• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 「いただきます」「ごちそうさま」が言えるようになるコツは?> 言葉だけじゃないから

投稿者:
クック♪さん(その他の方・10代以下 京都府木津川市)
公開日:
2014.04.09
言葉だけじゃないから
「いただきます」「ごちそうさま」は、日本が誇る文化ですよね。
それを、言葉だけでなく心でも感じてほしいです。
できた年齢 4歳 0ヶ月
できるまでの期間 1週

ステップ1

まず、私達が食べている食べ物は全部「いのち」というのを教えます。
例えば肉じゃがなら、玉ねぎ・人参・こんにゃく芋(写真)・豚(写真)を用意します。
調味料の原料などもあれば、なお良いですが、大変なのでそれはあまりしませんでした。

ステップ2

ステップ1で用意したものを、食べる前に見せます。
「この料理は、これらで出来ているんだよ。」
「全部全部、命だよ。」

と教えます。
「私達の命のために、ほかの命をいただくんだよ。」

「食べ物さん、ありがとう。いただきます。」

こういう流れで進めています。

ステップ3

食べ終わった後。

「ご馳走になりました」という意味の「ごちそうさま」。
もう1度感謝の気持ちを表します。
ステップ2の「いただきます」ができれば、自然と身に着くと思います。

できるコツ・ポイント

言葉だけの習慣でなく、気持ちの面で身に着けてほしいです。
そして、いつになっても「食べ物(命)に感謝していただく」というのを忘れないでほしいです。

できた!レポートを書く

「「いただきます」「ごちそうさま」が言えるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 家族みんなで 元気よく

    レシピ:家族みんなで 元気よく 

    食事の時は 喧嘩していても機嫌が悪くても  その時だけは頑張って、笑顔でにっこり、 ”いただきま~す” 家族みんなで言うようにしています。 食べ物に、作ってくれた人に、 何不自由なく食事が食べられることに感謝して。

    公開日:2011.09.30  By モーティさん (ママ・40代 静岡県田方郡)

    いいね!10件 できた!レポート0件

  • おえかきボードを使って遊びながら身につける方法

    レシピ:おえかきボードを使って遊びながら身につける方法 

    いつも食事時、手を合わせるだけだった息子。 そんなある日、一緒におえかきボードで遊んでいて思いつきました。 「食べまねをすると絵が消える」というのが大ウケで、何度も繰り返し遊んでいるうちに自然と大きい声で「いただきます」「ごちそうさま」が言えるようになりました!

    公開日:2012.01.04  By はるーりーさん (ママ・30代 大阪府枚方市 女6歳 男2歳)

    いいね!6件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル