• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 自分の名前や住所を言えるようになるコツは?> 毎日繰り返し確認しましょう

自分の名前や住所を言えるようになるコツは?のレシピ

毎日繰り返し確認しましょう

投稿者:
kayamoさん(ママ・40代 東京都○○市 女5歳)
公開日:
2011.12.13
最終更新日:
2011.12.14
3月の震災の後、もしもの場合に備えて、親の連絡先を伝えられるようにしておく必要を感じ、連絡先を娘がきちんと言えるよう練習してみました。
できた年齢 4歳 5ヶ月
できるまでの期間 1ヵ月
必要なもの
ママ、パパ

ステップ1

まず、名前ですが、これは、1歳のころ、保育園の先生が、「あ―なたのお名前なんていうの?♪」と節をつけて聞いては、お互いに答えるという遊びをしてくれました。
その結果、リズムに合わせて問いかけると「私は○○●●です!」とフルネームで答えることができるようになりました。

この遊びが気に入った娘は、家でもこの遊びをするようになり、私達の名前も聞いてくれたので、結果、親のフルネームも言えるようになりました。

ステップ2

3月の震災の後、もしもの場合に備えて、やはり緊急時の連絡先だけは、ちゃんと言えるようにしておいた方がいいと考えるようになりました。

また4歳になった頃から、外に遊びに行くと、一人で勝手に好きなところへ行こうとするようになり、迷子になる可能性が強くなったことも、連絡先を言えるようにしようと思う一因となりました。

最初に、緊急時に役立つよう私の携帯電話の番号を教えることにしました。

ステップ3

まず娘に「また地震があったり、迷子になったときに、言えるようにママの電話番号を覚えようね」ときちんと説明しました。
それから電話番号を言って、娘に復唱させることを繰り返しました。
その後、家の電話を使って、私の携帯に電話をかけさせました。
これは電話ごっごと受け止められたようで、娘は大喜びでした。
これを、1セットにして、一週間ほど繰り返したら、電話番号を覚えることができました。

その後、何日かおきに確認して、記憶を呼び覚ますようにしています。

ステップ4

次に住所ですが、まず、最寄り駅を覚えさせました。
「私は○○駅に住んでいるの」と言えるようになったところで、番地の地名を教えました。
幸い地名が、近くにある具体的な地形と同じだったので、娘はイメージしやすかったようです。
偶然地名が登場する絵本があったのでこれも活用しました。(ここではあえて別な本を紹介しています)
番地名は、表札をさして「ここが●●ちゃんの家だよ。住所は・・・」と家に帰る度に繰り返し言うようにしました。
何度か繰り返した所、娘は住所も覚えることができました。

できるコツ・ポイント

我が家の場合は、震災という具体的な危機感を持ったときに覚えさせたので、娘も覚える必要を感じてくれたように思います。
4歳くらいになると、なぜ覚えた方がいいのか、きちんと理由を説明すれば理解してくれるので、理由を言った上で多少遊びの要素も加えつつ、繰り返し覚えたかどうか確認するのが、名前や住所、電話番号を覚える早道なのではないかと思います。

できた!レポートを書く

「自分の名前や住所を言えるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 犬のおまわりさん

    レシピ:犬のおまわりさん

    「迷子の迷子のこねこちゃん~」のお歌の意味を理解します。 童謡絵本でイラストと一緒にお歌のイメージを膨らませるのが効果的な感じがします。

    公開日:2013.02.19  By らずもねさん (ママ・30代 東京都練馬区 男の子5歳 男の子3歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

  • 住んでいる場所に関心を持ってもらう

    レシピ:住んでいる場所に関心を持ってもらう

    娘は、わりと小さい頃から(2歳頃だったかな)住所や名前を言うことができました。特にそういう風にするようにしむけたつもりはなかったのでびっくりしましたが、私達親が気づいていなかっただけで、ふりかえってみれば、普段から覚えてもらうきっかけを無意識のうちにつくっていたのだと思います。

    公開日:2012.04.12  By ぽこさんママさん (ママ・40代 長野県長野市 女の子5歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル