• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 時計を読めるようになるコツは?> 親子で遊びながら

イチオシ

時計を読めるようになるコツは?のレシピ

親子で遊びながら

投稿者:
ころぼっちさん(ママ・30代 宮城県仙台市 男6歳)
公開日:
2011.10.03
最終更新日:
2011.10.13
親子で遊びながら
年長さんにあがる前の時期に、幼児教育の会社からさかんに時計の読み方を覚えるための教材のパンフレットが送られてきます。

そろそろ時計を読めるようになった方がいいのかな?と気になってきたりもしますよね。

親子で遊びながら、自分で教える方法を考えてみました。
できた年齢 6歳 1ヶ月
できるまでの期間 1週
必要なもの
道 具 紙とペンなど書くもの
場 所 自宅など
パパ、ママ

ステップ1

【時計の絵をかく】

何を描こうとしているのか先に言わないこと。

「ママがかくとおりに真似してかいてみてね」と言って始めます。







⑥まで描けたら、
「これ何の絵かわかる?」と聞きます。

うちの子は首をかしげて考え込みました。
「ピザかな?」

クレヨンなどで短い針と長い針にあたるものを置いてあげます。

「こうすると何の絵かわかるかな?」

子供は嬉しそうに「時計!」と言うでしょう。

「正解! 今日はここまで」

ステップ2

【短い針、長い針】

「短い針はなんじ、長い針はなんふんだよ」と説明します。

「では、問題。短い針は?」

えーっ?といま説明したばかりのことなのにうちの子ったらわかっていません。
もう一度説明と質問をくり返します。

答えられるようになったら、次に逆に質問します。

「なんじは?」

またわが子は、ぽかーんとした顔。

なんじは「短い針」、なんふんは「長い針」だよ、と説明。

答えられるようになったら、次の日からステップ3に進みます。

ステップ3

【短い針の読み方 その1】

ステップ1の時計をまた一緒にかきます。
この前よりはスムーズにかけるでしょうか。

数字のない時計の絵の、点を指差しながら

「1時、2時………11時、12時」と言っていきます。

子どもも一緒に声を出して言えるようになったら、次に進みます。

ステップ4

【短い針の読み方 その2】

点や黒丸をランダムに指差して何時か質問する遊びをします。

1時と6時の位置は特にしっかり覚えたいので繰り返し質問します。
その他は間違っても最初のうちは気にしません。

1時から12時まで、どこを指してもさっと正解できるようになったら、
「短い針の勉強はもう終わりだよ」といって、次の日からステップ4に進みましょう。

ステップ5

【なんの呪文?】

「ママが言うの聞いててね」と言います。

「5、10、15、20、25、30、35、40、45、50、55、0」

子どもはどんな反応をするでしょうか。

次に一緒に言ってみます。

自分「5」子供「5」自分「10」子供「10」……あまりゆっくりではなく、リズミカルに。

ある程度覚えたようだなと思ったら、親子で交互に数字を言って遊びます。

ステップ6

【長い針の読み方 その1】

ステップ1の時計の絵をまた描きます。
今日はそこに、1から12までの数字も書きます。

文字盤の1から順に数字を指差しながら「5、10、15、20……55、0」と言います。子供と一緒に何度かくり返します。

文字盤の12から1分刻みに「1,2,3,4,5」と小さく指を移動させながら言っていきます。5の倍数のところは少し大きな声で強調しながら、文字盤の12に戻るところで「60=0」まで言っていきます。

ステップ7

【長い針の読み方 その2】

3を指差したら「15分」
6を指差したら「30分」
9を指差したら「45分」
12を指差したら「ちょうど」と言えるように、繰り返し練習します。

だいたいできたら、4を指差して、何分か考えさせてみます。

わからなければ、1,2,3,4を指差しながら「5、10、15、20」と教えます。そっか~!という反応があればいいと思います。

5の倍数をだいたい覚えたら、12分、38分など、間の分もざっと教えます。

ステップ8

【その後】

あとは日常生活の中で、ときどき「いま何時何分?」と聞きます。
最初は、まず短い針を読ませ、次に長い針を読ませる、
と二段階で質問した方がいいかもしれません。

間違えても叱らないこと。
すぐ答えを教えず、ゆっくり考えたらきっとわかるよ、と励ますといい感じです。

これからは、質問されたら、秒、午前、午後、正午、13時から24時まで、
といったことを話してあげたいと思っています。

できるコツ・ポイント

■始める前に

数字を1から100ぐらいまで言える。
書かれてある数字を見て、読むことができる。
丸、点、線をある程度思い通りに描ける。
できれば、数字を書ける。

これぐらいができるようになってから教えた方が、スムーズだと思います。

1日5分から10分、楽しみながら取り組んでみてください^^

できた!レポートを書く

「時計を読めるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 時計で遊ぼう!

    レシピ:時計で遊ぼう! 

    息子が、今、何時?と何度も質問してくるようになったので、祖父母が時計の絵本をプレゼントしてくれました。 その後、本物の時計もプレゼントしてもらったので、絵本と時計を使いながら覚えていきました。

    公開日:2011.09.14  By ごらむさん (ママ・30代 兵庫県神戸市 男の子6歳 男の子3歳)

    いいね!11件 できた!レポート0件

  • 手作り時計で楽しさUP!

    レシピ:手作り時計で楽しさUP! 

    時計を読むのも、勉強と思えば楽しくありません。 そこで、お勧めしたいのが手作り時計! 大好きなキャラクターの力も借りれば、やる気もUPしますよ! いつのまにか、楽しみながら覚えられているんです☆

    公開日:2012.05.15  By キャッティーさん (ママ・30代 京都府京都市 男の子7歳 男の子4歳 女の子2歳)

    いいね!1件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル