• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> ウソを上手に受け止めてあげられるコツは?> 子どもの世界を 一緒に楽しもう

イチオシ

ウソを上手に受け止めてあげられるコツは?のレシピ

子どもの世界を 一緒に楽しもう

投稿者:
桜なみきさん(ママ・40代 宮城県柴田郡 女6歳)
公開日:
2011.12.14
子どもの世界を 一緒に楽しもう
保育園の頃、子供のウソが少し気になって、保育士の先生に相談した事があります。

「全く心配ないですよ。」との、心強いお言葉。

幼児期ならではのウソについて、教えていただきました。
できた年齢 ママ
できるまでの期間 6ヵ月

ステップ1

【1】 空想と現実の区別がはっきりしない   

【2】 そうなったらいいなぁという、願望

これらは、子供にとっては「ウソ」ではないですね。
幼児期特有の世界で、むしろ微笑ましく、全く心配いらないようです。

ステップ2

ある時、娘のお友達が私の所へやって来て、
「○○(娘)ちゃん、自分はお月様から来たなんて ウソ言ってた!」 と。

(あら、それは素敵!)と、
「そうそう、そうなの。○○のお母さんも、お月様から来たのよ~♪」
と言ってみたら、そのお友達は一瞬キョトンとして、それからみんなで笑い出してしまいました。

一時期だけの貴重なことですし、親も子どもの話に楽しく付き合ってあげられると、楽しいです。

ステップ3

【3】 注目してもらいたい、興味を引きたい

これは、ウソはウソなのですが、大人にはすぐにバレる事ですし、
本人もすぐにバレるものだと そのうち気付きます。
 
人に迷惑をかけたりするのでなければ、軽く注意する程度で、
子供が成長している過程なんだなぁと 見守ります。

ステップ4

【4】 怒られたくない

『子供をすぐに怒る親の子供は、よくウソをつくようになってしまうんです。』

これは、私が一番ドキッとした言葉です。

「本当のことを言ったら、おこられた。」という経験をすると、子どもは、次からは 何か失敗しても隠すようになります。

本当の事を正直に言った時には、絶対に叱らない という一貫した姿勢が大切なんですね。

子供が何か失敗をして 正直に話してくれた時、親がどういう風に受け答えをすると良いのか。 まだまだ、勉強中です。

できるコツ・ポイント

◆ 空想や、願望から生まれたお話には、親も一緒に付き合って 楽しみます。

◆ 多少のウソは、成長の過程なんだなと、見守ります。

◆ もしかしたら親が怒りすぎていないか、ちょっと考えてみます。
 

ちなみに最近我が家では、「ウソをついたら、サンタさんからプレゼントをもらえないだって!」と友達から聞いて来たのが、一番効いているようです。。。

できた!レポートを書く

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル