• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 親子で楽しく絵本ごはんを作るコツは?> ビストロパパ特製 具だくさんチキンスープ・ライスいり

プロのコツ

親子で楽しく絵本ごはんを作るコツは?のレシピ

ビストロパパ特製 具だくさんチキンスープ・ライスいり

投稿者:
ビストロパパ滝村雅晴さん
公開日:
2013.11.18
最終更新日:
2014.03.11
ビストロパパ特製 具だくさんチキンスープ・ライスいり
スープってねえ。
野菜やお肉をしっかり炒めて、お水でぐつぐつ煮込んだら、
びっくりするぐらい美味しい出汁と具になるんだよ。

だから、味付けは塩とこしょうだけで十分。

チキンの味がする。
ライスの甘味がひろがる。

ぐつぐつ、ぐつぐつ。
誰かがいいにおいをかぎつける。

1かき ふわーり
2かき ふわーり
あつあつできたよ、
ビストロパパ特製 チキンスープ・ライス入り。

いただきます。

>>おいしくって楽しくってあったかい「絵本ごはん」
http://www.dekirunavi.net/ehon_gohan/
できた年齢 パパ
できるまでの期間 30分

ステップ1

【材料】(4人分)
たまねぎ(1個)
にんじん(1/2本)
じゃがいも(1個)
大根の葉(30g)
鶏もも肉(150g)
米(大さじ3)
水(600CC)
塩(小さじ1/2)
白こしょう(少々)
オリーブオイル(大さじ1)
ローレル(1枚)
粉チーズ(適量)

【アト辛おとな味】
・タバスコ

【子手伝いポイント】
・鍋の中身をかき混ぜる
・味見
・粉チーズをかける

ステップ2

【作り方】
(1)
玉ねぎはみじん切り。にんじんは小さく乱切り。じゃがいもは16等分。大根の葉は小口切り。鶏もも肉は皮をとって1口サイズに切る。

(2)
鍋に火をかけてオリーブオイルを加えて熱くなったら、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
鶏もも肉を加えて炒め火が通ったら、米を加えて炒め透明になったら、じゃがいも、にんじんを加えて炒める。
水とローレルを加えて蓋をして15分ほど煮込む。
大根の葉を加えてさらに5分ほど煮込み、塩、こしょうを加えて味を調えて出来上がり。
スープに盛り付け粉チーズをかける。

ステップ3

ここからは写真とともに、つくり方のポイントをご紹介していきます。


鍋を火にかけてからオリーブオイルを入れて、切った玉ねぎを入れる。

ステップ4

鶏もも肉を加えて色が変わるぐらいまで炒める。
鍋をしっかり火にかけてから油をひいて炒めると、肉と鍋がくっつかない。

ステップ5

生米を入れて透明になるまで炒める。
米は油やうま味をすわせるので、洗わないまま炒める。

ステップ6

にんじん、じゃがいもを加えて炒める。
野菜は炒めることで甘味が増す。

ステップ7

水とローレルを入れて蓋をして火にかけ沸騰したら、弱めの中火で15分ほど煮込む。
吹きこぼさないように。

ステップ8

大根の葉を入れて煮込む。他に、小松菜、ほうれん草、かぶの葉でもOK。
青菜はビタミン、カルシウムが多く常に食べてほしい野菜。

ステップ9

ごはんが柔らかくとろとろになったら、塩、こしょうで味付けする。
鶏、野菜からしっかり出汁がでているので、味付けはシンプルに、塩、こしょうだけでOK。

ステップ10

粉チーズをかけて出来上がり。さらに味にこくがでる。

ステップ11

ビストロパパ特製 チキンスープ・ライス入り。
具だくさんにすることで、塩分も控えめになり、野菜等も食べやすくなる。

ステップ12

今回テーマにした絵本は「チキンス-プ・ライスいり」
(作・絵:モーリス・センダック 訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房)
みなさんも「絵本ごはん」作ってみてくださいね!
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1029

できるコツ・ポイント

【ビストロパパポイント】

・鍋をしっかり火にかけてから油をひいて炒めると、肉と鍋がくっつかない。

・米は油やうま味をすわせるので、洗わないまま炒める。

・スープの野菜は炒めてから水で煮る。野菜は炒めることで甘味が増す。

・大根の葉の他に、小松菜、ほうれん草、かぶの葉でもOK。青菜はビタミン、カルシウムが多く常に食べてほしい野菜。煮込まず出来上がる少し前に入れて煮込もう。

・野菜やお米の甘味をいかすので、味付けは塩、こしょうだけで十分。小さな子どもがいるお家は塩だけで。おとな用は取り分けてからこしょうをかける。

・具だくさんにすることで、塩分も控えめになり、野菜等も食べやすくなる。

~みんなの「絵本ごはん」レポート お待ちしてます!~
投稿方法はこちら>> http://www.dekirunavi.net/ehon_gohan/#report

できた!レポートを書く

「親子で楽しく絵本ごはんを作るコツは?」のおすすめレシピ

  • 絵本から飛び出した!おやこほっとけーき

    レシピ:絵本から飛び出した!おやこほっとけーき

     自分で買ったのか、もらったのか。気が付いたらおうちにあった絵本が「しろくまちゃんのほっとけーき」。それぐらい我が家に自然とありました。僕が小さいころ読んでいた本なので、ずっとあったようにも思えます。    料理が苦手なパパでも子どもと楽しく作ることができるのがホットケーキ。焼く数だけ親子の絆は深まります。    子どもとホットケーキを作るときは、ゆっくりと時間がながれます。子どものペースに合わせて作るから。だから、急いでいるときは、また今度にしましょうね。    ある時、娘が言い出します。  「ホットケーキ作ってあげる!」  「しろくまちゃんのほっとけーき」を持ってきて、同じように作ってくれる娘。    「しろくまちゃんのほっとけーき」は、子どもたちにとってのファーストレシピブックなんですね。  そして、絵が大好きな長女がよく書いてくれたくまちゃんのモデルは、この「しろくまちゃん」なんですって。 >>おいしくって楽しくってあったかい「絵本ごはん」 http://www.dekirunavi.net/ehon_gohan/

    公開日:2013.07.25  By ビストロパパ滝村雅晴さん 

    いいね!8件 できた!レポート0件

  • 特別な日の、あったかビーフシチュー

    レシピ:特別な日の、あったかビーフシチュー

    特別な日は、特別なメニュー。 いつもよりちょっと時間をかけて。 いつもよりちょっと贅沢につくって。 ことこと、ぐつぐつ。 キッチンからいい香りがするぞ。 できたぞ。 わぁ! 思わず両手があがるのは、楽しみにしていた証拠。 今日はクリスマス。 あったかいうちにどうぞ。 >>おいしくって楽しくってあったかい「絵本ごはん」 http://www.dekirunavi.net/ehon_gohan/

    公開日:2013.12.10  By ビストロパパ滝村雅晴さん 

    いいね!4件 できた!レポート0件

ビストロパパ滝村雅晴
プロフィール
滝村雅晴(たきむらまさはる)
パパ料理研究家
株式会社ビストロパパ 代表取締役

「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために活動する、日本で唯一の「パパ料理研究家」。長女が生まれたのをきかっけに料理をはじめ、パパ料理に目覚め、14年務めた会社を退職し2009年4月(株)ビストロパパを立ち上げ代表取締役に就任。
講演、料理教室、NHK「かんたんごはん」、NHK教育「まいにちスクスク」の出演ほか、TV・ラジオ出演、各種メディアでの連載、一澤信三郎帆布コラボエプロン・トートバッグ、子ども用エプロンの企画販売、BistroPapa Online Shop運営など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。
ブログ「ビストロパパ~パパ料理のススメ~」は8年間以上毎日連続更新中。
著書に「ママと子どもに作ってあげたい パパごはん」マガジンハウス、「パパ料理のススメ 父親よ大志を抱け」赤ちゃんとママ社がある。
「パパごはんの日」プロジェクト代表、エコ・クッキング推進委員会認定エコ・クッキングナビゲーター、NPO法人ファザーリング・ジャパン会員、NPO法人日本食育協会会員、食育指導士。内閣府食育推進会議専門委員、日本パパ料理協会会長。川崎市小学校PTA会長。京都府出身、神奈川県在住。

プロフィール写真撮影:丸田芳久
ホームページ
■株式会社ビストロパパ|http://www.bistropapa.jp/  

■ビストロパパ ~パパ料理のススメ~|http://www.bistropapa.jp/blog/  

■Bistro Papa Online Shop|http://shop.bistropapa.jp/  

あなたのいいね!が追加されました。
一緒にコメントを送りませんか?

(あと30文字)
  • キャンセル