できるナビ 2013/11/27発行
できるナビ
投稿数:2,662件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

街を歩けば煌くクリスマスのデコレーション。子どもたちの会話ももっぱらプレゼントの話題でもちきりです。
兄「今年はガンダムのプラモデル2個とゲームをお願いするんだ!」、弟「あとマンガも10冊くださいって言おうよ!」、兄「そうだ!どうせなら1万円もくださいって頼もう!好きなものいっぱい買えるからね」、弟「どうせなら100万円くださいって言おうよ!!」・・・(つづく)。
・・・夢を見るのは無限に自由だ、息子たちよ!
さて今週は「手づくりクリスマスツリー」を特集します。お部屋を彩るかわいいツリーたち。いろんなツリーが登場しますので、お子さんと一緒に選んで作ってみてくださいね。
どうぞ最後までお楽しみください!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ みんなのできた!レポート
◇ できるナビinformation
◆ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】一見するとクオリティの高いツリー、でも実はとってもカンタンにつくれちゃいました!好きなシールやイラストでオリジナルデコレーションを楽しんでくださいね。
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
簡単クラフト。 あとはシールをペタペタ貼るだけ、の小さい子にもおすすめ卓上クリスマスツリー。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)
【編集部より】子どもが小さいときは壁に飾るツリー、手先を動かせる年齢になったら毛糸で作るミニツリーを。成長にあわせて作ってみたい、アイデア満載のツリーです♪
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
厚紙で作る、壁に飾れるツリーと、毛糸で作るミニツリーをご紹介。 1歳からでもママと一緒に作れます。 自分が作った・・・と思えば子どもも喜ぶし、楽しいですね。
by Love_koさん(ママ・30代 神奈川県横浜市 女の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】これまたカンタンなのに、こんなに可愛くていいの?基本のツリーを何層かに重ねたデラックスツリーにも是非チャレンジしてみてくださいね!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
丸く切って、半円に切って、くるっ。 3ステップでできあがる簡単ツリーです。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子7歳)
【編集部より】この季節にぴったりの松ぼっくりツリー★小さいけれど存在感がありますね。さりげなく使われたどんぐりデコレーションがまたかわいい!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
子どもと一緒に作ったんですが、幼稚園児でも簡単に作る事が出来ました。楽しかったですよ〜。
by みっちー77さん(ママ・30代 愛知県名古屋市 男の子9歳 女の子7歳)
【編集部より】ツリーは置いて飾るものとは限りません・・・テーブルにだって!折り紙や色紙を使ってアレンジいろいろ、クリスマスの食卓に華を添えてくれること間違いなしです♪
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
私は大きいツリーを作ろうと思ったのですが、本人が「折り紙でつくるの!」と譲らず… イメージがあったようなので聞きながら一緒に作りました。 ぺらぺらでさみしいので、切り紙を添えてダイニングのテーブルマットにはさんでみました。 思いがけず、パーティーにぴったりの装飾ができました☆
by ピクルスさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子0歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】もしわが子がインフルエンザにかかってしまったら・・・急な高熱が出るインフルエンザの看病にはいくつかの注意点があるそうです。小児科医でご自身も2児のお母さんである公立昭和病院・野田絵理先生にうかがいました。

プロのコツ

野田絵理

パパ・ママ

by 野田絵理 さん(小児科医)

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
毎年恒例のクリスマスツリーでも、オーナメントを変えるだけでグッと印象が変わり新鮮になりますよね。今年は親子で思い思いに手作りして飾ってみませんか? 子どもと一緒に手づくりできるステキなクリスマスオーナメントのアイデア、教えてください。
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
いつかは知ってしまう真実。でももう少し、サンタクロースの存在を信じていてほしい。いや、信じる子どものままでいてほしい・・・っていうのがパパ・ママのホンネかな(笑)。 子どもが「サンタクロースはいない」と知ったときに、フォローするコツ、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
できた!レポート
子ども達も好きだったお話。レシピを見て嬉しくなり、早速チャレンジしました。オリーブオイルが味のポイントですね。普通のコンソメスープよりおしゃれ(?)な味でした。粉チーズは苦手なので、庭にあったイタリアンパセリを添えてみました。他のハーブ類もあいそう。朝食や夜食にもおススメです。
できた年齢:小学6年生 by ガンピーさんさん(パパ・40代 神奈川県横浜市 女の子18歳 男の子12歳)
『家族のチーム編成』

半年前から地域のボーイスカウトに所属している長男と次男。9月から長男は小2から小5を対象としたひとつ上の隊に上がり、年長の次男とは活動が分かれてしまいました。
今年は、毎年秋に開催されるそれぞれの隊の合宿の日が重なってしまって、長男は一人で山梨県へ、保護者同伴が必須の次男の合宿には私が、仕事が立て込んでいる夫と3歳の娘は自宅に残る事になりました。

このチーム編成・・・わが家では初めて。
長男も次男も家族と離れて保育園のお泊り合宿に参加したり、実家に泊まったことはあったけれど。
まず私&次男コンビは…1歳の彼が肺炎で入院した時に病室に同伴で泊まって以来4年ぶり。
そして3歳娘に至っては、パパと2人で寝ることはもちろん、私と離れて寝るのも生まれて初めて。卒乳が遅かったからか、いまだに寝る時はママじゃなきゃダメダメ病なのです。仕方ないわぁとあきらめつつ、今だけのこととまんざらでもなかったのですが、とうとうこの日がやってきた。

娘は「がっしゅく」の意味がわからないまま「いってらっちゃーい!」。
ママは夜、寝る時間には帰ってくると思ってる・・・とりあえず、昼間はパパと公園に行って帰りにガストでホットケーキ食べて、目先のお楽しみスペシャルに大喜びしています。
大丈夫かなぁ、ひと晩中大号泣して、帰る頃にはパパと二人、目の下にクマつくってるんじゃないかなぁ・・・。

私と次男は、神奈川県三浦の海へ。4キロにわたる浜辺や磯をハイキングです。
いつものレジャーだと娘につきっきりで、疲れれば抱っこでヒーコラするのがお決まりなのに、今日は参加者の子どもたちに目を配りながら自分のペースで歩くことができる。この自由感・・・なんだか落ち着かない。
ふだんは兄にくっついて歩く次男も、今日は自分と同年齢の友だちとスタスタ歩いていく。体がすっぽり隠れるほどの大きなリュックを背負って・・・たくましくなってきたなぁ。
相模湾をはさんだ向かいには、雄大にそびえ立つ富士山。うわぁ、絶景!
そういえば・・・長男も今頃、山梨で1500メートルの山を登山中。同じくこの富士山を反対側から眺めている頃。朝の5時に家を出発したけど、途中でへばってないかしら。

ボーイスカウトの合宿はタイトスケジュール。宿舎に着いても子どもの身支度や食事、お風呂のフォローと休む暇なく動きっぱなしです。
もっと早くと思っていたのに気がついたら18時。急いでパパにメールをします。娘は大丈夫?泣いて手を焼いたり、していない・・・?
返信!開いてみると・・・ほっぺをくっつけてニッコニコの父娘ツーショット。
「仲良しですが・・・なにか?」だって。
ふーん、それはよかったね〜、ママじゃなくても大丈夫なんて、どうせテレビ見放題おやつ好き放題で釣ったんじゃないの!

思い返せば、私はこんなに長い時間次男だけを見つめる機会はここ数年なかったし、いつも男子チームでつるんでいる夫は誕生3年目にして初めて、こんなにじっくり娘と向き合ったのではないだろうか。
いつもの川の字じゃなく、たった一人の寝袋で眠る長男は、私たち家族のことを思い出しているだろうか。
チーム変われど、離れればやっぱり気になるその存在。

翌日、次男の合宿を終え、私たちより遅く到着する長男を迎えに急ぎます。パパ&娘も合流する予定。
初めての合宿に長男はどんな顔をして帰ってくるかな。娘は私の顔を見たら飛びついてくるかしら。今、私と手をつないでいる次男だって、パパに会った瞬間にパパの元に駆け寄るんだろう、きっと。
いつものわが家へ、いつものチームへ。
でも・・・こんなドキドキが待っているなら、たまにチーム編成を変えてみるのも、いいもんだね。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation