できるナビ 2014/11/26発行
できるナビ
投稿数:2,862件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

東京近郊は紅葉が見ごろ。保育園への通園路になっているイチョウ並木は黄金色のじゅうたん、歩きながら子どもと一緒にはしゃいでしまいます。この光景の色が変わる頃、いよいよ冬将軍のおでましなんだろうなぁ、もうあと少し・・・。
さてみなさんはもう、クリスマスツリーを飾りましたか?わが家も今日明日飾ろうかな、なんて思っています。今年はどんな飾りをつける?星はもっと上にしない?あれこれ言い合いながら親子で過ごす時間もまた、楽しいものですよね。
そんなメインのツリーと一緒に、手づくりのツリーを添えるものかわいいんです。小さい子でもカンタンにチャレンジできるもの、自然の素材をつくったもの・・・いろいろありますよ!
今週からクリスマス気分を盛り上げてくれる楽しいアイデアをご紹介していきます♪
どうぞ最後まで、お楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】自然の素材をつかった飾りって、お部屋が温かい空気に包まれますよね。松ぼっくりを使ったツリー、好きな色のビーズやリボンで個性いろいろ、かわいさアップ!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
娘が幼稚園に通っていた頃、先生に教わって作ってきた小さなかわいらしいツリーです。 その後も、毎年、いっしょに作っては、窓辺や玄関にいくつも並べて飾っています。
by ガーリャさん(ママ・40代 静岡県*** 女の子10歳)
【編集部より】1、2、3!3ステップでできちゃうツリー、おりがみやシールをペタペタちりばめて、小さい子でもカンタンです!家にある材料ですぐに作れるのもうれしいですね♪
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
丸く切って、半円に切って、くるっ。 3ステップでできあがる簡単ツリーです。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)
【編集部より】置いて飾るのだけがツリーじゃない!テーブルもほら、こんなにかわいくデコレーション。食卓がパッと華やかになって、ごはんを食べる度にクリスマスが待ち遠しくなっちゃいますね。
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
私は大きいツリーを作ろうと思ったのですが、本人が「折り紙でつくるの!」と譲らず… イメージがあったようなので聞きながら一緒に作りました。 ぺらぺらでさみしいので、切り紙を添えてダイニングのテーブルマットにはさんでみました。 思いがけず、パーティーにぴったりの装飾ができました☆
by ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子0歳)
【編集部より】今年は何が欲しいのかな?毎日の子どものおしゃべりにアンテナを張って、ママ・パパサンタはけっこう大変。サンタさんから「カタログ」が届くシステムを利用しませんか?便利ですよ♪
パパ・ママ
4歳なりたての子なので使えるシステムかもしれませんが、クリスマス前に届くDMを「サンタさんから『サンタの国にはこんな玩具がありますよ』ってお手紙が来てるよ」と見せることにしています。 去年から導入していますが、上手くいっていると思います。
by ファニーママさん(ママ・30代 大阪府河内長野市 女の子4歳 女の子1歳)
【編集部より】「サンタなんていないんだよ!」そんな言葉をわが子に放たれた途端、打ち砕かれてしまいそう・・・夢を見続けたいのは、大人なのかもしれません(苦笑)。だからこそ、ママ・パパが諦めないで信じ続けること!
パパ・ママ
私自身も、ある程度大きくなるまでサンタさんを信じていました。そのうち、「多分いないんだろうなぁ」となってきて、「いたら素敵だね」と思うようになりました。 今でも、信じなくなったわけではないです。 神様を信じるか信じないかというのと似ていますね。
by みきけいさん(せんせい・40代 大阪府大阪市 男の子15歳 男の子13歳 男の子7歳)
【編集部より】一日いちにち、クリスマスイブを待ちわびながら頬張るキャンディ。お菓子つきのアドベントカレンダーなら、子ども達のワクワクは膨らむばかりですね♪壁にかけるかわいいツリー型がかわいい!
パパ・ママ
毎年 オリジナル アドベントカレンダーを作って親子で楽しんでます。 お菓子に日付をつけて紐でつるすだけ から始まり、去年は祖母にもらったお菓子が入っていたツリーを活用してポケットをつけたアドベントカレンダーを作りました。
by はるのひよりさん(ママ・40代 埼玉県川口市 男の子7歳 女の子4歳)
【編集部より】ご馳走を食べてプレゼントをもらって・・・子ども達にとっては最高のイベント・クリスマス。でもどうしてお祝いをするのか、家族で過ごすのかも伝えていきたいな。絵本ならわかりやすく、そして優しく教えてくれますよ。
パパ・ママ
私はクリスチャンではありませんが、中学高校とキリスト教の学校に通っていました。小さな子にとっては「クリスマス=イエス様のお誕生日」だけではなく、サンタさんにプレゼントをもらえたり、家族でご馳走を食べて楽しむ日でもあって良いとおもいます。少しずつ知識として蓄積していって欲しいです。
by ファニーママさん(ママ・30代 大阪府河内長野市 女の子4歳 女の子1歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】そろそろと思って始めても、全然うまくいかない。完全にとれた!と思ったらまたおむつライフに逆戻り。行ったり来たりを繰り返すトイレトレーニング、いつかはできると思っていても、ママにとっては長いトンネルにいるような気持ちになっちゃうんですよね。 東京都と神奈川県で認可・認証保育園を運営しているケンパ保育園の柿坂いずみ先生に、トイレトレーニングのコツと心強いアドバイスをいただきました!

プロのコツ

ケンパ西馬込 柿坂いずみ

0〜2歳 / 3〜6歳

by ケンパ西馬込 柿坂いずみ さん(ケンパ西馬込 柿坂いずみ)

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
クリスマスの定番、リース。その丸い形はエンドレス、永遠を意味するんだとか。ツリーとはひとあじ違う趣があり、子どもと楽しむ季節の創作にもぴったり。植物や木の実を使ったリースなら、材料集めも楽しめそう。 子どもと簡単に作れるクリスマスリースの作り方、教えてください。
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
大好きな家族に友だちに両親にあげる贈り物は、ラッピングで決まりますよね!特に手作りや手持ちのものを送るときは、自分でステキなラッピングに挑戦したいのですが…これが難しい。 大人も子どもも上手にできる、ギフトラッピングのコツやアイデア、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「4歳 第二次イヤイヤ期?!」

「やだやだ!こっちのバッグがいいのー!これじゃなくちゃ、いやー!!」
言われたとおりサッサと中身を入れ替えてしまえばもっと早く出発できたのに、変な意地を張ってしまったのが完全に私の見誤り。
上着のフリース着て靴を履いて、準備万端、いつもの朝。全てが順調だった・・・彼女の目にもうひとつのバッグが映らなければ。
コートかけに架かっていた兄のトートバッグがたまたま4歳ナノカの目に留まり、気まぐれに「このバッグで行きたい」とねだられたのだ。朝の8時10分、オンタイムに家を出なくては保育園へ送り届けて駅までダッシュしたって母は遅刻です。ダメ、聞いてられない!有無を言わさずに却下したその態度が、ますます彼女を逆なでしてしまったのでしょう。

玄関を出た瞬間から、うぎゃーん、うぎゃーん。
でも私も引き下がれません。この時間、10秒だって無駄にできないのですから。
立ち尽くすナノカの手を強く引っ張って歩き出します。相手も手ごわい。家を出て人通りの多い道に出たって全くひるむことはない、むしろ泣き声クレッシェンド。
街中でこんな光景を見ると「お母さん、お察しします、大変ですね・・・」なんて心で声援を送っているけれど、今日はわが身。そう、いつ何時このスパイラルに巻き込まれるかは誰にもわからない、不可抗力。子どもの機嫌は気まぐれなお天気と一緒だ。

家から5分、川沿いの歩道まで来たら諦めてくれるかと思いきや、全くその気もない様子。例えばここから家に戻って、バッグを変えてまたここに戻ってきたら15分・・・脳内シュミレーションするも、即、ないないない、絶対ムリ。
「ナノカ、もうここまで来ちゃったし、バッグは明日変えようよ。今からじゃ保育園にもお仕事にも間に合わないでしょう?」
真摯な説明で納得するほどものわかりがよかったら、はなからこんなに泣き続けやしないのだ。暖簾に腕押し、4歳児に理屈。
4歳児・・・私はひそかにこの時期を、子どもの成長過程での「第二次イヤイヤ期」と名づけています。3人の子どもたちのうち、小1ソラタが4歳児の時もこの「イヤイヤ」にほとほと手を焼いたのでした。
2歳児の見るもの為すこと口癖のように否定する「いや〜」とはレベル感の違う4歳児の「イヤーーーー!!」。
この2年の中で子どもなりの意志とプライドと情熱が加わった「イヤ」には進化すら感じられるし、当然のごとく大きくなった体と声から放たれるそのエネルギーは、この2年で逆行して老化への一歩をたどる母を打ちのめします。そして、しつこい。あきらめない。この先の人生でこの揺らがぬ頑固さを持ち続けられたら・・・「NOといえる日本人」有望だろうな。
大空に向かって泣き声を上げながら、数歩歩いては立ち止まり、時に地面に座り込み。振り向かずに進んでしまおうとすると、泣き声マイクのボリュームはどんどん上がる。
・・・ムリだ。ごめんなさい、遅刻です。
ため息をつきながら、歩幅とテンポを少しずつ落とします。
目をつぶってるのかしら、何かを見つめているのかしら、泣き顔を観察してみたりして。彼女の中の涙スイッチは今、制御不能な感じ。こんなにも思いっきり気持ちを吐き出す子どものエネルギーはすごい、どこからくるんだろうと、ちょっと感動すらしてしまう。
自分が最後に嗚咽したことはいつだったか・・・こんな風に泣けるのは今のうち。泣きたい時に、思いっきり泣きなさい。

なんて余裕ぶってみたって、川沿いの抜け道から再び大通りに出るとさすがに恥ずかしくなって、交差点のコンビニに駆け込みました。
「何か買ってくれるの?」淡い期待で泣きながらもこちらをチラチラと見る様子に吹き出しそうになります。全く、現金なヤツじゃ(笑)。
「涙が止まる魔法かけてあげよっか?目をつぶってお口あけてごらん」
ヒックヒックしゃくりあげながら開いた口に1粒。泣いた後のラムネは、労働後のビールと同じく、子どもにとって格別なんだろうな。

あの号泣は悪い夢?・・・甘いほっぺを転がしながら、何ごともなかったように鼻歌を口ずさむナノカに半ば呆れながら、保育園に到着。
ロッカーに今日の着替えをしまっているとき、やっぱり聞かずにいられなくて、質問してみました。
「ナノカ、さっき、なんであんなに泣いちゃったの?そんなに、バッグを変えなかったのがイヤだった?」
「・・・きょうは保育園にあんまり行きたくなと思っちゃったの。お家で遊びたいなと思ったの」
なるほど。うんうん。そんな日も、あるよねぇ。
自分の言葉ではっきりと涙の理由を口にしたナノカ、ただいま第二次イヤイヤ期、真っ只中。でも確実に・・・成長の道を一歩ずつたどっています。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation