• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 背泳ぎができるようになるコツは?> 力強いキック!

背泳ぎができるようになるコツは?のレシピ

力強いキック!

投稿者:
桜なみきさん(ママ・40代 宮城県柴田郡 女6歳)
公開日:
2011.12.12
最終更新日:
2011.12.12
力強いキック!
大切なのは、
膝を曲げずに 太ももから動かしてキックをする事。
 
「膝を曲げない力強いキック」が出来るようになると、しっかり浮く事ができ、グングン上達していきます。
できた年齢 5歳 6ヶ月
できるまでの期間 3ヵ月
必要なもの
場 所 プール
指導する人、お父さんなど

ステップ1

まずは、プールサイドに腰掛けて、キックの練習をします。
 
しっかりと膝を伸ばして、太ももから大きく動かします。

泳ぐ時に 膝を曲げてしまうと、腰が沈み、体が立ってしまい、浮力が得られずに沈んでしまいます。
  
実際に泳ぐと、どうしても多少は膝が曲がってしまいますが、なるべく曲げないように意識をします。

ステップ2

キックの力が小さくても、体が沈みやすくなるので、バタ足の形が出来てきたら、
あとは、しっかり力強くキックをする練習をします。
 
水泳だけでなく、他のスポーツでも、積極的に脚力を鍛えてみるのも効果があると思います。

ステップ3

姿勢も大切です。

リラックスして、まず仰向けに浮いてみます。

緊張してあごを引き過ぎてしまったり、頭が上がってしまうと、これも腰や足が沈む原因になってしまうので、泳ぐ時は、胸を水面から高く出すようなイメージで 背筋をしっかりと伸ばします。

ステップ4

必要に応じてヘルパーも使用しながら、最初は短い距離から練習してみてください。
 
手は、まずは 両腕を耳の横でまっすぐ伸ばし、頭の先で軽く組むような感じでよいと思います。
慣れて来たら、ゆっくり手も動かしてみます。
 
「姿勢」と「キック」が出来るようになると、 しっかりと浮いて進めるようになります。

できるコツ・ポイント

◆ 膝を曲げないように意識し、太ももから動かし、力強くキックをします。

◆ 特に小さい子供の場合は、まだ体に脂肪が少なく ただでさえ浮きにくいので、
  しっかりキックをする事が大切です。

◆ 基本が出来てしまえば、腕の綺麗なフォームなどは、後からゆっくり習得できると思います。

できた!レポートを書く

「背泳ぎができるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 基本は浮くこと。ヘルパーがあるとベスト

    レシピ:基本は浮くこと。ヘルパーがあるとベスト

    学生の時にインストラクターをしていました。 当時、6歳くらいの子に背泳を教えたこともあります。 背泳の基本は浮かぶことです。腰が折れていると体が沈むので、腰が折れないように浮かぶ姿勢をつくることが大切です。 あごはヘソをみるようにきっちりひき、膝と足首を使いキックします。

    公開日:2012.02.03  By みみずくままさん (ママ・30代 三重県四日市 男3歳 男1歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル