できるナビ 2014/01/22発行
できるナビ
投稿数:2,695件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

突然ですが、みなさんは朝はごはん派?それともパン派?
わが家は週4日はごはんです。そう話すと「パンの方がラクじゃない?」と言う人も多いのですが、うちは夕食の残りのお味噌汁に納豆とのりとふりかけをボン!と食卓に出すだけ。食パンを一枚ずつ焼いたりスープを作ったりパン朝食の方が大変だなぁと思っちゃうのですが・・・>>みんなの簡単手抜き朝ごはんは・・・
さて2月3日は節分。鬼は外、福はうち!季節の行事として親子で楽しみたいですよね。鬼のお面のアイデアや豆をいれる箱の作り方など、節分スペシャルでご紹介します。
ぜひお子さんと作ってみてくださいね、そしてメルマガの方も最後までお楽しみください!


…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】簡単なのにこの本格度(笑)!もじゃもじゃ毛とつのをつければ鬼らしさアップ。パンツをはいて金棒を持てば気分はすっかり・・・!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
家にあるものばかりで、思いつくまま作りました。 ほとんどの工程は3歳児でもできるので子どもの意欲が途切れません。 パンツもついでに作りました。 お面だけでなく、おまけグッズもあるとよりなりきれますよ! ガオー!
by ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子0歳)
【編集部より】ベースとなる顔の形ができたら、目、鼻、口、思い思いの鬼の顔を作ってみましょうね。ニヤけた鬼、泣きそうな鬼・・・わが子の顔に似てる?それともママの顔(笑)?
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
3歳頃に作っていたおめんです。 普段はこれをベースに表情、アイテムを変えて動物のお面を作ったりして遊んでいます。 (例:正方形を丸に変えて長い耳をつけてうさぎ)
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)
【編集部より】豆を入れる箱も手づくりすると楽しいですよね!こちらは紙コップがあれば簡単に作れちゃいます。ちょっとしたしかけが・・・!?
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
いつも行く児童館でのイベントに参加して作ってきました。
by かりのさん(ママ・30代 愛媛県松山市 女の子6歳 女の子3歳)
【編集部より】こちらは牛乳パックで作れる豆まきの箱!持ち手をつけるかごタイプ、使いやすくて可愛いですね♪
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
家にある材料のみで簡単に豆まき箱が作れます♪ ぜひ作ってみてくださいね♪
by EMRHさん(ママ・30代 静岡県掛川市 男の子3歳 男の子1歳)
【編集部より】いろいろ具を入れる恵方巻、でも太く巻くのも食べるのもちょっと苦労したりして・・・手巻き寿司感覚で好きな具を巻き巻きして食べちゃうのも盛り上がりそうですね!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
おすしを巻くのはちょっとまだ子供に任せられない、そして一般的な恵方巻は嫌いの息子の為に楽しく食べれる方法を考えました。 巻きすにのり、ご飯をセットしたら具をのせるのはお子さん担当! 家族から順番に注文をとればちょっとシェフになった気分で得意げに。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)
【編集部より】イタタタ!何か踏んだ!と思って足元を見ると節分の豆(泣)・・・楽しい豆まき、でも部屋中に散らかる豆が気になるという方、必見です。
パパ・ママ
豆まきって、楽しいけど後片づけは本当に大変です。 我が家は、毎年この方法で、思いっきり楽しんでいます。
by みっちー77さん(ママ・30代 愛知県名古屋市 7歳 4歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】おでん、シチューにお鍋・・・冬の定番メニューの仲間にいれてほしいこのスープ! モーリス・センダック「チキンスープ・ライスいり」に登場するそのお味は・・・パパ料理研究家・滝村雅晴さんが教えてくださるレシピは、鶏肉と野菜のうまみがギュッとつまった優しい味。身も心もほかほかになるスープなんです。 「絵本ごはん」ものぞいてみてくださいね!

プロのコツ

ビストロパパ滝村雅晴

3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ

by ビストロパパ滝村雅晴 さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
節分の日に食べれば福を招くといわれている「恵方巻き」。最近では全国的にメジャーになりましたね。巻くのは“福を巻き込む”、切らずにまるごとかぶりつくのは“縁を切らない”という意味があるのだとか。親子で巻き巻き作るのも楽しそうです。 子どもが喜ぶ食べやすい恵方巻の作り方、教えてください。
できるナビからのリクエスト
0〜2歳
ホントに楽しみな子どもの入園!唯一の憂うつは…園グッズ。みんな可愛く立派に手作りしてくるのかな。普段はミシンも針も使わない私、入園までに間に合うのかしら… 裁縫が苦手なママでも、可愛い入園グッズを準備するアイデア、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「はじめてのお散歩」

当時季節は大寒、長男がもうすぐ生後3ヶ月になる、という頃だったでしょうか。
「久々に外でランチでもしようか?」と前触れもなく誘ってくれた夫。
誘ってくれた、という表現には語弊がありそう。その誘いが労わりからだったのか、単純に子どもが生まれてもフツーに外食ぐらいできると高をくくっていたのか、真実は闇の中です。
里帰りしていた実家から自宅に戻って1ヶ月弱、赤ちゃんを寒空の下で連れ回す勇気がなく、買い物や外出も1時間以内で済ませて家にこもる日々が続いて、ストレスメーターが急上昇し始めていた頃。
「・・・行こう、か。」
不安が勝って諸手を挙げては喜べなかったけど、久々の「ランチ」の響きに心奪われてしまったのと、不安だらけの赤ちゃん連れ外食デビューが一人ではなく夫と一緒、何かあっても運命共同体だわと思えば、妙な開き直りに背中を押されたのでした。

徒歩20分ほどにある、ベーカリーレストランに行くことにしました。
2時間で帰って来れるかな、いや、お店が混んでいたら3時間コースかも・・・今思うとどんだけ小心者か、「もしも、もしも・・・」予期せぬトラブルばかりに妄想がふくらんでしまうのです。
オムツ4枚、おしり拭き、赤ちゃんの着替え一式、タオル、授乳したばかりでも念のための粉ミルクとポット。ママバッグいっぱいの赤ちゃんグッズを詰め込んで。
ベビー服もしっかり着込ませます。
短肌着、長肌着、ロンパースにカーディガン。クマさんのフリースロンパースの上から靴下。呆れるほどの厚着、でもあの頃は赤ちゃんに風邪をひかせることが地球上最大の恐怖でした。

ベビーカーにはレインカバーをしっかりかぶせて、すきま風が吹き込んだりしないかと要チェック。息子にとっては温室かサウナか・・・。
夫が恐る恐るベビーカーを引きます。あんまり揺らすと起きちゃうから静かに歩いて!と無茶な注意をしながら。
肌に突き刺さる冷たい風も不思議と気持ちいい、夫婦と赤ちゃん、初めての散歩です。
ベビーカーをひく姿をお互いに携帯電話のカメラでパチパチ撮りながら、ちょっとしたイベント気分。

久しぶりのパン屋さん、予想通り休日で混みあう店内。
隣の席ではご年配の奥様方、大きな笑い声をあげながらパチパチと手をたたく音が響く度に、息子が目を覚ますのではとハラハラ。オーダーを待つ時間が長くて長くて仕方がない。
「お待たせしました〜」
うわぁ・・・焼きたてのパンにコーヒー。どちらもほかほかあったかい(感涙)。
食事をとろうと思うと授乳になったり泣かれたり、赤ちゃんがいる生活がスタートして落ち着いて食卓についたのは数えるほどだった気がします。
そんな私のささやかな感激にも無頓着で一人でパクつく夫にイラつきながら。
ふにゃっと声が出たり眉間に皺が寄ったりするたびに、まだ起きないでね、泣かないでねぇとひたすら祈り、久々の自分以外の人が作るおいしいごはんをゆっくり味わう間ももなくかきこんで。
あっという間の2時間半、親孝行な息子は家に着いた途端に泣き始めてくれて、その余韻に浸る間もなくタケハラ家初のランチ散歩の幕が閉じたのでした。

・・・急にこんなことをふっと思い出したのは、大きなママバッグを片手に、ばっちり防寒した赤ちゃんを慎重に愛おしそうに抱いて歩いていくママ&パパの姿を見かけたからです。あの様子は、きっとまだ慣れていないに違いない(笑)。新米ママ・パパって、何かどこかオーラを放っているから不思議だなぁと思います。
いまや貫禄が付き過ぎちゃって初々しさのかけらもない私たちにも確かにあった新米時代。
今日のように真っ青な冬空を見上げると、あの初めての家族散歩を思い出します。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation