• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> パパママが、お友達との仲直り手助けできるようになるコツは?> 基本的に口出しは不要かと思います。

パパママが、お友達との仲直り手助けできるようになるコツは?のレシピ

基本的に口出しは不要かと思います。

投稿者:
かりのさん(ママ・30代 愛媛県松山市 女の子7歳 女の子4歳)
公開日:
2012.12.28
基本的に口出しは不要かと思います。
3歳までのお子さんなら、「相手の子をたたいた」「モノをとった」などのトラブル時、もちろん「ごめんなさいと言おうね」と促してあげて、できないようなら親が謝るべきだと思います。
が、幼稚園入園後は、基本的に口出し不要だと思います。
できた年齢 3歳 6ヶ月
できるまでの期間 0日
必要なもの
ママ

ステップ1

先に書きましたが、幼稚園に入園するまでは、ほとんど親が連れているわけですし、トラブルは親の目の前で起こるわけです。
ケンカをおさめる方法を教える意味でも「ごめんなさいと言おうね」というのは伝えていかなければいけません。

ステップ2

しかし、幼稚園入園後は、基本的に口出し不要だと思います。
というのも、私自身が長女に口出ししすぎて失敗しているからです。
子どもの話を聞いて「こうしたほうがいいんじゃない?」「ここがいけなかったんじゃない?」などと、アドバイスばかりしようとすると、そのうち子どもはママに話をしなくなります。
「こんなことがあって辛かった」と子どもが打ち明けてくれたとき、「うんうん。それは辛かったね」と耳を傾け、子どもが「明日も頑張ろう」と思う、それだけで良いのだと思います。

ステップ3

また、反面教師にしたい例として、知り合いの話をしたいと思います。
その方は、「自分の子の言うことが一番正しい」と信じて疑わない人で、確かにお子さんも他の子より成長が早く、しっかりしていました。
しかし、子どもって必ずしも「本当のこと」を言うとは限らないのです。
「子どもが○○ちゃんにいじめられている」「○○ちゃんの親は▲▲だから子どもがこうなる」など、事あるごとに先生や周りのママさんたちに相談し、結局、お子さんもご自身も居場所がなくなりました。

ステップ4

「子どものため」と思って周りを目の敵にして、猪突猛進するのではなく、常に「見守る」姿勢でちょうど良いのだと思います。

できるコツ・ポイント

「見守るだけ」「話を聞くだけ」「共感するだけ」・・・言うのはたやすいのですが、実際やるとなると、なかなかです。私もいまだについつい余計な一言を発してしまいます。
そんなときは・・・もうしょうがないです。
夜中に一人反省し、また明日から「見守る」母になろうと決意します。

できた!レポートを書く

できるナビへようこそ

よろしければサインインしてください。

サインイン
メールアドレス
パスワード
できるラボブログ 300*100
テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

ご意見・ご要望

ご意見・ご要望をお聞かせください

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル