できるナビ 2013/12/25発行
できるナビ
投稿数:2,678件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

今日はクリスマス!お子さんたちはどんな朝を迎えましたか?
子どもたちを送った保育園では「ボクは仮面ライダーベルト!」「ワタシはリカちゃん!」みんなこぞってプレゼント自慢(笑)。きっと一日、この話題で持ちきりなんでしょうね。
全国のサンタの皆さん、ホントにお疲れ様でした!
さて今週はいよいよ2013年最後のメールマガジンとなります。
親子で作るお正月飾りや子どもにぴったりのおせち料理、大そうじのコツなど、年末スペシャルでお送りしちゃいます。
今年も一年間できるナビを応援いただき、どうもありがとうございました。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね!


…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
※年内のメールマガジンは今回が最終号です。
次号は2014年1月8日(水)配信を予定しています。
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】この雰囲気ある門松、実はトイレットペーパーの芯がベースに!千両・万両など植物をサラッとあしらうと本格的でステキですね。
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
家にある材料のみで子供がほとんど作りました。 アレンジはいろいろできます♪
by EMRHさん(ママ・30代 静岡県掛川市 男の子3歳 男の子1歳)
【編集部より】ホームベーカリーにおもちを作る機能がついていたら、手づくり鏡もちはいかがですか?動物にしたり顔をつけたり、アレンジで盛り上がりそう!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
ホームベーカリーでおもちがつくれるので、子どもと鏡餅を作ってみました!年神様にお供えするおもち・・・とのことですが、せっかく子どもと作るので遊び心を加えて。
by ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子0歳)
【編集部より】手づくりすればあげる方ももらう方もテンション上がっちゃうオリジナルお年玉袋!折り紙で手軽に作れるので、是非おためしあれ。
パパ・ママ
子ども達が楽しみにしているお年玉。 子どもが好きな動物やキャラクターを盛り込んだ一人ひとりに合ったお年玉袋を作りたくて考えました。 ベースは昔に折り紙の本で知ったお年玉袋です。そこにオリジナルアイデアを加えました(^−^) 子どもたちにも大喜びでした。
by はるーりーさん(ママ・30代 大阪府枚方市 女の子7歳 男の子3歳)
【編集部より】お正月遊びといえば福笑い。こちらも自分たちで手づくりすればオモシロさ楽しさ倍増です。さぁ家族みんなで初笑いをどうぞ!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
かわいい福笑いを作ってみたいと思いました。 予想外に大ウケです! 動物の顔で作っても面白いかも。
by これよみーなさん(ママ・30代 神奈川県茅ヶ崎市)
【編集部より】子どもがパクパク食べてくれるおせち料理って、案外少ない?・・・お肉を使った昆布巻きなら、いっぱい作れば普段のごはんのおかずにも合いそうです!
パパ・ママ
昆布巻きは、市販のものは味が濃かったり、巻いてあるものも子どもには魅力的でなかったりしますよね。 おせちにはお肉のおかずが少ないので、昆布巻きにお肉が入ってると、パパも子どもも喜びます。 手作りの昆布巻きは自然な味でおいしいですよ☆   写真がなくて・・・下手な絵でごめんなさい!
by ピクルスさん(ママ・20代 愛知県名古屋市)
【編集部より】年末の大事な行事のひとつとして、そして戦力として(!)子どもにも参戦してほしい大そうじ。サッシ掃除にリサイクル便利グッズを使えば、遊び感覚で楽しんでくれそうです!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
サッシのホコリをきれいに取り除き、まっさらの美しい状態で気持ち良く暮らしたかった。 結露してるときにやると面白いように取れました。 窓が軽〜く動くようになりうれしさ倍増です。 子どもは水鉄砲が大好きなので喜んで手伝ってくれます。
by きらきらはなこさん(じいじ・ばあば・50代 和歌山県東牟婁郡)
【編集部より】2014年は午年。でもどうして十二支があるの?・・・こんな子どもの質問はチャンスです!お正月の由来とあわせて、絵本や図鑑の力を借りながら親子で学んでみませんか?
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
「ねーうし、とらうー…ってなに?」と子供に聞かれ、四苦八苦。 干支というものがあって毎年変わる事を説明するが、じゃあどうして自分の干支は毎年変わらないのか? と、ますます理解できない様子。   まずは、お話から聞かせようと、早速絵本を探しました。
by 桜なみきさん(ママ・40代 宮城県柴田郡 女の子6歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
ごちそういっぱいのお正月、そして残ってしまうおせち料理。新年が始まっても冷蔵庫からなかなか消えずに毎年持て余しがちです。そのまま出しても食べてくれないし、どうせなら新鮮なお料理にアレンジできないでしょうか? 残ったおせち料理を子ども向けにアレンジするアイデアやレシピ、教えてください。
できるナビからのリクエスト
凧を作れるようになるコツは?」教えてください!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
お正月の遊びといえば凧揚げ。売っている凧も楽しいけれど、どうせなら凧作りから親子で楽しんでみませんか?身近な素材を使ったり、形をいろいろとアレンジしたりオリジナルの凧にチャレンジしてみましょう。 よく飛ぶ凧を作る方法やコツ、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「サンタがわが家にやってきた」

あれは幼稚園の頃だったか、小学生の頃だったか。
当時の私はまだサンタに手紙を書いてプレゼントをお願いし、クリスマスの夜をワクワクドキドキしながら待つ子どもでした。
その年のクリスマスイブも同じように待ちわびながら、もしホントにサンタが来たらどうしよう、どんな話をしようかと興奮して全く寝つけなくなってしまいました。そんな時です、ガラガラーッと玄関戸が開く音とともに、
「おーい!サンタが帰ったぞぉ〜!プレゼントだぞぉ〜」
年末の忘年会帰りだったのか、へべれけサンタがプレゼント片手に帰宅。
全く酔っ払うのは勝手だけど、せめて静かに枕元にやって来るぐらいの気遣いがあってもいいでしょうに。
以来、クリスマスプレゼントはもらっても、私のもとにサンタがやってくることは二度とありませんでした。

母になり、子どもをもって決意したこと。
いつか真実を知る日が来るまで、子ども達のサンタの夢は守り続ける!

イブの夜には、ホットケーキミックスで作った即席クッキーとミルクを用意します。
「ママ、あったかい牛乳にしてね。サンタは寒い中来てくれるからね」と長男。その気遣い、サンタもポイントアップだろうね。
手づくり靴下も枕元に置いて。
あぁドキドキする、眠れないよーと興奮気味の子どもたちは夫が寝かしつけ、いよいよ、ママサンタが始動です。
連休中は子どもたちが一緒でセットできなかったクリスマスプレゼントを、一人分ずつラッピング。ゲーム、ブロック、お絵描きセット、絵本・・・叶った希望も叶えられなかった期待も入り混じり。
毎年恒例のサンタからのクリスマスカードも作りました。
サンタのコメントは「朝ごはんをもう少しはやく食べられるようにね」「鉄棒の練習、がんばるんだよ」・・・正体バレるかな?いやまだきっと大丈夫・・・。

そして一番の山場は、プレゼントを置く仕事。
いつもより眠りの浅い子どもたち、今日に限って寝返り打ったり薄目を開いてみたり。もうスリリング、極まりない。
足音を立てないように厚手の靴下をはいて、抜き足差し足・・・サンタというよりどろぼうのような気分で、そうっとそうっとプレゼントを枕元に。
長男、次男、娘、そして今年は・・・パパの分も。こんなサービスは何年ぶり(笑)?
ふぅーっ、2013年サンタの任務、無事終了!

クリスマスの朝、子どもたちよりひと足早く目を覚ましました。
その寝顔をしばらく見つめながら、来るサプライズを想像してニンマリしてしまいます。
最初に目を覚ましたのは長男。ゆっくりとまぶたを開いたと同時に「!」。
そっと頭を上げて枕元を確認すると・・・あった!目を見開いて大喜び。
この瞬間が楽しみで、サンタは毎年やってくるのだ。

サンタさん、もし私にもプレゼントをくれるなら。
子どもたちがグンと大きくなってきたこの頃だけど、2014年もどうかもう少しだけ、こんなワクワクのクリスマスを味わわせてくださいな。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation