• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> おねしょを克服できるようになるコツは?> おねしょは「克服するモノ」ではなく「通過点」!

イチオシ

おねしょを克服できるようになるコツは?のレシピ

おねしょは「克服するモノ」ではなく「通過点」!

投稿者:
ひろちゃままさん(ママ・40代 神奈川県横浜市 男の子8歳 男の子6歳)
公開日:
2012.07.04
最終更新日:
2012.07.04
おねしょは「克服するモノ」ではなく「通過点」!
長男は、5歳になっても、おもらしやおねしょをしていました。ママは思い余って、小児精神科にまで行きました。
しかし、そこで先生に、
「大丈夫。一生おねしょし続ける子はいませんから!」
と言われ、すーっと気が楽に。
そして現実のおねしょ対策も完備し、おねしょを無事に「通過」しました☆
できた年齢 6歳 2ヶ月
できるまでの期間 1年
必要なもの
道 具 おねしょ用の防水シーツ、フタつきバケツ等の容器
パパ、ママ、ばあば等の大人

ステップ1

まず、大人の気持ちを切り替えましょう。

「おねしょは『人生の通過点』。一生おねしょを続ける子はいない」

小児精神科の先生いわく、
「一般的には、小学校高学年までに、膀胱がじゅうぶん成長して、おねしょをしなくなります。高学年以降におねしょをする場合は、膀胱の異常が考えられますが、それはごく稀です」
とのこと。そして、
「一生、おねしょし続ける子はいませんから…」
と、繰り返し言われました。

まずは、ママやパパが「いつかは通過し終わる」と、ゆったり構えることが大事です。

ステップ2

心の準備がととのったら、今度は現実のおねしょ対策を始めましょう。

有効なのは、何と言っても「おねしょ用の防水シーツ」です。

裏が防水加工ですが、表は綿パイルになっているものもあり、直接、シーツとして使うこともできます。
ただ、夏場などは、やはり暑く感じることもありますので、普通のシーツの下に、防水シーツをつけるのが良いでしょう。

「それだと、おねしょしたときに、普通のシーツと防水シーツ、両方洗濯しなくちゃ…」と思われるでしょうが、夏の洗濯は、早く良く乾きますから大丈夫!

ステップ3

それから、お子さんと、ひとつ「約束」をしましょう。

「おねしょやおもらしで汚した服は、自分で洗うこと」

我が家の長男は5歳でしたので、大人がついていてあげれば、自分のパンツやズボン、パジャマを洗うことができました。(ちなみに洗剤は使わず、ボディソープを使って洗っていました)

シーツの洗濯には到底及びませんが、大人が大変な思いをして洗濯している気持ちが、長男にも良くわかったようです。この約束をしてから、長男の場合は、まず、おもらしが圧倒的に減りました。

ステップ4

おねしょやおもらしで汚れた服は、子供がお風呂に入る前や、保育園・幼稚園などから帰ってきた後に、まとめて洗います。

朝から夕方まで置いておくと、さすがに臭くなってしまうので、我が家では、ママが軽く水通しをして絞ったあと、蓋つきの入れ物(バケツが無かったので、捨てようとしていた、古い漬物用のホーローの容器を再利用していました)に、汚れものを入れて、消臭スプレーをかけてから蓋をしていました。

そして、子供がお風呂に入るとき、服を入れ物ごと持たせ、洗い場で服を洗ってもらいました。

ステップ5

洗い終わった服は、翌朝にママがもう一度、他のものと一緒に洗濯します。手間はかかりますが、長男にとっては、「自分のことは自分でやらなくてはならない」「おねしょしたら、こんなにいろいろ大変なんだ」ということを学ぶ、良い機会になったようです。

2歳下の次男は、おねしょもおもらしも殆どしない子でしたが、それでも、おねしょしたときには、長男と同じようにやってもらいました。そのときには、ベテラン(笑)である長男が「こうするんだよ」とコーチしていて、微笑ましくもありました。

ステップ6

「おねしょシーツ」で、大人は、布団をお湯で拭いたり干したりというイライラから解放される。

「おねしょしたら自分で洗う」ルールで、子供は「自分のことは自分で」、そして「おねしょした後は大変!」ということを学べる。

そうした日々を繰り返していく中で、子供たちは、
「おねしょしたら大変だから、寝る前はおしっこにいかなくちゃ!」
「寝る前にいっぱいお水飲んだら、おねしょしちゃうよ」
と、自発的に「寝る前の習慣」を実行できるように。

そして1年後。おねしょは「過去」になりました。

できるコツ・ポイント

「うちの子はまだ小さいから、服を洗わせるのはちょっと…」という場合もあると思います。
そんなときは、「まだおねしょが当たり前の年齢なんだ」と思って、ママやパパが代わりに洗ってあげてください。そして、「寝る前のトイレ」「寝る前のお水を控えめに」といった、お子さんにできることから始めてあげると良いと思います。
成長は、お子さんそれぞれで違いますから、ゆったりと構えてくださいね☆

おねしょシーツは、我が家では生協で購入しましたが、スーパーでも「介護用品」コーナーにあったりします。
2012/07/04 ステップ1の誤字を訂正しました。

できた!レポートを書く

「おねしょを克服できるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • おねしょするのは普通のこと、と考えて

    レシピ:おねしょするのは普通のこと、と考えて 

    下の子に手がかかっていた頃 急に上の子がおねしょを・・ 初めのうちは またあ!!と、こちらもいらいらしてましたが  ”おねしょするのは当たり前のこと、  毎日どーんとこい! そう考えてごらん” 祖母のその一言で 発想の転換。

    公開日:2011.10.06  By モーティさん (ママ・40代 静岡県田方郡)

    いいね!10件 できた!レポート0件

  • 大丈夫と安心させてあげる

    レシピ:大丈夫と安心させてあげる

    おねしょは正直、本当に憂鬱です。 布団は臭くなるし乾かさないといけないし。 でもそんな気持ちを表面に微塵も出さないようにしようと決めています。親が何も言わなくったってベチョベチョで気持ち悪い本人が一番憂鬱なのです。 「大丈夫」とニコニコでいてあげます。

    公開日:2012.06.19  By らずもねさん (ママ・30代 東京都練馬区 男の子5歳 男の子2歳)

    いいね!3件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル