できるナビ 2014/07/17発行
できるナビ
投稿数:2,811件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

8歳長男、カブトムシを育て始めました・・・しかも幼虫から。
成虫は育てたことがあるのですが、幼虫を育てるのは初めての体験。ムニュムニュ動く幼虫を連れて帰ったときは「うわぁ・・・」、思わず言葉を飲み込んでしまったんですが、慣れってすごい(こわい)。
今朝見たらいよいよさなぎに変化、茶色くなっていく姿を見て「がんばれ!」息子とこぶしを握って応援している母。どうか無事に元気に成虫になってくれますように。
さていよいよ夏休み!子どもとたっぷり過ごせる日々は嬉しいけれど、毎日だと思うとちょっと気が遠くなったりして・・・一日一日を楽しく有意義に過ごすコツをご紹介します。
最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ できるナビinformation
◇ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】「何か企画しなくちゃ」親の方が軽いプレッシャーがある夏休みの過ごし方。子どもがやりたいことをリストアップしてみると・・・日々の小さなイベントから旅行まで、忘れられない夏になりそう!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
お金をかけなくても探せばいろいろ出てくる穴場の遊び場! いろいろリストアップして、可能な限り挑戦するというのはいかがでしょうか? 小さな公園やいつも行く公園でも、実行したらチェックという形式にするとちょっとイベント気分になりますよ。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子8歳)
【編集部より】夏休みといっても、遠出やイベントばかりというわけにはいかないお財布事情(泣)。いつもとはちょっと違う「特別感」を感じられる一日なら、子どもは大満足なんですよね!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
夏休みは長いようであっという間。 子どもは「夏休みどうだった?」「どこ行った?」と 聞かれることが多いので、一つは 「ここに行ったよ!」と子どもが胸を張って言える イベントを入れるといいと思います。 あとはお金をかけなくても楽しめます。
by うつぼっちさん(ママ・40代 東京都葛飾区 女の子9歳 男の子6歳 男の子2歳)
【編集部より】働くお母さんお父さんは、長い夏休みを一緒に過ごせない負い目みたいなもの、つい感じてしまいますよね。だからこそ限られたお休みは子どものやりたいことをギュッと詰め込んだ企画をプレゼント!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
共働きのため、子供2人は夏休みも預かり保育へ・・・。 夏休みらしい夏休みはお盆休みの1週間だけでした。 少ないだけに、子供のリクエストに出来るだけ応えて出掛けました☆
by ☆だ〜なさん(ママ・30代 埼玉県K市 男の子5歳 男の子3歳)
【編集部より】体験学習、といってもあまり硬く考えずに楽しめちゃうんです!公共機関や自治体が運営するイベントなど、チラシやクチコミの情報収集がポイントに。
パパ・ママ
情報収集が大切です。 市の広報誌などをこまめにチェックしていると、 市のイベントや公民館の無料講座(材料費のみ)など、 お金をかけずに参加できるイベントがたくさんあります。 ネットでいろいろ探してみるのもいいです。
by ローサさん(ママ・40代 埼玉県戸田市)
【編集部より】海にプールに川遊び!夏は水で遊ぶ機会がいっぱい。水が苦手なお子さんもおうちでできる簡単な克服法でちょっとずつ練習、イベントに備えてみてくださいね♪
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
親としては、いきなり顔全体をつけた方が簡単と思いますが、 子どもには予想以上に恐怖心を与えるようです。 最初は口だけ、徐々に自分で「顔をつけたい」という気持ちを引き出します。
by ファニーママさん(ママ・30代 大阪府 女の子3歳 女の子0歳)
【編集部より】夏といえば昆虫採集!絵本や図鑑で見ると大興奮なのに、本物はつかめない・・・そんな気持ちもわかるのですが(笑)、せっかく身近な生き物に触れる機会!ステップを踏んで慣れてみませんか。
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
虫をつかむのも、徐々にステップアップしていくのがスムーズでした。 最初は、あまり動かなくて、しかも噛んだりしない虫からスタートするのがポイントです。 写真のように、つかむのがまだ怖い最初のうちは、手に乗せるだけ、から始めるのもお勧めです。
by 霧丸さん(ママ・30代 福岡県小郡市 男の子5歳)
【編集部より】外遊びが危険なほど暑い日は、諦めておうち遊び。とはいっても体力有り余る男子の相手はどうしたら・・・やっぱり、チャンバラに限ります(苦笑)!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
3才児をもてあます、外遊びができない暑い日・・・ ありますあります。 うちでは新聞紙を使った遊びで 少しでも体を使わせて発散させています。
by うつぼっちさん(ママ・40代 東京都葛飾区 女の子10歳 男の子7歳 男の子3歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】この夏も猛暑になりそうな予感・・・熱中症対策を心がけている方も多いと思いますが、それでもかかってしまうこと、あるんです。看病で注意するポイントは?小児科医でご自身も2児のお母さんである公立昭和病院・野田絵理先生にうかがいました。

プロのコツ

野田絵理

3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6

by 野田絵理 さん(小児科医)

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
夏休みの面倒のひとつ・・・それはお昼ごはん。給食やお弁当が無いから毎日作らなくっちゃいけない。朝ごはんを食べたらもう「ランチは何にしよう・・・」なんて考えなくちゃいけないのです。 夏休みにおススメ、子どもがよく食べる簡単お手軽ランチメニューがあれば、レシピと一緒に教えてください。
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
夏休みの宿題のオオトリといえば、自由研究。長い休み、後で後でと後回しにしていると…ギリギリになって親子で超プレッシャー。うぅ、何とか一日で終わらせてしまいたい! 一日で完成できる自由研究のコツやアイデア、教えてください。
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
長い長い夏休み。毎日の学習の積み重ねが、2学期を制す!?遊びや思い出作りももちろんですが、せっかくですから勉強の方も充実した日々にしたいですね。 夏休みに差がつく家庭学習のコツやアドバイス、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
あなたの一票でグランプリが決まる!「絵本ごはんコンテスト2014」
絵本に登場するごはんやおやつ。作ってみたいな、食べたいな・・・
そんな夢が実現した「絵本ごはんコンテスト2014」
今回は絵本別部門賞に選ばれたレシピをご紹介しちゃいます♪

★「チリとチリリ うみのおはなし賞」★
「チリとチリリ うみのおはなし なみの泡パフェ&ソーダゼリー」
byハッピーさん
「絵本そっくりで感激しました」と作家のどいかやさんも絶賛!
海の中で食べるパフェはどんな味?皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

他の受賞作品もステキなものばかり!のぞいてみてください♪
>>「第1回 絵本ごはんコンテスト2014」絵本別部門賞発表!!

絵本10作品の部門賞の中から、グランプリを決めるのはあなたの一票!
7月31日(木)正午まで一般投票を受付中です。
あなたの大好きな絵本、応援するレシピがグランプリに選ばれるかも!
ふるってご参加くださいね。

>>「第1回 絵本ごはんコンテスト2014」グランプリ投票受付け中!!

「涙のワケは聞かないよ」

「今日はスパゲティなんてヤダからね!絶対ごはんがいい!」
仕事で帰りが遅くなった日、夜ごはんは時短メニューでパスタを作ろうという時に横から入るブーイングにムッとする。
明日の準備も宿題も、いやそんなレベルにも至らず玄関にランドセルを放り投げ、傍で遊ぶ弟妹に声が大きい、ジャマだと文句をつける。
間違いなく、機嫌が悪い。8歳長男フウタロウ。
その目がちょっと赤く潤んでいるのに気がついていた。何か・・・あったのだ。

そういえば、学童のお迎えに代理で行ってくれた義母が言っていた。
「フウタロウ、お迎えに行った時にお友達とケンカしたみたいですすり泣いてたのよ」
なるほど、原因はきっとそれだな。

「どうしたの、学校か学童で何かあった?」
何で気づいたの!・・・そんな視線をチラッと送ったけれどすぐに「別にぃ」。
どこぞの女優さんか!とツッコミは置いておいて。
彼は答えない。言いたくないのだ。
あぁ、そんなお年頃に差しかかってきたのかぁとしみじみ思う。

母親として長男フウタロウに対するコンプレックスがあるとしたら、それはひとつ、泣き虫。
赤ちゃんから小さい頃から、本当によく泣く子だったのだ。
保育園時代はそんな姿もかわいく感じて見守っていたけれど、年中のとき男の子のお友だちに「フウタロウくん、すぐ泣くんだもん」。
悪気なく言われた一言は、本人よりも私の胸にチクリと突き刺さった。
男の子はすぐに泣かないの!かっこ悪いよ、悔しくってもグッと堪えるの!
そんな風に言い始めたのは「男児たるもの涙を見せるな」なんて日本の古風な考えを大切にしてるわけでもなんでもなく、ただ単にわが子が「泣き虫」だなんてほかの男の子にバカにされている姿が耐えられない。そんな母としてのエゴだったようにと思う。

小学生になってもフウタロウの「泣き虫」はなかなか直らない。
でも仲のいいお友達が引っ越してしまう時やリレーで負けてしまった時、さみし涙や悔し涙。いろんな涙を見るようになり、この涙もフウタロウの個性なんだと私の中でストンと落ちて受け止められるようになっていた。
「泣かない、泣かない」そう言いながらも、頭を撫でて受け止めてあげることができていた。
そういえばここのところ、お友だちの前で泣くことはほとんど無くなったな。今日までうっかり気づけていなかったけれど。最後に聞いたのは、ボーイスカウトの合宿で先輩と言い合いになって泣いちゃった・・・そんな報告を本人から受けた半年前ぐらい。
ん・・・?でも・・・。
「泣かなくなった」のか、「泣いたことをいちいちママに報告しなくなった」のか。そもそも、どっちなんだろう。
どちらにしても彼が、男の子から少年への扉をちょっと開き始めた気配を感じる。

「みんなでゲームやっていたらね、2年生の子にさ、いろんな事を強く言われてすごく悲しくなったんだよ」
それは夜ごはんを食べながら唐突に、ポツリとフウタロウの方から。
そうだったんだね、いやな気持ちになったね。仲直りはできた?
深くは問いたださない。彼が深くは言わないから。ホントは聞きたい・・・んだけど、ね。
でも自分から口を開いてくれたことが、今のママは飛び上がるほど嬉しい。
泣き虫を克服してほしいのに、泣いた理由を話してくれるキミがとっても愛おしい。
こんなどっちつかずな母ゴコロ。これもきっと期間限定。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation