• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> ひらがなを読めるようになるコツは?> 一緒に音読してみましょう

ひらがなを読めるようになるコツは?のレシピ

一緒に音読してみましょう

投稿者:
kayamoさん(ママ・40代 東京都○○市 女5歳)
公開日:
2011.12.07
最終更新日:
2011.12.14
0歳半くらいから、一緒に絵本を読むことはじめました。
気がつくと、文字に関心を示すようになり、4歳の誕生日頃には、たどたどしいながらも自分で絵本を音読することができるようになりました。
今、振り返ってみて、文字を覚えるきっかけになったのではないかと思う絵本をご紹介します。
できた年齢 4歳 0ヶ月
できるまでの期間 4年
必要なもの
道 具 絵本
一緒に絵本を読む人

ステップ1

もともと私が絵本好きだったこともあり、生まれる前から絵本を集め、本がいつでも側においてある環境を作っていました。
娘が本を破いても、落書きしても、何をしても構わないというスタンスで、おもちゃと一緒に、娘の手のとどくところに、絵本を置いておきました。
福音館の「0,1,2えほん」シリーズは、紙も厚く、角が丸いので、赤ちゃんの側においていて安心できる本でした。

ステップ2

0歳6ヶ月ごろから、絵本を一緒に読むことをはじめ、1歳半頃から、夜寝る前に、2冊絵本を読む習慣が定着しました。
ベットの中で読む本は、基本的に娘が選んだ本にしています。
絵本は、いろいろな本のなかから自由に選べるよう、娘の専用の絵本棚を作っておいています。
そこに私が読みたい本もさりげなく置いて、オススメ絵本を紹介するようにしています。

娘が何度もリクエストする本は、娘が飽きるまで何日でも読み続けました。
この習慣は、娘が5歳になった今でも続けています。

ステップ3

本を読むとき、本のタイトルなど、デザイン化されて目立つ文字は、指で文字を辿りながら、読むようにしていたところ、娘も一緒に声を出して読むようになりました。
「よるくま」は、娘が2歳頃気に入っていた本ですが、この本で娘は「る」の形を認識したようで2歳半ころには、街で「る」の文字を見つけると「『る』だ!」と指さして大騒ぎするようになりました。

ステップ4

娘が3歳になる頃、私が大好きな堀内誠一さんの「ことばのえほん」シリーズという三冊組の絵本が復刻されました。
文章は谷川俊太郎さん。
その内の一冊、「かっきくけっこ」は、五十音の韻とリズムをいかした遊び心に満ちた文章と、それを見事にイメージ化したイラストが、素晴らしい本です。
この本が気に入った娘は、しばらくの間、この本ばかり読んでいました。そして、いつの間にか50音を覚えて、私と一緒に声を出して本を読むようになりました。

ステップ5

谷川さんの文章がお気に入りの娘が、3歳半頃、特に面白がったのが、「すーびょーるーみゅー」(クレヨンハウス 2007年刊)です。
挿絵は、オタマトーンなどを発明(?)した明和電気の土佐信道さん。
この本は本当に不思議な本で、画像化した文字と、谷川さんならではの、意味をなさない呪文が延々と続きます。
この本の装飾された文字が、平仮名を覚え始めた娘のツボだったようで、本を読むときには、積極的に声をだして読み始め、文字を画像として覚えてしまったようです。

ステップ6

3歳後半からは、一緒に本を読んでいるときに、ちょっとでも読み間違えると駄目出しされるようになりました(^^;
また、街で読める文字を見つけると、大喜びするようになりました。
最終的には、4歳の誕生日頃には、平仮名、カタカナ共に、ほぼ読めるようになりました。
娘が「私が読んであげる!」と言って私に読んでくれた最初の本は、なぜか「へびのせんせいとさるのかんごふさん」でした。

できるコツ・ポイント

娘の場合、文字を「字」として認識したというよりも、まず図像として「形」を認識し、その種類が増えて行くにしたがって、文字を組み合わせて、文章を読めるようになった気がします。
その際、文字をデザイン化した絵本は、とても役立ちました。
今思い出したのですが、お散歩している時、よく文字探しゲームをしていました。
形を認識しやすいデザイン化された文字を見つける度に、「これは『あ』だね!」などと声をかけて、子供に発見する喜びを感じさせるのも、文字を覚えるのにいい効果があった気がします。

できた!レポートを書く

「ひらがなを読めるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 絵本とカルタで遊んでいるうちに読めた!

    レシピ:絵本とカルタで遊んでいるうちに読めた! 

    1歳の頃から毎日絵本の読み聞かせをしていたら、いつの間にかひらがなが読めるようになっていました。 自分で絵本を読めるようになるのも早かったです。

    公開日:2011.09.08  By きんさんさん (ママ・40代 徳島県徳島市 女6歳)

    いいね!4件 できた!レポート0件

  • 1文字ずつ指さし

    レシピ:1文字ずつ指さし 

    子どもの名前などをひらがなで書き、1文字ずつ指さしながら読みあげます。 うちの子は、きかんしゃトーマスが大好きで、「き、か、ん、しゃ、ト、ー、マ、ス」と読んであげているうち、「き」を見つけるたび、「きかんしゃトーマスの“き”だ!」と言うようになりました。

    公開日:2011.09.05  By Tea07さん (ママ・30代 埼玉県久喜市 男の子3歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル