できるナビ 2013/11/06発行
できるナビ
投稿数:2,609件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

深まる秋、木々もいっせいに色づき始めました。一日一日、紅や黄色に変化していく風景を見るのもこの時期の楽しみですね。
そして熱戦を見せてくれたプロ野球日本シリーズ。連休中もテレビに食いついてついつい夜更かししてしまった私たちの隣で、爆睡している子どもたち。付きあわせてごめんね!
さていよいよ病気が心配なシーズンの到来、今週は子どもが泣かずに予防接種を受けるコツや、小児科の先生に教えていただくインフルエンザの予防対策など、病気予防のコツをいろいろご紹介します。
最後までお楽しみくださいね!


…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】子どもは注射を怖がるもの、そう思い込んでいるのは大人なのかもしれません。言葉が理解できるようになったら、まずは注射をする意味を丁寧に話してみましょう!
0〜2歳 / 3〜6歳
予防接種のたびに大泣きする娘。1歳を過ぎてからは、小児科を見るだけで泣いていた娘が、ついに先日のインフルエンザの予防接種で、泣くのを我慢することが出来ました!! 2歳3ヶ月の時です☆ 2歳を過ぎると、言葉での説明が理解できるようになるので、ぜひ試してみて下さい。
by まりももよさん(ママ・30代 愛知県半田市 女の子2歳)
【編集部より】怖いものは怖い、痛いものは痛い。「泣かないで!」なんて子どもに言うのは無理な話ですね(苦笑)。まずは「泣いてもいいよ」。その気持ちを思いっきり受け止めてあげましょう!
0〜2歳 / 3〜6歳
1歳頃までは泣いて抵抗するということがなかったのですが、2歳頃になると、「注射は嫌だぁ」「病院行かない!」と言って泣いて騒いでました。 何を言っても駄目だったのですが、子供の気持ちを考えた時に出た一言で、「注射頑張る」と言ってくれました。
by ぱっかさいさん(ママ・30代 東京都稲城市 女の子3歳)
【編集部より】風邪予防に有効な手洗い・うがい。なかなか上手にできない小さなお子さんはまずはお風呂で!濡れても汚れても心配なし、思いっきり練習してくださいね♪
0〜2歳
早くうがいを教えたくて取り組みました。低年齢でもお風呂なら濡れてもOK! 手洗いは、せっけんを使うと楽しんで泡立てます。 「せっけんさん」の歌を歌いながら洗うと 手を洗っている時間は洗面台に立ってくれますよ。 好きなキャラに会いに行こうと誘うと、進んで洗面所にいってくれます。
by みみずくままさん(ママ・30代 三重県四日市 男の子2歳 男の子0歳)
【編集部より】外出や通院時に欠かせないマスク。せっかくつけても「やだー」なんてすぐ取っちゃう時は・・・大好きなキャラクターのマスク&褒めちぎり大作戦で!
3〜6歳 / 小1・2
予防のためにもマスクって大事ですよね。 ミッキィーパワーに頼るしかない。
by らずもねさん(ママ・30代 東京都練馬区 男の子4歳 男の子2歳)
【編集部より】これは画期的!まずはティッシュを使ってゲーム遊び。その次は・・・段階を踏みながら子ども自身が鼻息を出すコツを身につけることができちゃいます。
0〜2歳 / 3〜6歳
アレルギー性鼻炎の我が子。 かなり長い間鼻吸い器のお世話になっていましたが ようやくかめるようになってきました。
by うきうきこーんさん(ママ・40代 愛知県大府市 男の子5歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】まもなくやってくるインフルエンザシーズン。今から親子でその予防を心がけたいですね。大事な3つのポイントを、小児科医でご自身も2児のお母さんである公立昭和病院・野田絵理先生にうかがいました。

プロのコツ

野田絵理

0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ

by 野田絵理 さん(小児科医)

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
白いご飯が大好き、おかずを先に食べちゃう、味噌汁を必ず残す…栄養バランスを考えた献立を出しても、偏って食べたり残したり。小さなうちが肝心というだけに、気になってしまいます。 三角食べができるようになるコツや方法、ありますか?
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
日本人の子どもにとっては、プレゼントをもらえてご馳走を食べる楽しいイベント、というイメージかもしれません。でも本来のクリスマスの意味、実はパパ・ママもあまりわかっていないかも?親子でその由来を知った後に過ごすクリスマスは、いつもと一味違う、神聖な気持ちになれるのでは。 クリスマスの意味を教えるための方法や絵本など、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「義父vs嫁の対決は」

子どもたちの送迎を手伝ってくれたり遊んでくれたり。わが家の子育ての救世主である義父です。
お世話になりっぱなしな上に、こんな至らぬ嫁をいつも広く大きな心で受け止めてくれて、言葉では言い尽くせない感謝でいっぱいです。
とても良好な義父との関係ですが・・・たったひとつだけ、どうしても相容れないことがあります。
義父は、プロ野球で大大大大大がつく巨人ファン。
そして私は・・・ヤクルトファン。そして大大大大のアンチ巨人、なのです(巨人ファンのみなさま、すみません)。
義父に初めてご挨拶をし熱烈な巨人ファンであると知った日から早13年、私のアンチ巨人はタケハラ家の前ではひっそり封印してきました。巨人が勝っている試合を家族で観ているときも、顔色一つ変えずに微笑む術を身に着けるほどに成長したのです(応援はしないけれど)。

しかし2013年秋。今年の日本シリーズがこんなに燃え上がる展開になるとは。
球団創設苦節9年の楽天がパ・リーグを制覇して挑む相手は王者・巨人。
シーズン、クライマックスシリーズと、ガッツある白熱の試合を見せてくれた楽天。その姿が東北の人々にも重なり、応援せずにはいられないのです!
行け、立ち向かえ、楽天!打倒、巨人!

手に汗握る熱戦を繰り広げるシリーズ第3戦の日は、義父母がわが家で夕食を一緒にとることに。もちろん、義父は日本シリーズを観ています。
夕食の支度で包丁を握りながら、ワーッ!観客の歓声が上がるたびにテレビが気になってソワソワ。あぁ、ごはんなんて放っておいてテレビの前に行きたい!!
2回に楽天が先制、4回にも追加点。よっしゃー、キッチンで静かにガッツポーズ。そんな楽天の攻めが乗りに乗っている瞬間です。
ブチッ。なんと、義父がテレビを消しました。
お義父さん、何するんですか!・・・思わず叫びそうな気持ちを一呼吸おいて飲み込みます。
そう、義父は巨人が負けているとテレビを消してしまうのです。巨人が勝っているとテレビを消してしまう私、わからなくはない。
でもお義父さん、これは年に一度の日本シリーズなんですよ!!!

静かな食卓、言葉も無く黙々と食事しながらもお互いに試合の流れが気になって仕方ない私と父。
「じぃじ、巨人負けてるからまたテレビ消したの〜?オレ応援してあげるから観ようよ!」
よく言った、長男。巨人の応援はいただけないけど、まずはテレビをつけないと試合が観れないんだから。
対して義父、ノーリアクション。その頑固さには思わず感心してしまう。なんて悠長なことは言っていらません。イライラ、観たい、観たい、観たい・・・。
「今年は楽天が勝っても巨人のファンの人たちは大きく受け止めてくれますよね。なんてったって初優勝ですもんね〜!」
口にしてしまった、ついに。予想通り、無口な義父からの返答はなし。

たぶん巨人ファンでないことは前からバレていた模様。でもアンチであることはさすがにおくびにも出さなかった長い日々。
お義父さん、解禁です。私は今日から、正々堂々と楽天を応援します!そして来年はお義父さんの前で、ヤクルトを応援します!
結局その日は楽天の勝利に対して、わが家の沈黙の押し問答の勝利を義父がおさめたのでした。

シリーズ最終戦の日もたまたま両親の家に遊び行っていたのですが・・・早々に帰宅してそれぞれの家で日本シリーズを楽しんだことは言うまでもありません。
お義父さん、家庭の平和のため、やっぱり野球だけは別々に観ることにしましょう、ね。

(できるナビ編集部:タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation