できるナビ 2014/05/28発行
できるナビ
投稿数:2,791件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

最近の4歳娘のブームは「お手伝い」。「てつだってあげるー」かわいい声で寄ってきてくれる姿に成長を感じるのです、が。
洗濯物たたみやお片付けなら助かるんだけど、一番好きなのはキッチン。見よう見まねでお米を研ごうと米びつをひっくり返し、キュウリと大人包丁を握って真っ青にさせられ・・・忙しい時間のお手伝い、気持ちはありがたいけどうれしく、ない(ホンネ)。
6月4日から「歯の衛生週間」が始まります。小さいうちから虫歯予防を心がけたいけれど、仕上げみがきにイヤイヤ逃げ回られるとため息ついちゃいますよね。今週は子どもの歯みがきや歯医者さんの受診などのお悩み解決方法をご紹介します。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】歯ブラシ電車、出発進行〜!メロディに乗って進みながらしっかり磨きたい歯の隙間で途中下車。ママ駅員さんのアナウンスが入ればさらに盛り上がりますよ!
0〜2歳 / 3〜6歳
ウチの息子は、大の電車好き。ある時、私が「○○号、ただ今より発車いたしま〜す!ご乗車のお客様お急ぎくださ〜い!」と言うと何が始まるのか驚いた様子。 「うえの“は”駅」出発「したの“は”駅」終点です。磨きながら「せんろはつづくよ…」の歌を歌い、アナウンスして磨けば楽しんでいました。
by MOMOにゃんさん(ママ・40代 兵庫県神戸市 男の子6歳)
【編集部より】歯みがきって、押さえつけられて無理やり「される」感じがイヤなのかもしれませんね。「仕上げみがきが当たり前」になるには、まずは大人が見本を見せて!
0〜2歳 / 3〜6歳
虫歯にならないよう、おやつの与え方等気をつけてましたが、 歯磨きを嫌がって・・・という苦労はそんなに長くはありませんでした。 今では「歯磨きも仕上げ磨きも必須」が染み付いていて、 「もう遅いから寝るよ!」と先に私が布団に入った時も 「仕上げして下さい!」と追いかけてきます。
by 亜観(あみぃ)さん(ママ・30代 大阪府吹田市 女の子4歳)
【編集部より】歯医者さん専用の子ども歯ブラシやグッズがあるのをご存知でしたか?とっても機能的で歯になじみやすいんです。ぜひお試しあれ!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
娘はアゴが小さくて歯の隙間もないタイプで歯磨きがしづらく、定期検診に行くたびに「初期虫歯」や「要治療の虫歯」が見つかっていました。 なんとかしなければと、歯科医院でオススメのアイテムを使って歯磨きを行ったところ、なんとそれ以来、虫歯ゼロ!! みなさんもお試しください。
by はるーりーさん(ママ・30代 大阪府枚方市 女の子7歳 男の子3歳)
【編集部より】「虫歯になると歯医者さんに行くことになるよ!」そんな脅し文句が、子どもの恐怖心をあおってしまうかも(反省)・・・子どもにあった歯医者さん選びのポイント、経験談を参考に!
3〜6歳
子ども3人。歯医者に行かないわけにはいきません。 泣かれても困ります。 子どもたちが泣かずに治療を受けているのでその経験談をお伝えします。
by うつぼっちさん(ママ・40代 東京都葛飾区 女の子10歳 男の子7歳 男の子3歳)
【編集部より】大人だって憂うつな歯医者、子どもだって同じです。モチベーションをあげてくれるお楽しみがないと、ね!
3〜6歳
うちの娘が通う歯医者では、治療後「よくがんばったね〜」と消しゴムのおもちゃをくれます。 娘はその消しゴムのおもちゃ欲しさのため、痛いだろう治療も泣かずにがんばっています。
by かりのさん(ママ・30代 愛媛県松山市 女の子6歳 女の子3歳)
【編集部より】歯みがき後のすっきりした気持ちよさを実感できれば「やりたい」につながります。「えっへんみがき」のように子どもがチャレンジしやすいコツを教えてあげましょう!
3〜6歳
一人ひとり、歯並びなど違うので、歯みがきのコツも気を付ける場所も、一人ひとり違うんですよね。 それをママが日々の仕上げの中で見つけ、少しずつ根気よく、子どもに伝授してあげましょう☆
by ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子5歳 男の子1歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】お留守番中に大あばれするぬいぐるみ「ほげちゃん」は愛嬌たっぷりでどこかにくめない。子どもから大人までその心をとらえてはなさない「ほげちゃん」、折り紙で作るコツを偕成社さんが教えてくださいました!

プロのコツ

偕成社

3〜6歳 / 小1・2 / パパ・ママ

by 偕成社 さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳
雨の日は憂鬱。外に出れない子どもは退屈でイライラ。お家の中ではやりたい放題で散らかりっぱなし。パパママだってため息つきたくなってしまいます…。 雨の日でも、家の中で子どもが楽しく遊べるようになるポイント、教えてください。
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
梅雨時期や寒い季節、子どもが病み上がりで安静が必要な時・・・外に出れず家にこもっていると、親も子も、ストレスは溜まるもの。お互いにイライラが募って、ケンカしたり八つ当たりしたり…あぁ、ため息。 子どもと家にこもりきりの生活のストレスを解消する方法、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「兄弟いろいろ」

いよいよ年に一度の小学校の運動会。
昨年に引き続き今年もできるナビのレシピを参考に、長男フウタロウ、次男ソラタともに毎朝かけっこの練習を続けてきました。
リレーの選手になりたい!そう言いながら見事にかすりもしなかったフウタロウ。徒競走こそは1位になりたいと意気込む姿に、こんな時ぐらいは親として一緒にがんばりたい、そんな気持ちになったのでした。
そして今年からは早朝練習に小学生になったソラタも参加。運動オンチだけど走りだけは意外に早い?何よりお兄ちゃんがすることは自分もやりたい、小1男子に成長した息子の心意気を見たのでした。

5月の爽やかな青空が広がる土曜日、待ちに待った運動会。
前日までがんばって練習を続けた息子たち、いよいよです。
1年生の50メートル走、ゴール付近のカメラポジションに夫とスタンバイ。
ソラタは練習のときもゴールする直前でふっと力を抜いてしまう癖がありました。タイムや順位は気にしなくていい、でも「諦めないで最後まで走り抜くんだよ」いつもそんなアドバイスをしてきたのです。

第3レースの4コース、ソラタの出番です。
いつもののほほんとしたベビーフェイス、彼はいつも緊張というものを表に出さないよなぁ。
位置についてヨーイ、ドン!
飛び出した!いい感じいい感じ、そのまま真っ直ぐだよー!!
・・・と思ったのも、つかの間。
ゴールまであと数メートルというところで、急にキョロキョロと首を振って隣のコースを見ながらスピードダウン。何やってんの?!明らかに力を抜いた走り、その隙にほかの子ども達が次々とソラタを追い抜いていきます。そしてゴールしたのは6位、最後・・・。

悔しい、とっても悔しい。夫にぼやくと「負けず嫌いだな〜」なんて茶化されるけど、そうじゃないの!
なんで最後にキョロキョロしたのか、諦めちゃったのか。あんなに毎日「全力」を伝えてきたのに。
フウタロウは、授業での練習の時に負けっぱなしで失いかけていた自信を克服し、3位。歯を食いしばって「全力」で走る姿に思わずママ涙、あっぱれ。
お兄ちゃんが頑張っただけに、ソラタのレースにフツフツと怒りがこみ上げてきます。
運動会を見に来てくれた両親からも「怒ったらかわいそうよ」と諌められるほど、私はオニ顔になっていたらしい。はい、わかっちゃいます、だからこそ冷静に、でもちゃんと諦めてしまった理由を本人に聞いておかなくちゃ。
家族で食べるお昼ごはん。おにぎりを美味しそうに頬張るソラタにさりげなく切り込む。
「ソラくんは、今日のかけっこ、走ってみてどんな気持ちだったの?」
もちろん期待がよぎる答えは「くやしかった」。
なのに。
「みんなを見たら2番ぐらいでゴールしたと思ったんだよ。だけど6番の旗のところに連れて行かれちゃった、なんでかな?」
どうやらゴールまで待ちきれずに思わず隣の走者を見てしまった、らしいのです。て・ん・ね・ん。
家族の中に沸き起こる大爆笑、そして私は一気に脱力。
本人すら全く自覚のないビリッケツ、彼は決して力を抜いたり諦めたりしたつもりも、そもそも徒競争のルールすらよくわかってなかったようなのです。

ここのところ「負けたくない」少年根性が出てきた兄フウタロウ・・・それに対してソラタはまだ一年生、そして根っからのオットリくんでした。わかっていたつもりだったけど運動会ぐらい、かけっこのときぐらい「全力」を見せてほしい、そんな欲も出ちゃったのです。
兄弟それぞれ成長も違えば、キャラクターも全く違う。
頭で理解はできても、いざ同じお腹から生まれたわが子たちを目の前にすると難しいものだなぁと思います。
もっとゆったりと柔軟に子ども達を見てあげよう。今年のかけっこは、そんな教訓をさりげなく残していきました。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation