できるナビ 2014/04/02発行
できるナビ
投稿数:2,764件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

東京の桜は満開!建物の中から、車窓から、散歩しながら、どこを眺めてもピンク色に色づいた木々があちこちに。桜の咲き誇る期間限定の風景は圧巻です。
いよいよ新年度もスタート。入園入学ではなくても、習い事やお仕事を始めたりと新しい生活が始まった方も多いのでは?気持ちも新たにやる気もみなぎりますが、でもやっぱり慣れるまでは毎日が長ーく感じられるものですよね(苦笑)。
今週はは新生活をテーマにお送りします。やっぱり朝が一番大忙し!働く母歴6年でも未だに学習しない私…ママたちはどんなふうに乗り切っているのでしょうか、教えてほしい!
最後までどうぞお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】立派な朝ごはん、こんなの作れない〜…と思っちゃいますが、なんと調理器具不要、5分でできるアイデアメニュー!栄養バランスも満点、朝の定番にしたいですね。
パパ・ママ
子どもの頃から、実家の母がよく作ってくれました。 野菜とタンパク質が一緒にとれて、調理器具もいらない お手軽メニューです☆
by ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子0歳)
【編集部より】写真を見ると本当にステキな朝食。でも実は手が込んでいないものばかり。作らなきゃ!っていうプレッシャーにバイバイして肩の力を抜いた朝ごはんは、ママにも気持ちの余裕が生まれそう。
パパ・ママ
基本的には、「昨晩からの残りもの」「放置しておけばいいもの」「よそうだけでいいもの」で、すませます。いや、私は外に働きに出てるわけではないから、きちんとしなけりゃいけないのかもしれませんが・・それでも、なぜか朝って気ぜわしいのですよね(言い訳)。 写真は夫が作ったおにぎりです♪
by ぽこさんママさん(ママ・40代 長野県長野市 女の子5歳)
【編集部より】10分、5分、1分でも時間が惜しいのが朝。できることを一つでも前日に済ませておくだけで驚くほどの余裕?!家を出る10分前のアラームも、子どもたちが自然に動くきっかけになりますね♪
パパ・ママ
仕事に復帰してから、朝はとにかくバタバタ!! 仕事や家事の疲れから、『今日は寝て明日の朝にしよう』という状態になりがちだったのですが、次の日に回すと結局時間に余裕がなくイライラ。。。 思い切って出来ることは全て前日にしたところ、ずいぶんと時間に余裕が出来ました!
by ☆だ〜なさん(ママ・30代 埼玉県K市 男の子5歳 男の子3歳)
【編集部より】「やっぱり、どうしても余裕がない!」そんなときは必殺「サマータイム」大作戦!これは子どもだけじゃなくパパ、そしてママ自身にも効果大の予感!
パパ・ママ
朝は何かと時間がないもの……。 朝の時間がもっと欲しい! という方には、前の日の「夜」がポイントです。
by クック♪さん(その他の方・10代以下 京都府木津川市)
【編集部より】何度言ってもダラダラのんびり朝ごはん。でもその原因はもしかしたら子どもだけじゃない…かも?一度振り返ってみると見直せること、工夫できることがありそうです。
パパ・ママ
たいてい『早く食べなさい!』と怒るのは、朝の忙しい時間ではないでしょうか? 朝から怒って、お互いに嫌な気分になりたくないということで色々試しました。
by ☆だ〜なさん(ママ・30代 埼玉県川口市 男の子4歳 男の子1歳)
【編集部より】「何持っていけばいいの?」「今なにやればいいの?」毎回聞かれるとちょっとイライラ…「やることリスト」をイラスト入りで表に。自分のことは自分でできるようになる練習の第一歩です。
3〜6歳
いつ、何をしなければならないのか、一つ一つママに言われなくてもわかるように、「やることリスト」を作りました。
by Love_koさん(ママ・30代 神奈川県横浜市 女の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】幼稚園・保育園の持ち物準備、何をどのくらい、どうして必要なのかを理解すると、親に言われなくても自分で動けるようになりますね。ママのこっそり最終チェックを忘れずに(笑)!
3〜6歳 / 小1・2
保育園児の息子は、毎日たくさんの洋服を汚して帰ってきます。 これまで洗濯からたたんで準備するまで親がやっていましたが、 年長になり、次の日に持っていく洋服を準備することは、小学校の準備への第一歩。 短期間集中で特訓しました!
by なのなのかさん(ママ・30代 千葉県市川市 男の子5歳 男の子3歳)
【編集部より】さぁ、今こそお花見に!と思っているのはみんな一緒、桜の名所は人でいっぱい。ゆったりと桜を楽しみたい方は朝がおすすめ。もれなく早起きの清々しい気分もついてくる!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
子どもが小さい時に道路の混雑を避けるために朝の時間帯にお花見に行きました。 空いていてゆっくりできるのでそれ以来朝のお花見が我が家の定番です。
by 夜の樹さん(ママ・30代 北海道札幌市 女4歳 男0歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】絵本をテーマに遊んでみませんか?工夫を取り入れた遊びに展開するだけで、子どもたちの豊かな想像力がムクムク!絵本の世界が無限大に広がっていきますね。今回は春休みのまとまった時間の中でもゆったり取り組める、絵の具を使った遊びです。 働くママのための子育て情報サイト「WorMo’(ワーモ)」さんが、絵本を使った遊びを教えてくださいました!

プロのコツ

WorMo’(ワーモ)

0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2

by WorMo’(ワーモ) さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4
「早く宿題やりなさい!」なんて言わなくても済ませる子になってほしい・・・親なら誰もが思うものですが、テレビを見たり遊んだり。やっぱり宿題は後回しなんですよね。 親が注意したからするのではなく、自分から宿題をできるようになる方法、ありますか?
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
入園、入学、引越し…転機によって親子で新しい環境で生活が始まる時は、ママ友作りも一からスタート。子ども同士はすぐに仲良くなりますが、初めてのママとお話しする時は、やっぱり緊張しちゃいます。 新しい環境でママ友を作るコツやアドバイス、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「今日は保育園、明日は小学生」

毎年この日は朝からなんとなくソワソワ、地に足がつかない落ち着かない。
3月31日、幼稚園や小中学校は春休みの時期ですね。
でも春休みがない保育園児にとっては学年最後の日、そして翌4月1日からは新しい学年に進級します。
わが家は次男ソラタが卒園、そして小学校一年生に。だからこの日は6年間の保育園生活最後の日になるのです。

不遇の待機児童時代が長かったソラタは保育園を転々とし、年少の秋から兄と同じ現在の保育園にようやく落ち着きました。その間妹も同園になって、のびのびと楽しい保育園生活を送ることができました。
お友達とのケンカ、熱が出たと仕事中にお呼び出しを受けたこと、遠出の遠足にお泊り合宿、運動会、劇ごっこにおもちつき大会。
この2年半の出来事が次々と思い出されては懐かしさに目じりが下がります。
何より明日からは一足早く小学校に出かける長男にソラタが加わるから、保育園に送るのは末っ子の妹一人だけになるのです。朝ごはんに着替えに準備、そんな時に限って激しい兄妹けんかや大号泣。
毎朝の嵐のようなひとときのバタバタが軽減することは、私たち夫婦にとって長く願ってきたことでもあるけど…いざ終わるとなると、それはやっぱりさみしい。
「早くしなさーい!」この6年間での連呼したのは数百回、数千回(?!)をくだらないのに、調子いい話ですが。

保育園最終日は、学童に向かう長男、そして夫にもわがままを言って家族5人、いつもより早く出て徒歩で保育園に送ることにしました。
「最後最後って、なんでそう大げさかなぁ」仕事が忙しい夫は水を差すけれど男親にはわからないのさ、こういう小さな生活の節目の気持ち。でもブツブツ言いながらも付いてくるんだから、まんざらでもないのでしょう。

お兄ちゃんの頃から通い始めて6年になる、保育園までの川沿いの道。
今は桜や雪柳が満開、春の香りに包まれています。
雨の日も雪の日も、春の嵐の日も、地震が起きた日も。
出がけに夫とケンカをした日はモヤモヤと湧いてくる憤りに子どもを置いていきそうなくらい足早になりながら。朝から子どもたちを怒鳴ってしまったときは歩く途中で何度も「ごめんね」をつぶやきながら。
そんな春夏秋冬を歩いてきたこの道を、保育園バッグ片手に園の方針で一年中半ズボン姿がトレードマークのソラタと登園するのは、今日が最後。
いつもの毎日の中でのささやかな「最後」は、卒園式とも違う感動やさみしさがジワリジワリ。
親のセンチメンタルなんかお構いなしに駆け出していく子どもたちの笑顔はまぶしく、瞼を閉じてもその一瞬をいつでも思い出せるように、しっかりと目に焼きつけておきたくなりました。
「おはようございますー」
園に着くやいなや、はにかみながらジャンパーをかけバッグをロッカーにしまい一目散に友だちの中に飛び込んで行ったソラタ。
最後の園庭での外遊び、最後の給食、最後の友だちとの一日。保育園最後の3月31日を思いっきり楽しんでね!

翌日。いつも7時に起きてくるソラタ、そして兄までもが6時半には目を覚ましてリビングに。
「ママ、お弁当つくってくれた?忘れないでよね!」
初めて学童保育。お弁当に上履き、連絡帳。今までとは違う持ち物をリュックに詰め込んで。
「いってきまーす!」
兄と玄関を飛び出すその姿は、昨日よりちょっと大きく見える、全くもって気のせいだと思うけれど(笑)。
さぁ今日からいきなり小学生。でもそんなキミの姿もとってもまぶしい4月1日。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation