できるナビ 2014/01/29発行
できるナビ
投稿数:2,701件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

「春隣(はるとなり)」という季語があるのを、テレビ番組で知りました。
その名のとおり、この時期寒さがふっと緩む日を、春がもうすぐそばまで来ているという意味でたとえるのだそうです。
今日子どもたちと保育園への道を急いでいたらいつもカチンコチンに凍っている池は水面が揺れていて、毎日サクサク踏みを楽しんでいた霜柱もなくて。立春を感じる朝でした。
さて今週は入園をテーマにお送りします。裁縫が苦手な方もチャレンジしやすい園バッグ、子どもたちの不安解消法など、気になるアイデアをご紹介します。
最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】お気に入りの布や子ども服の端切れもこんな可愛いバッグに!ちょっとぐらい縫い目がずれても「ナチュラル感」(笑)。世界にたったひとつの大切なバッグになりますね。
パパ・ママ
ジーパンの裾直しをした切れ端、古くなったヘアゴムの飾り、は布を使って製作。ジーパンの裾はポケットに。はぎれをパッチワークに縫い、糸を赤や黄でジグザグ縫いや直線縫いで重ねると少し歪んでもオシャレに。ヘアゴムの飾りやはぎれのがらにあわせてビーズやスパンコールを縫いつけると本格的に。
by misokoさん(ママ・30代 兵庫県神戸市)
【編集部より】100円ショップなどでも売られているチロリアンテープ、可愛いものがたくさんあります。これを利用しない手はない!ちょっと差のつくオシャレなバッグに仕上がりそう。
パパ・ママ
おかあさんのこしらえてくれたバッグは 世界一素敵なバッグ。 チロリアンテープには 汽車やてんとう虫、花やみつばち・・と可愛い絵柄のものが沢山そろっています。 それを使って直線縫いだけで出来る、お手軽な可愛いバッグをこしらえてみました。 
by モーティさん(ママ・40代 静岡県田方郡)
【編集部より】既製品だとちょっと引け目を感じちゃう・・・そんな時はワッペンやレースをさりげなくあしらって。ワンポイントで、見た目も子どもの愛着もグンとアップ!
0〜2歳
我が家にも2人の子どもたちがいます。 裁縫は嫌いではありませんが、可能な限り既製品で済ませましたが、ちょっとだけ手を加えたら、とっても可愛くなり、子供達も大満足でした。
by みっちー77さん(ママ・30代 愛知県名古屋市 男の子8歳 女の子3歳)
【編集部より】準備準備と焦ってしまいますが、ちょっと落ち着いて「仕分け」を。買い物の時間も効率も格段にあがる!予備を多めに作っておく、というのも参考になるアドバイスですね。
3〜6歳 / パパ・ママ
長男入園の時に、無計画で思いつくまま準備をしていたら買い忘れているものや、もう少し作っておけばよかったなぁ・・・ということがありました。 今年は次男が入園なので、しっかりと計画的に準備を進めています☆
by ☆だ〜なさん(ママ・30代 埼玉県川口市 男の子4歳 男の子1歳)
【編集部より】ワクワクと同時にドキドキ・・・子どもたちの心は不安もあることでしょう。絵本で楽しい園生活のイメージを膨らませながら入園までのお家での時間をゆったりと過ごしていきたいですね。
0〜2歳 / 3〜6歳
これから始まる楽しい毎日にわくわくしながらも、ママと離れて初めてのお友達と過ごす事には緊張していた娘。 長女だったので、幼稚園で過ごす毎日を具体的にイメージ出来ないこと、一人ぼっちで頼りどころがないような不安定さに不安を抱いているようでした。 絵本とお守りの効果は絶大でした。
by ファニーママさん(ママ・30代 大阪府河内長野市 女の子4歳 女の子1歳)
【編集部より】まもなく節分!楽しんだ後に残るのはいつも・・・豆。とっておき、そして目からウロコのリサイクル、ぜひ親子ですりすりを!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
年の数だけ豆を食べていて、息子がポツリ。 「この豆って、すりつぶしたら<きな粉>になるんだよね〜」 そうだよ。やってみる!?という思いつきから始まりました。
by みっちー77さん(ママ・30代 愛知県名古屋市 男の子8歳 女の子3歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
パパに、兄弟に、じぃじに、仲良しの友だちに。あげる人を思い浮かべながらチョコを手づくりする時間もまた特別なひとときですね。 親子で簡単にチャレンジできるバレンタインチョコレートの作り方、教えてください。
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
子どもの晴れの日、ママもお祝いスタイルでのぞみたいものですが、フォーマル服は…高い!しかも式が続くときには、同じ服?違う服?…なるべくお金はかけたくないのですが… ママの卒園・卒業式と入園・入学式のフォーマル服、予算をかけずに着こなすコツ、ありますか?
リクエストはできるナビから! >>
「働く母さんの役員事情」

保育園ではクラス代表となる父母会役員のほか、夏まつり委員や親子交流会の進行係を2名ずつ。
小学校ではクラス委員、PTA役員がクラスから2名。その他にもベルマーク回収や整理、プール監視や校庭の花壇管理など全家庭参加必須のPTA活動があって・・・。
学童保育の役員も一人一役。今年は120名以上が参加する大イベントの交流会を担当したけど、来年は何に当たるかな。
子ども会の役員も子どもが小学校5年生になるまでに一回ずつやらなくちゃいけないし、町内会の班長もそろそろ回ってきそうな予感。
そして保護者の積極的な参加が必須のボーイスカウトも、広報と備品担当になってる。

ざっと挙げてみるとこんな感じ。
小学校に保育園、学童に自治会、これらは全て所属する団体で毎年決めなくてはならない役員。たいてい「一人一役」「在園在学中に一度は」なんていう条件が付いて回ります。この役員の数といったら・・・事態は深刻です。
小学校の新年度役員は4月以降に決まるのですが、先も見越して今から役員スケジュールと対策を練らなくてはなりません。
働くママならず、園や学校に通わせているお母さんたちが必ずぶち当たる役員決めの壁。
わが家は子どもが3人、小学校と保育園またいでいるのでその確率も3倍です。
仕事もしているので掛け持ちは無理!とこれまで随分大目に見てもらっていたけれど、子どもたちが大きくなってきて、そう甘えてばかりはいられない状況に。子どもの多い少ないに関わらず大変なのみんな一緒、できることはお互い助け合って、が世の常です。

今年度は、保育園の父母会会長なるものを引き受けてしまった年でした。
自ら手を挙げたわけでも人柄を買われて推薦いただいたわけでもなく、これまで役員未経験だった上に次男が年長で最終学年、そして他にやりたいと手を上げる人が誰一人いないという格好の条件が揃ってしまったわけなのですが・・・。
「長」のつく仕事なんて、記憶に残る限り高校時代20名ほどの弱小部活動の「部長」以来?・・・万年「平」がこの上なく落ち着く私にとっては、ありえない大役が降ってきたのです。
月に一度金曜日の夜19時から21時までの役員会。子どもを保育してもらっている間の会議は延長ができないために濃縮度200%の濃い〜話し合い。
子どもたちを寝かせてから深夜のお便りや資料作成やお祭りの備品作り。行事の準備に休日をさいて集まることもありました。
立場的に他の役員さんからメールでガンガン相談を受ける。おかげでスマートフォンでの文章早打ちの腕が格段に上がりました。

そんな忙しーい役員会も年度内で残すところあと2回。あっという間の10ヶ月、月日がたつのはホントに早いものです。
お互いにクラスも学年も違うママ同士、最初は会話さえぎこちなかったのが、今では世間話身の上話で盛り上がれる仲に。
「なんだか寂しいよねー」メンバーの一人がポツリ。そうなのです、いざ終わってしまうとなるとこれまたちょっと寂しい。
みんな生活の一部をちょっと犠牲にしなければならなかったり、子どもが病気になった時でもご夫婦で連携しながら活動に参加したり、仕事の繁忙期にもかかわらずコツコツとお祭りや運動会の内職をしたり。
大変なんだけど・・・やってみると、案外楽しいものなんだよね、役員。
普段は交流がないママ同士が一緒に携わったからこそ生まれたチームワーク。そんなひとときが、大変大変とボヤきつつ反面息抜きにもなっていたのは私だけではなかったのだと知って、ちょっと嬉しくもなったのでした。

・・・と、のんきなことを言ってはいられない。来る4月に向けてまだまだ役員決めの嵐に右往左往しそう。
楽しいのはわかっているけど、付いて回る自分のプライベートとの限界。
どちらもうまくうまーくバランスをとりながらやっていきたい、と思うのは贅沢な願い、なのでしょうか。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation