できるナビ 2014/03/19発行
できるナビ
投稿数:2,741件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

フォーマル服のママ・パパ、きりりとした表情がまぶしい子どもたち。
この時期は卒園式・卒業式に向かう親子の姿をよく見かけますよね。
わが家も先日次男が無事卒園。この節目は、生まれてからのわが子の成長をしみじみと振り返るひとときになりました。
改めてみなさん、ご卒園ご卒業、本当におめでとうございます!
さて今週は、連休や春休みにお役立ちのコツをご紹介。子連れでの新幹線帰省を乗り切るアイデア、園から持ち帰った子どもの作品の整理術etc盛りだくさんでお送りします。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ みんなのできた!レポート
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】数時間は、小さい子にとって本当に長く感じるもの。遊び、食事、お昼寝・・・程よく時間を区切って、あの手この手で子どもを飽きさせない過ごし方を!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
娘が0歳のときから、新幹線で2時間の実家によく帰省しています。色んな方法で乗り切っています。
by りおらんらんさん(ママ・30代 東京都千代田区 女の子2歳)
【編集部より】少し大きいお子さんなら、時間をかけて取り組めるワークブックや大好きなキャラクターの幼児雑誌を。こっそり購入しておいて乗車してからのお楽しみにすれば効果絶大です♪
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
実家への帰省、地下鉄と新幹線の乗り継ぎで2時間。 入園までは母子でちょこちょこ帰っていたので、娘はだいぶ新幹線に慣れました。
by まるまるこ555さん(ママ・30代 東京都葛飾区 女の子4歳)
【編集部より】電車の中でのギャン泣き・・・なんとか避けたいものですよね。保育士であるママの「泣きやませのコツ」は知っていれば絶対に役立ちそう。必読です!
0〜2歳 / パパ・ママ
電車で移動しなくちゃいけなくて、ベビーカーや大荷物を抱えて大変だし肩身も狭いのに、こどもが泣きだして…そんな時はこっちまで泣きたくなってしまいますよね。 現役ママ兼保育士として、多くの赤ちゃんを泣きやませてきた私の、「泣きやませのコツ」をご紹介します。
by きなこまめさん(ママ・40代 東京都練馬区 女の子7歳)
【編集部より】春休みの帰省が難しいときは、じぃじばぁばにフォトブックを送りませんか?なかなか会えない子どもたちの成長の様子を伝えられて、きっと喜んでくれるはず。
パパ・ママ
我が家のおじいちゃんやおばあちゃんたちは、アナログです。 ネットにのせて頻繁に見てくれると助かるのですが、そうはいきません。 そこで我が家はもっぱらフォトブックです。
by らずもねさん(ママ・30代 東京都練馬区 男の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】園や学校から持ち帰る子どもたちの作品。大切にしたいけれど住宅事情には限界が・・・写真に撮ったり形や材質で整理したり、コンパクトに保存するアイデアです!
パパ・ママ
学校や幼稚園で作った作品はどんどんたまっていくのですが、なかなか捨てられないので、段階をふんで捨てていくようにしました。 そして、最終的には写真とファイルケースに保存しています。
by ごらむさん(ママ・30代 兵庫県神戸市 男の子7歳 男の子4歳)
【編集部より】ひと回り大きくなった子どもたち、着れなくなったお洋服も整理したいもの。でも思い出の詰まった可愛い服、なかなか捨てる勇気が出ないですよね。こんな時はプチリメイクがおススメです!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / パパ・ママ
お気に入りだった服をハンカチやヘアアクセサリーにリメイクしました。
by はるのひよりさん(ママ・40代 埼玉県川口市 男の子7歳 女の子4歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】おいしそうな世界各国の「丼」と「麺」がいっぱい登場する絵本「どんどんめんめん」。その中でも子どもから大人まで大人気のナポリタンのレシピを、パパ料理研究家・滝村雅晴さんに教えていただきました。 これがどこか懐かしくって、でも新しく出会う味!わが家の定番メニューへの仲間入り、間違いなしです。

プロのコツ

ビストロパパ滝村雅晴

3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ

by ビストロパパ滝村雅晴 さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
みなさんからのリクエスト!
「ユーザー」さんからのリクエスト
もうすぐ二年生になる息子は、字が非常に汚いです。 書き取りの宿題も、速く書く為、読めない字があります。私がお手本を書き、なぞって練習をさせますが、それさえも汚い・・・。 どうすれば、綺麗な字を書くことが出来るでしょうか?(綺麗な字を書くことが必要だ!!と、自覚を持てるのでしょうか?)
リクエストはできるナビから! >>
できた!レポート
日曜昼にふと思い出して作ってみました。 ただし材料が全て揃わず、「ピーマン→ブロッコリー」「マッシュルーム→しめじ」に変更してチャレンジ。 美味しくいただけましたが、もはやナポリタンじゃないかも^_^;
できた年齢:パパ by こうぱぱさん(パパ・40代 東京都葛飾区 男の子11歳)
「卒園おめでとう 園長先生ありがとう」

ブルブルブル・・・仕事中に携帯電話のバイブ。ドキッとして視線をやると・・・長男の保育園から。
あぁやだ、お迎えコールか。でも朝はあんなに元気だったのに、ケガでもしたのかしら。
オフィスの外に出て恐る恐る電話をとりました。
「タケハラさん?お仕事中ごめんなさい!●●保育園園長ですけど、おめでとう!ソラタくんやっとお兄ちゃんと一緒にうちの保育園に入れることになりましたよ!」
今から2年半前、社会問題にもなっている保育園事情の厳しさはわが街も同じで、2歳違いの兄フウタロウと弟ソラタは別の保育園に通っていました。お兄ちゃんと同じ保育園への転園申請を出し続けていましたが、その希望は2年以上叶わず・・・年長の兄があと半年で卒園という9月、途中退園のお子さんが出て急遽、弟は兄と同じ保育園へ入れることになったのでした。

当時の園長先生は兄弟別園に通う私たち親子のことをずっと心配し続けてくれていました。市役所に待機児童の現状を訴えてくれたり、毎朝毎晩2つの保育園の送迎に疲れきっていた私に会うと「絶対一緒に通える日が来るから頑張りましょう」いつもそう言って励ましてくれたのです。
そんな長年のいきさつがあり、園長先生はこの朗報をとにかくいち早く私に伝えたいと、仕事中にも関わらず電話をくださったのでした。

そうして入園できた後も。
兄弟がふざけていて園のプランターをひっくり返してしまった時には、決して怒ることなく茎が折れた苗を植え直しながら「こうすればまた、芽が出てくるわよ」。
ついガミガミと子どもたちを叱ってしまった朝、落ち込みながら保育園に立ち寄れば「お母さんががんばる姿を子ども達はちゃんと見ているから、大丈夫よ」。
毎日帰宅してからは夕食もお風呂もバタバタなんです〜とメソメソと愚痴ると「私も3人の子育てをしながら保育士していたからわかりますよ。お母さんが無理しないようにね」。

子どもたちがどんなに悪いことをしても、頭ごなしに叱ることなくありのままを真っ直ぐに受け止めてくれる。子どもばかりでなく、私までもいつもその笑顔に背中を押してもらいました。
園長先生に出会わなければ、私も子どもたちも、きっともっとやさぐれていた。
いつも園児と働くママたちを、その優しい笑顔で照らしてくれる、お日さまのような存在なのでした。

そんな園長先生と最後に話した日のことを、今でも鮮明に覚えています。
いつものように玄関で子どもたちの靴を履き替えていたとき。
「タケハラさん、私はのどの調子がずっと悪くて明日から数週間入院するんです。みなさんにはご迷惑をかけちゃって、ごめんなさいね」
確かにいつもの包み込むような優しい声はかすれていて、顔色もあまりよくなくて。忙しそうだからちょっとお疲れなのかな。先生の言う「数週間」を信じて、お大事にしてくださいとご挨拶をしたやりとり。まさかあれが、先生との最後の会話になるなんて。
昨年の初秋、年に一度の運動会が無事終わった日の夜。
子どもたちの勇姿を見届けて安心されたのか、園長先生は11ヶ月の闘病生活の幕を閉じ、天に召されたのです。

先週末、次男ソラタの卒園式がありました。
先生があれほどまで入園を喜んでくださった日から2年半。
喘息があり風邪や流行病でお休みすることも多かったソラタ。無事にこの日が迎えられるのかなと、ハラハラすることも度々でした。
照れ隠しでちょっとふざけながらも、新任の園長先生から両手で卒園証書を受け取って思わずにっこり。
そんな様子を式場の片隅で微笑みながら見守る園長先生が、確かにいる。
なんだか不思議な、でも懐かしい感覚に包まれた卒園式でした。

園長先生。
ソラタもクラスの子どもたちも、先生が何よりも強く強く願ってくださっていたとおり、みんな元気に朗らかに卒園できましたよ。
どうぞこれからも、その笑顔を私たちに。
ずっとずっと、空から見守っていてくださいね。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation