• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 恥かしがり屋・照れ屋を克服できるようになるコツは?> レッテルを貼らないこと

恥かしがり屋・照れ屋を克服できるようになるコツは?のレシピ

レッテルを貼らないこと

投稿者:
土筆さん(ママ・30代 兵庫県神戸市 男の子6歳 女の子4歳)
公開日:
2012.03.19
レッテルを貼らないこと
子供の頃、私は人に会っても挨拶しないで母の後ろに隠れていました。
そんな時は母が必ず「この子は恥かしがり屋なんです」と相手に説明したものです。それで私は自分が恥かしがり屋だと思い込んだ気がします。
その経験から、私が子育てで気をつけていることを書いてみようと思います。
できた年齢 2歳 0ヶ月
できるまでの期間 1ヵ月

ステップ1

子供は親の言うとおりになろうとします。
ですから親御さんが「あなたって恥かしがり屋ね」とか「この子は恥かしがり屋なんです」と言ってしまうと、子供は「自分は恥かしがり屋なんだ」と思い込んでしまいます。
そして次第に「私は恥かしがり屋だから挨拶しなくて良いのだ」と挨拶しない言い訳を持つようになります。
なので、親御さんは子供が恥かしがり屋だと言わないようにしましょう。

ステップ2

それでは、お子さんが挨拶の返せない時、言いたいことが言えない時はどうすればいいでしょうか。
「もうちょっと大きくなれば、出来るようになるからね」
この一言でOK。

ステップ3

他の人に「恥かしがり屋なのね」と言われたら、親御さんは「そんなことありませんよ」とサラリと否定しましょう。

できるコツ・ポイント

親御さんが「うちの子は恥かしがり屋じゃない」という態度を保てば、お子様は自然に恥かしがり屋が克服できると思います。

できた!レポートを書く

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード

このレシピいいね!のコメント

できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル