• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 物やおもちゃを大切にすることができるようになるコツは?> 物にも心がある

投稿者:
ガーリャさん(ママ・40代 静岡県*** 女の子7歳)
公開日:
2011.09.12
物にも心がある
まだ言葉をしゃべれない頃から、「物にも心があるんだよ」ということを繰り返し話してきました。
できた年齢 1歳 0ヶ月
できるまでの期間 1年

ステップ1

「物は大切にしようね」と、いくら言葉で言っても、
物が有り余っている現代において、子どもがその教えを尊重することは難しいことのように思えます。

何でも使い捨ての時代ですものね。
子どももそれが当たり前、と思っても、無理はないと思います。

ステップ2

子どもが理屈でなく、心でそれを理解するには、
小さい頃から、「1つ1つの物にも、人と同じように、心があるんだよ」ということを、
いろんな場面で、繰り返し話してあげることだと思います。

そうすれば、一々、
「もっと大切に扱いなさい」とか、「最後まで大事に使いなさい」なんて言わなくても、
子どもは自分から物を大切にするようになります。

ステップ3

そして、親自身もまた、
使い古した小物や、枯れてしまった花を捨てるときにも、
「今日までありがとう」と一言、感謝の言葉を口にするだけでも、
子どもにはちゃんと伝わるものです。

できるコツ・ポイント

子どもは、どんなことでも、親に言われたことではなく、親がしていることを、自然と真似るものですよね。

できた!レポートを書く

「物やおもちゃを大切にすることができるようになるコツは?」のおすすめレシピ

  • 誰からプレゼントされたか忘れない&おすすめ絵本

    レシピ:誰からプレゼントされたか忘れない&おすすめ絵本

    日頃からおもちゃがどうやって手元に届いたのか話し、おもちゃについて描かれている絵本をいろいろ読み聞かせておもちゃにも気持ちがあるよ、いたわる気持ちを育ててあげれるといいいですよね。

    公開日:2012.01.27  By リリィティナさん (ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

  • 物やおもちゃを与えすぎず、ボリボンを読む。

    レシピ:物やおもちゃを与えすぎず、ボリボンを読む。

    こどもたちの周りには、もの、おもちゃがあふれかえっています。 子供たちの物の選択肢が多ければ多いほど、感謝の気持ちが薄れてくるのを感じます。 感謝の気持ちが薄れる、いわく、物を粗末にする習慣を付けてしまうと実感しています。

    公開日:2011.09.29  By クレアパンちゃんママさん (ママ・40代 その他アメリカ 女6歳 女2歳)

    いいね!0件 できた!レポート0件

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル