落ち着いて、集中できるようになってくると思います。
 
たった10分でも お母さんが横に居てくれているというのは、嬉しくて安心するようなんですね。
 
「一緒に勉強している」気持ちに なれるようです。

できるコツ・ポイント

◆ 向かいではなく、『横』に座ってください。
  向かいだと、距離があるのと、なんだか見張られている気分になるみたいです。
 
◆ お母さんは、途中で席を立たないように気を付けます。
 (子供の集中力は、簡単に途切れてしまうので)
 
◆ その時間を お母さんの読書タイムにしてしまうのも、オススメです!

できた!レポートを書く

「一日10分の学習習慣を付けるコツは?」のおすすめレシピ

  • 学習机は要らない!帰宅後のダイニングで10分勝負

    レシピ:学習机は要らない!帰宅後のダイニングで10分勝負 

    約35年前のことです。 ママの実家は貧しく、机を買うどころか、勉強部屋すら確保できませんでした。しかし実際は、親の目の届くダイニングテーブルで勉強することが、とても良い結果を生んだのです。 その経験から、現在の我が家でも「ダイニングで勉強する」というスタイルが定着しています。

    公開日:2012.01.06  By ひろちゃままさん (ママ・40代 神奈川県横浜市 男7歳 男5歳)

    いいね!9件 できた!レポート0件

  • 朝の時間の活用&音読

    レシピ:朝の時間の活用&音読 

    たった10分、されど10分ですよね。 まずは朝の時間を活用してみるのはどうでしょう。

    公開日:2011.09.28  By RIPUさん (ママ・30代 神奈川県横浜市青葉区 女の子8歳 男の子5歳)

    いいね!6件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル