できるナビ 2014/07/30発行
できるナビ
投稿数:2,816件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

毎日、学校や保育園のプールに入っている子ども達は、こんがりいい色に日焼けしています!
長いようであっという間に終わってしまう夏、やりたいことを書き出してみました。
海、キャンプ、花火、おうちプール、縁側でのかき氷、ところてん、スイカがぶりつき、茹でたてとうもろこし、そうめんに冷やし中華、カブトムシも採りに行きたい、工場見学にもいってみたい。
夏の王道、全部やりたい食べたい!そう思うと意外に時間はあるようで足りないような・・・めいっぱい楽しまなくちゃですね!
さて今週は、夏休みの学習&宿題特集第一弾。小学生のお子さんのママ・パパにとってはやきもきしちゃうテーマですが、まだ宿題には無縁の幼児のお子さんにとっても・・・必ずお役に立つ日がやってきます!
どうぞ最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】まずは楽しいイベントやレジャーを書き出してみると・・・意外に予定の無い日は少ないんですよね。カレンダーにすることで「やらなくちゃ!」という気持ちがかきたれられそう!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
1年生の母です。 今年の夏の母目標は『〜しなさい!と怒らない』でした。 宿題や一学期の復習と苦手克服、習い事、規則正しい生活の維持など考えると有るようで無駄な時間は無いと感じました。 そこで準備したのが こども用のバーチカル夏休み予定表 でした。
by みちゅまめさん(ママ・30代 東京都江戸川区 女の子6歳 女の子1歳)
【編集部より】時間があると思うとつい後回しになっちゃうのが宿題。だからこそ子どもが好きなこと、やりたいことを選ばせれば、自分から進んで取り組めちゃうんですよね!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
私の小学生時代は、「ちびまる子ちゃん」そのものでした! 自分自身の苦い経験から得たものは・・・
by ガーリャさん(ママ・40代 静岡県*** 女の子9歳)
【編集部より】絵日記を描きなさい、そう言われてもすぐに筆が進まない。子どもにはちょっとハードルが高いんです。まずはママ・パパが、出来事やそのときの気持ちを思い出せるよう、優しくナビゲート。
小1・2 / 小3・4
うちは一行日記が毎年出ます。 絵日記は低学年のみ、1〜2枚提出です。 毎日の日記は、子どもに任せるとおっしゃるように 「○○に行った」 「楽しかった」と ほとんど毎日一緒になります。 口頭で聞いて親が視点を変えさせないとマンネリ化しますね。
by うつぼっちさん(ママ・40代 東京都葛飾区 女の子10歳 男の子7歳 男の子3歳)
【編集部より】「●●した。楽しかった。」毎日そんな感じの日記にため息ばかり・・・でもそれは絵日記に対する子どもの固定観念があるからなんです。悲しいこと、びっくりしたこと、いろんな出来事や感情を素直に書けることを、しっかりと伝えてあげたいですね。
小1・2 / 小3・4
毎週150字程度の日記の宿題が始まりました。 「面白いこと無かったから日記書けない!どこか連れて行って」と言われ「そんなことないよ」と諭して宿題を仕上げた時の話です。
by みちゅまめさん(ママ・30代 東京都江戸川区 女の子6歳 女の子1歳)
【編集部より】植物の観察をするときには・・・「テカカマ」!もう覚えちゃいましたよね(笑 )?夏休みの宿題以外にも、理科の学習全般で役立つポイントになりそう!
小1・2 / 小3・4
「テカカマ」とは、「テーマ」「仮定」「観察」「まとめ」の最初の文字を順番に並べた言葉です。 テカったかまぼこをイメージしたキャラクターです。 「テカカマ」は学習塾で教えていた時に使っていたオリジナルキャラクターです。 「テカってないよ!」とよく言っていました(笑)。
by にしがはちさん(ママ・30代 神奈川県平塚市 男の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】「自由研究何にする?」ではなく「これ面白そうじゃない?」。子どもは興味を感じれば、積極的に取り組むもの。それが完璧ではなくても「達成感を味わえる」自由研究になればバンザイですね!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
自由研究とは何か。 それがわからない、決められない子には、ある程度親がテーマをしぼってあげないと、提出するまでのものはできません。 でも「自由研究これにする?」と言わずに、「これ面白そう」と誘ったほうが、やりやすいようです。
by うつぼっちさん(ママ・40代 東京都葛飾区 女の子9歳 男の子6歳 男の子2歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】海にプール、水で遊ぶ機会が増える夏。でも小さいほど「水が怖い!」と感じる子も多いですよね。無理やり誘うのではなく、まずは家の中で練習、少しずつ恐怖心を取り除いてあげるのがポイントです。子ども向けスポーツ事業を全国展開しているスポーツデータバンクさんに教えていただきました!

プロのコツ

スポーツデータバンク

0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2

by スポーツデータバンク さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
一度経験すればハマってしまう、それがキャンプ。親子でリピーターになるという方もたくさんいますよね。子どもの成長とともにどんどん本格的なキャンプにも挑戦していきたくなりますが、どんな楽しみ方があるのでしょうか? キャンプ上級者として、子どもと一緒にますます楽しい活動をするアイデアやコツ、教えてください。
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
【かき氷はやっぱりレモンさんからのリクエスト】 埼玉県に住んでいる、5歳男の子の母です。猛暑日が続いていますよね。外での運動が禁止となる日も多く、そんな日は息子のありあまるエネルギーをどこで発散したらいいか…ついついテレビをダラダラ見せてしまい、夕方外で少し遊ぶぐらいですが、それくらいだと夜も寝付けず、生活リズムも崩れてばかりです。 猛暑の日、息子と楽しく過ごす方法とかあったら、是非聞きたいです。できたら少しでも疲れてくれる遊びも知りたいと思います!
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小3・4 / パパ・ママ
【うめっしゅうめぇさんからのリクエスト】 3歳男の子、6歳女の子のママです。うちの子たち・・・ホントーーーに寝起きの機嫌が悪い!弟は布団から出てもグズグズ転がっているし、お姉ちゃんは「ママきらい」「ようちえんなんかめんどう」と暴言を吐いて朝ごはんをボイコット。だいたい15分〜30分はそんな感じです。睡眠時間は21時に寝て朝の7時起床、そんなに寝不足だとは思ってなかったんですが・・・。同じように寝起きの悪い子がいたら、どんな風に機嫌をよくするか、アイデアください!
リクエストはできるナビから! >>
「コソダテ イキギレ」

小学校は夏休みに入りました。
長い長い休み、仕事をしていると小学生の長男を学童に送り出してしまえば結局はいつもと同じ生活…だったのですが、去年までは。
今年から、次男ソラタも一年生、小学生が2人になりました。それだけで生活は様変わり。
先週も書いた通り、作らなくちゃいけないお弁当も2、それだけで憂うつも2倍。
だけどそれ以上に、なんでこう、小学生の男子2人となると、イライラも2倍に増してしまうのでしょう。

夏休みの学童の登園時間は、学校の登校よりも30分遅い8時過ぎ。
それなのにソラタは、規則正しい体内時計で朝6時には目覚めて起きてきます。
せっかくの休みくらい、もう少し寝ていればいいのに。でも早起きは三文の徳。せっかくですもの、朝活がてら夏休みの宿題をやろうよ!
お兄ちゃんの時には絵日記程度だった宿題、今年の一年生はとてもたくさん出たのでギョッとしていたのです。そしてその自覚、本人には皆無、心配するのは母ばかり。
足し算ひき算やひらがなの練習問題はさすがに寝起きにはハードだし、観察のために持ち帰ったあさがおの花の数しらべを。その日に咲いた花の数とその色を記録していくという内容です。
「ママ、今日はうすむらさき色が一つ咲いてるよ」「今日は濃い紫と、赤いのも咲いてる!!」
朝起きてすぐにあさがおをチェックしに行くソラタ。いいねぇいいねぇ、順調だね。この調子なら7月中におわっちゃうんじゃないの?宿題!
なんて、うちの子が、私の子が、夏休み一週間でに宿題を終わらさせるなんてそんな気概のある子に育つはずもなかった。
夏休み3日目、すでに朝起きたらテレビの前に座って、マンガを片手にダーラダラ。あさがおの観察は?と聞けば「全部咲いたら、最後にまとめて描くー」。
…おバカ!そんなの意味ないじゃないの!

小3のフウタロウはもっとたちが悪い。
学童で毎日決まっている時間の学習タイムも机に向かわず遊び続け、とにかく遊び続け、全力で遊び続けて。
子どもらしい、微笑ましい。こんなに毎日楽しく遊べるのも今だけ、特に学童は今年で卒会してしまうのだから、こんな笑顔を見れるのもこの夏限定・・・。
なんて目を細めて成長した息子の姿を見つめていたら・・・あだで返される!
「あぁ、今日も遊んだー、疲れたー!」
帰宅した途端、リュックサックを玄関に放り投げ、彼の歩いた後に沿って脱ぎ捨てられた靴下が。すぐにソファに寝転びテレビをつけてガハハハハ!
気まぐれに弟と取っ組み合いのケンカをし、最近ますます悪くなった口調で「バーカ!」「もうどっか行け!」弟妹に声を荒げる。
案の定、予定表に反して全く進んでいない宿題、そして何より腹が立つのは毎月やり遂げなかったら即やめると宣告している通信教育、7月号が半分も残っていること。
おもちゃや文房具、使ったものは出しっぱなし。服は脱ぎ捨てて、お手伝いを頼むと「面倒くさーい」。テレビ、マンガ見放題読みたい放題。お風呂も入らず寝る時間がどんどんズレる、そして朝寝坊・・・。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーー!

いつものことなんだけど、なんだか夏休み、開放的になりすぎた子ども達と、「規則正しく、思い出に残る毎日を過ごしてほしい」と(勝手に)願う私と、
もう理想と現実のギャップが、天と地とほどで。
そしてたぶん、この夏の暑さと休日のイベント続きで、私の疲労度も半端ないのだ。
「〜しなさい」「〜しちゃダメ」息子2人の顔を見ると命令口調、怒鳴ってばかり。こんな私、とてもイヤ。そして子ども達も、きっと辟易していることだろう。
子育てに、ちょっと息切れ。

ということで明日から2日間、私の実家に息子2人が先行して泊まりにいくことになりました。私も4歳のナノカも土日に帰省する予定だったけれど、
ちょっと息子たちと離れる時間が・・・必要な気がして。
一日でも早く多く孫に会いたい、じぃじ&ばぁば・・・この機会を逃さない手はないのです。
出発用の荷物の準備をしていたら、長男がポツリ。
「あぁ、ママともパパとも、ナノカとも、2日間も会えないのかぁ。さみしいなぁ。」
実は男子2人のお世話を休んで羽が伸ばせるとウキウキしていたママ、チクリと胸が痛いぞ。
でも。離れて過ごすこの2日間が、きっと私にも息子たちにも、ゆとりの風を吹き込んでくれるはず。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation