できるナビ 2014/02/12発行
できるナビ
投稿数:2,716件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

週末の一面の銀世界はまるで夢だったように、東京都心はいつもの冬の風景が広がっています。
首都圏では45年ぶりという大雪、人生でもう一度出会えるかどうかだと思うとつい気合が入り、雪合戦、かまくら、雪だるまづくり・・・どれも本気を出して子ども達と遊びました。おかげでちょっとした雪国気分を味わえたのですが、大変だった方々のエピソードを耳にするとホントに記憶に残る雪の体験になりましたね。
まだ寒い日が続く2月ですが、気持ちだけでも春を感じた始めたいこの頃。今週はひなまつりをテーマに、親子で作るひな人形のアイデアなどご紹介します!
最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】2人仲良く並んだおひな様、まぁるいお目目がかわいいですね♪ひし餅は牛乳パックでできちゃうんですって!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
子供が幼い頃、サークルで作りました。 親子で楽しく、とっても簡単で、楽しく出来ましたよ。
by ちあこさん(ママ・30代 宮城県石巻市 男の子7歳)
【編集部より】壁にかけるタイプのおひな様もお部屋が華やぎますね。千代紙で折ったひな人形を額縁に入れて飾れば、ちょっと豪華でステキなインテリアに!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
折り紙好きな子どもと一緒にお雛様を作りました。 上手にできたので画用紙に貼り、家にあった額縁に入れるとひな祭りらしい飾りになりました!
by 夜の樹さん(ママ・30代 北海道札幌市 女の子3歳)
【編集部より】小さいお子さんにおススメはこちら!簡単に作れるので一人で挑戦させてあげたいですね。ゆらゆらと揺れる姿に、気持ちも和むおひな様です♪
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
今年2年目、日本語学校の幼稚園科に勤め始め、4歳児クラスの適当なおひな様クラフトを。。。と考えて、幼稚園や保育園では定番グッズ紙皿を使ってみよう!ということに。 ゆらゆらするので子供たちも喜んでお雛さまで遊んじゃいますね。 是非お試しを。
by ぽんきちLuvさん(せんせい・30代 神奈川県座間市 9歳 3歳)
【編集部より】ひなまつりってなぁに?どうしておひな様を飾るの?そんな「?」が出たときこそ、行事の由来をちゃんと伝えてあげたいものです。と言いつつ大人も知らない豆知識っていっぱい。ぜひ絵本でご一緒に!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
季節ごとの行事をより深く理解するには、やはりその起源や、元来の意味を知ることが大切ですね。 親が知らないこともたくさんありますが、子どもといっしょに絵本を楽しむことで、感動しながら親子で学べます!
by ガーリャさん(ママ・40代 静岡県*** 女の子8歳)
【編集部より】ここ数年、お店でも見かけるようになってきたつるし雛。部屋のスペースをとらないのはもちろん、人形タイプとは違った趣がありますよね。得意な方ならハンドメイドもできる・・・かも?!
パパ・ママ
主人のお母様から贈られた物ですが、つるし雛というお雛様を頂きました。 すべて手作りでいわゆる段飾りのお雛様とは少し違いますが、飾りひとつ一つに意味があり、とても素敵です。
by misokoさん(ママ・30代 兵庫県神戸市)
【編集部より】いよいよスキーデビュー、最初は親子でドキドキ...そんな方は先輩たちの経験談でイメージトレーニングを。スキー場でも思いきり楽しんでくださいね!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
昨シーズン(3歳)からスキーを始めた娘です。 雪国とはいえ、毎週ゲレンデに行けるわけではないので、昨シーズン、今シーズンと合わせてまだ5日くらいでしょうか。 それでもかなり滑れるようになりました(今シーズンはまだ行く予定です♪)
by ぽこさんママさん(ママ・40代 長野県長野市 女の子4歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、ケーキ…ひなまつりの食卓もにぎやかに飾りたい!ママは腕をふるっちゃいますよね。定番メニューもせっかくだから女の子が喜ぶようなかわいいアレンジをしたいものです! 子どもが喜ぶひなまつりメニューを作るコツ、教えてください。
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
「バカ」「アホ」「うるせー」…集団生活に入ると、悪ノリをして使ってほしくない言葉遣いを覚えてきてしまうもの。直そうとすればするほど、大人をからかってみたり…悔しいけど堂々めぐりになることもありますよね。 子どもの悪い言葉遣いを直すコツや方法、教えてください。
みなさんからのリクエスト!
「すみかママ」さんからのリクエスト
外国に住んでいます。娘は4歳で、最近幼稚園へ行き始めましたが、行きたくなくて毎朝泣きます。生徒は70人、先生は忙しくてかまっていられずいつもイライラている感じです。「いつまでたっても慣れない子、ほかの子たちはすぐ慣れるのに・・・」と、先生から言われました。朝は抱きしめて、迎えるときも抱きしめて・・・落ち着かせていますが、とにかく家にいたがります。お兄ちゃんたちとお留守番はできるのですが、とにかく家族がいないところでは難しいようです。先生が大きな心で待っていてくれると助かるのですが・・・。どうしてあげたらいいでしょう?
リクエストはできるナビから! >>
「雪の効用」

それはいつものことでした。
ちょっとムシャクシャしていた私がつぶやいたひとことに、夫から戻ってきたのは心無い、神経を逆なでされるような言葉。
痛いところ突かれているだけに言い返すだけむなしい自分が一番歯がゆい。バターン!音に怒りを込めてドアを閉め、リビングを飛び出しました。
いつもならこの勢いでちょっとコンビニや駅前まで行ってヒートダウンしてくるんだけど・・・45年ぶりの大雪の翌日、そんな元気もない。お店が開いてなかったりしたらただの悲劇だなと冷静に想像する自分。とりあえず行く当てもなく2階の寝室に立て篭もりました。
もはや私たち夫婦のプチけんかは、コミュニケーションの一環になっているのかも。思うことの食い違いやお互いに求めるものがズレているとき、こうやって時々ドカンとぶつかって。エネルギーを発散させては、ちょっと前に進むような。

と、頭じゃわかってきている結婚8年目。しかしここで素直に「ごめん」が言えるほど若くも可愛くもないんですから、厄介です。
2階から耳をそばだてていると、夫がかけていたであろう掃除機の音が止まり、急に声も会話も聞こえない。
どこかに・・・行ったのかな。
そぉーっと足音を立てずに下に降りてみる。子どもたちも、いない・・・?
すると玄関ドアが開いて「ママー、パパが手袋を取ってだってー!」長男の叫び声。
手袋?何してるの?雪遊び?聞くと、雪かきを始めているという。
あぁそうだ、この温かで日の当たる午前中を逃すと、家の前の雪はとんでもないことになるんだった。

しばらくむくれているつもりだったのですが、優に20センチは超えた雪、この家に来て経験したことのない量です。
一人ではとうてい無理、最近腰が痛いとぼやくお年頃の夫、ぎっくり腰にでもなって会社を休まれたりしたら・・・やだやだ!余計な妄想ばかりが膨らむのにイライラし、思い切って手袋を持って外に出ました。

「はい・・・手袋」手渡すと、おぉ、と受け取る夫からはありがとうの一言もない。そう、この人もこんなときにお礼を言えるほど可愛げがある人ではないのだ。そういう不器用さは損だよ、と私がお説教しても説得力はゼロでしょうが。
家の前の塀ごしの雪を別行動で掻いていると、とんでもないことに気がつく。
夫が集めた雪山、そこには明日、宅配業者さんや家電の修理をお願いしている電気屋さんが車を停める場所としてキープしておかなくちゃいけないんだ!
今更言うなよー、と文句を言われたって夫婦ゲンカ中なんだから仕方ないじゃないのさ。
せっかく集めてくれた雪を移動させていると、2人が同じことをしていても効率が悪いと夫からダメ出しが入る。夫がスコップでかき集めた雪を私がすくって排雪の山に積み上げていく共同作業にすることにしました。
はい、ソレ、はい、ソレ、はい、ソレ・・・決して口には出さないけれど、見た目はきっとこんなコミカルなリズムに乗っていたでしょう。夫はスコップがあるから様になってるけど私はちりとりで代用。コントみたいです。
気がつけば子どもたちも周りで雪合戦をして、普段顔をあわせる機会の少ないお隣さんやお向かいさんとは「いつ溶けますかね〜」「休みの日でホントよかったですよね」会話がはずみ。ご近所じゅう不思議な一体感に包まれた雪しごとなのでした。

「あぁ、疲れた〜」腰をさすりながら家に入ってくる夫や子ども達と温かいミルクティーを。ケンカの名残は雪と一緒にかき捨ててきたから、きっと気づかぬうちに解けてくれたことでしょう。
ケンカが起きる度に雪が降れば仲直りも早いんだけどな・・・なんて他力本願にはならないで、2人のギクシャクを自力で解かせるように、私はもう少し一人前にならなくちゃ。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation