できるナビ 2014/06/04発行
できるナビ
投稿数:2,802件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

あれ、もう夏、だったっけ?と一瞬記憶が飛んでしまうほどの暑さですね・・・。
夏は大好きですが、こんなに早いとちょっと拍子抜けしてしまいます。
それでも子ども達はまったくお構いなし!ご近所の男の子たちは、タンクトップに短パンで「水鉄砲大会!」と大はしゃぎです。
でもやっぱり急な暑さは体にも堪えますよね・・・>>子どもの熱中症を防ぐコツは?

さて今週のテーマは親子で楽しむクッキング!小さい子でも一緒に作れる簡単スイーツやお料理のお手伝いのコツなどご紹介します。
そして新しくスタートしたおいしくてたのしいビッグ企画のご紹介も!盛りだくさんです。
どうぞ最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ できるナビinformation
◇ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】栄養価も満足度も満点の白玉は、おうちおやつの定番にしたいですよね。絹豆腐をつかったこちらのレシピならフワフワ感もヘルシーさもアップです!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
白玉団子は、よく作りますが、このレシピは「絹豆腐」を使います。もちろん、水切りも必要ありません。 大豆は健康にいいし、時間がたっても柔らかいまま・・ いいこと尽くしのレシピです!!
by みっちー77さん(ママ・30代 愛知県名古屋市 7歳 4歳)
【編集部より】オレンジまるごとのスイーツなんて洋菓子屋さんみたい!なのに意外にもカンタンにできちゃう!本格的なのにラクチンなリピート必須のおやつです。
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
オレンジの中身をくりぬいて その中にオレンジのアイスクリームを詰め込みます。 アイスクリームは 爽やかな香りいっぱいのオレンジと、とろりと甘いコンデンスミルク、生クリームでこしらえます。
by モーティさん(ママ・40代 静岡県田方郡)
【編集部より】暑い、のど乾いたー!こんな日はジュースじゃなくってぜひ手づくりスムージーを。好きなフルーツを組み合わせて、わが家風のアレンジを親子で楽しんでくださいね♪
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
フルーツを子供と一緒にざくざく切って、どんどんミキサーにいれてスイッチをオンでガガーと混ぜるだけ。果物なら切りやすいので小さいお子さんに任せても大丈夫。栄養満点、楽しくておいしいおやつです。レシピはあくまでも参考程度でお好きなようにアレンジしてください。暑い季節にとってもお薦め。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)
【編集部より】お祭りの夜店で子どもたち憧れのチョコバナナ、おうちで作れるなんて!遊びに来た友だちも一緒に、お祭り屋さんごっこをしながらワイワイ作るのも楽しそうです。
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
お祭りで、チョコバナナが食べたいと言った娘。 でもなんだか汚い屋台で私の気がすすまず・・・ 「おうちで一緒に作ろうよ!」と約束して買わずに帰り、 後日作ってみました。
by ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子0歳)
【編集部より】素材を切ったり火を通すお手伝いはちょっと難しい、そんな年頃のお子さんには餃子づくり!皮に具を包んで形を整えれば・・・できた!ちょっと不恰好な形もご愛嬌ですね♪
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
とにかく餃子を親子で作るのがたのしいです。 一緒に手を使って感触を楽しみながら具を相談しながら作ってます。
by らずもねさん(ママ・30代 東京都練馬区 男の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】子ども包丁もあるけれど、初めて素材を切る練習をするならステーキ用ナイフがぴったり!安全なので、大人も手の使い方をじっくりと教えてあげることができますね。
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
お家にあるステーキ用ナイフでやらせてみてはどうでしょうか? 大人の物は大きくて使いにくく、かといって子供用の包丁を買うのはいつ飽きるかわからないのにもったいない。 かなり小さいうちから使えますよ。
by 3びきのこぶたの母さん(ママ・40代 東京都町田市 15歳 13歳 9歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】みんな大好きな絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」のレシピ、ホットケーキミックスを使わなくても、こんなに簡単おいしく作れちゃうなんて。ふわふわのヒミツはなんと・・・! 注目のパパ料理研究家・ビストロパパ滝村雅晴さんが教えてくださいました!

プロのコツ

ビストロパパ滝村雅晴

3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ

by ビストロパパ滝村雅晴 さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳 / パパ・ママ
家族、親戚、友人知人の結婚式。せっかくのお呼ばれ、心からお祝いしたいのに引かっかるのは子ども。式の間に泣いたらどうしよう?披露宴飽きずに過ごせるかしら。そもそも何を着せてけばいい? 子連れで結婚式に出るときのコツ、教えてください。
できるナビからのリクエスト
小3・4 / 小5・6
始めたら最後、つい夢中になってやめられないゲーム。でも成長期の子どものゲームのやり過ぎは心配事も多いです。 親がガミガミ怒らなくても、子どもが自らゲームを切り上げられるコツ、ありますか?
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【募集】  あなたの一票でグランプリが決まる!「絵本ごはんコンテスト2014」投票受付中
絵本に登場するごはんやおやつ。作ってみたいな、食べたいな・・・
そんな夢を叶える企画「絵本ごはんコンテスト2014」が、
日本最大級のお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」さんとのコラボで実現しました!

>>「第1回 絵本ごはんコンテスト2014」詳しくはこちら!

対象となる絵本は「おばけのてんぷら」「11ぴきのねことあほうどり」etc、人気の10作品。

グランプリや絵本別部門賞などを受賞された方には、ステキなプレゼントもご用意していますよ。
そしてなんとなんと・・・7名の作家の皆さんが、審査員として参加してくださるんです!楽しみですね。

>>「絵本ごはんコンテスト2014」レシピを応募してみる!

絵本の世界がグーンとふくらむような、アイデアとひらめき満載のレシピ、どしどしお寄せくださいね!
お待ちしています♪
「働く母も、たまにはね」

「5月某日17時30分より女子会をやります!みなさんふるってご参加ください」
あぁ、よりによって小学校の運動会の直後だよ、早起きして慣れないお弁当作り、炎天下の中での応援と一日フル回転。絶対立てない、動けないだろうな。でも・・・行く。絶対行くのだ!
小3息子の保育園時代のクラスママとのお付き合いは、今もゆるく長く続いています。主には数ヶ月に一度の女子会(という名の飲み会)。
想像を絶する忙しさであろう4児のママがいつも手を上げて幹事をしてくれて、クラスのママたちは待ってましたとばかりに集うのです。
さぁ、パパや子ども達の夜ごはんは大好物を用意して、お風呂はいつでも入れるように洗って、テレビも見放題よ♪と声をかけて。そうこんな時はしっかりご機嫌をとらなくちゃ。
「いってきまーす」ウキウキ軽い足取りで玄関を出るママに「帰りは何時?」なんて野暮なことは聞かないで。

とはいったものの、運動会後の老体は思うように動きません、30分ほど遅れて居酒屋さんに到着。
「おぉー、タケハラさん、ひさしぶり〜!」
すでに真っ赤な顔でケラケラ笑いながら迎えてくれるママたち、このテンションについていけるかな、なんて余計な心配はご無用でした。16人クラスの13人参加って、相変わらずのすごい参加率!
まずはジョッキを持って、カンパーイ!

小学校生活はどう?もう小3なんてウソみたい!今年はクラス役員免れた〜。野球チームに入って親子で大変!学童を卒会したら子どもはどうやって過ごす?
久しぶりだし酔っているし、みんな話したいことだらけ。おしゃべりも笑いも、話題はあちこちに飛んでいきます。
そんな中、2人のママがふっと「会社を辞めたんだ」「私は転職したの」。
えぇぇー!どうして?!
一人は勤続24年、もう一人も10年以上も勤めてきた会社。最初はビックリしたけれど、話を聞くうちに、うんうんとうなずいて聞き入る私たち。
「おはよう、いってらっしゃい!今日も一日がんばろうねー!」「お疲れ様〜、今日も疲れたね、夜ごはん手抜きだけどいいよね!」
保育園時代は毎朝毎夕、顔を合わせていたママたち。ほんの短くすれ違う時でもお互いに励ましあったり笑いあったりしてきました。
朝は戦場のような家の中、必死の思いで子どもを保育園に預けて満員電車に揺られヘロヘロしながら、仕事でヘマをした日なんて笑うことも忘れた状態でお迎えに行くこともしばしば。でも保育園に着くと少しだけ気持ちが立ち直るのです。
そう、私だけじゃない!働くママはみんな、がんばってる!
子ども達が小学校に入り、これまでと全く違う環境の中で子育てと仕事の両立が始まると、これまで一本の糸のように張ってきた気持ちが、急に緩んだり切れたりする瞬間があるのかもしれない。もちろんそのきっかけはパーソナルなものだけど。
緊張がほどけそうになる感覚は、ちょっとわかる気がするのです。
仕事を続ける、辞める。どちらもほんの紙一重。

「でもさ、がんばって働いてても時々愕然としちゃうことがあるんだよね。結局わたし、仕事も子育ても家のことも、みーんな中途半端じゃん、って。」
現役ワーキングママが思いきったように吐き出したひとこと。そしてこちらにもみんなで深ーい共感。
子どもの事情で休んでは職場に迷惑をかけたり、一方で家に帰れば朝の惨状そのままに掃除する時間もなく子どもにごはんを食べさせ寝かせるのに手一杯の毎日。
どうしてこうなんだろう、私。
理想どおりには生きられない矛盾を感じながらも、それでもやっぱり今を一生懸命つなぎとめている感じ。

そんな長く深い語りはどのくらい続いたのでしょう。
お店を出れば、ネオンが減った駅前の風景はガラリと変わっている。時計を見れば、もう午前。
「また呑もうね!」そう元気に声を掛け合って、それぞれの家路につきます。
たまにこんな時間まで呑むママたちを、どうかパパは責めないで。
だって明日の朝はきっと、軽くなった心で、家族に笑いかけられるようになっているはずだから。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation