• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> ごほうびを欲しがる癖を直すことができるようになるコツは?> お母さんの笑顔が一番のごほうびです。

ごほうびを欲しがる癖を直すことができるようになるコツは?のレシピ

お母さんの笑顔が一番のごほうびです。

投稿者:
ローサさん(ママ・40代 埼玉県戸田市 男の子 男の子)
公開日:
2011.09.22
お母さんの笑顔が一番のごほうびです。
何か、やり遂げたとき力いっぱい喜んで見せてください。

「すごーい!」「お母さん、しあわせ!」「すごいねー!」「がんばれたね!」と。

できた年齢 ママ
できるまでの期間 3分
必要なもの
ママ・パパ

ステップ1

お子様が何かをやり遂げたとき、その結果をまず褒め称えます。

すごく感動しているという気持ちをかなりオーバーに表現します。

「すごーい!」「がんばったね~!」「お母さん、すごくうれしい!」など。

ステップ2

さらに、具体的な内容も織り込みます。

例えば・・

「本当にすごいね!どうやったらあんなに早く走れるの?」とか、
「どうやったら、そんなに上手に描けるの?」とか、
「どうやったら○○できるの?」という
ちょっとしたインタビューの感覚で自尊心をくすぐります。

その答えを話し始めたら、真剣に聞いてあげます。


そして最後に、抱きしめます。

「あ~、しあわせ!本当にがんばったね!」と
もう一度しみじみと抱きしめながら、言います。

ステップ3

力いっぱい、最高の笑顔で褒め称え、きちんと認めてあげると、
「ご褒美は?」が出せなくなります。

できるコツ・ポイント

とにかく、大げさなくらいに感動を表現します。


その雰囲気に圧倒されるくらい褒め称え、自尊心をくすぐると
「ご褒美は?」と、恥ずかしくて言い出しにくくなります。

何かをやり遂げたときのごほうびは、「お母さんの幸せな笑顔」。
これが子どもにとっても本当の「ごほうび」です。


できた!レポートを書く

「ごほうびを欲しがる癖を直すことができるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • ママがちゃんと誉めてあげる

    レシピ:ママがちゃんと誉めてあげる

    報酬は物でなくママの言葉と笑顔で十分。 普段から何かをさせたいとき、物でつらない事です。 魔の2歳児をどう乗り切ったかが、その先のしつけをラクにしてくれます。

    公開日:2011.09.29  By うきうきこーんさん (ママ・40代 愛知県大府市 男の子5歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル