できるナビ 2013/09/25発行
できるナビ
投稿数:2,565件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

先日、北海道に住む親戚から獲れたてサンマが送られてきました。
まずはこんがり焼いて大根おろしにスダチをキュっと絞った塩焼き。おおお、美味しい。炊飯器のごはんも空っぽのホクホク秋ごはん、ムクムク食欲も底なしです。
さて今週は、子どもとの向き合い方を特集します。愛おしいわが子、でもずっと向き合っていると息詰まったり視野が狭くなっちゃうこと、ありますよね。同じく子育て中のママたちの話、きっと励みになるはずです。
最後までお楽しみください。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】周りの子のすごいところにばかり注目してしまう時は、わが子の長所を忘れてしまいがち。こんな時こそ、日ごろから貯めておいた「いいとこ貯金」を引き出して♪
パパ・ママ
子供の成長をついつい他の子と比べて 自分の子がまだ出来ない時は あせってしまうこともあるかと思います。 でもあせっても親子共にいいことはありません。 マイペースであせらず成長していくのが 一番と思います。
by うきうきこーんさん(ママ・40代 愛知県大府市 男の子5歳)
【編集部より】明日、一ヵ月後、半年後、一年後…子どもたちは確実に成長してる!そのゴールを想像してみると、目の前の悩みやつらさも乗り越えられそう。
パパ・ママ
子育てには、「つらい」とめげそうになる山場がいくつかあります。 見上げるほど大きな山から、またいで越えられるほどの小さな山、いろいろです。
by ローサさん(ママ・40代 埼玉県戸田市)
【編集部より】知らず知らず、自分のストレスを子どもにぶつけてしまうこと、ありませんか。そんな時はまず自分自身と向き合うこと。紙に書き出してみると、モヤモヤしていた原因が見えてきますよ。
パパ・ママ
主人に対する不満を、子供にぶつけてしまってから試した方法です。
by えほんまにあさん(ママ・30代 大阪府岸和田市 男の子2歳)
【編集部より】子どもに付き合う、んじゃなくって、ママ・パパに付き合ってもらいましょ!家事や勉強、エクササイズ…家の中でも親子で楽しみながらできることがいっぱい!
パパ・ママ
意外と子供と一緒にできるママのやりたいこと!ってあるんですよね。 ビデオエクササイズ、テレビ電話、勉強、昼間のお風呂、、、、
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子8歳)
【編集部より】子どもが言うことを聞かない、というのも親のストレスになりますよね。でもわが子はまだ人としての練習期間にいると考えると、ママ・パパのやるべきことは…?
パパ・ママ
親といっても神様じゃない!子供の一挙手一投足に腹の立つことだってありますよ。私は4人子供がいますが、いまだにそうです。 我が子とはいえ、自分とは別の人間。自分の思うようにばかりは動いてくれませんよね。
by これよみーなさん(ママ・30代 神奈川県茅ヶ崎市 男の子12歳 男の子7歳 男の子4歳 女の子4歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】子ども向けスポーツ事業を展開しているスポーツデータバンクさんに前回りができるようになるコツを教えていただきました。鳥、布団、しり抜き…まずはいろんな回り方に挑戦!(※動画はパソコンからのみ閲覧可能です)

プロのコツ

スポーツデータバンク

3〜6歳 / 小1・2

by スポーツデータバンク さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
秋を楽しむ遊びのコツは?」教えてください!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
秋の公園は宝物がいっぱい。どんぐりに松ぼっくり、紅葉した落ち葉はサクサク踏むだけでおもしろい・・・子どもたちと一緒に、寒くなる前のこの季節を思いきり楽しみたいですね。 秋を楽しむ遊びのコツやアイデアいろいろ、教えてください。
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
すっかり秋のイベントとして定着したハロウィン。お部屋にはかぼちゃをモチーフにしたかわいい装飾で、さらに気分を盛り上げていきたいですね。子どもと一緒に作ったら、ますます楽しい! 親子で簡単にトライできるハロウィンのデコレーションのコツ、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「ずっと、付き合っていく」

急に秋めいて涼しくなり始めたのは、保育園最後の運動会の数日前。次男がいやな咳を始めました。
喘息のある次男、こんな乾いた咳が発作の前兆なのは6年間の母の勘でピンとくる。急いで吸入や薬を飲ませて備えます。
なのにどうしてこう、うまくいかないんでしょう。

運動会の前日、次男の咳はますますひどくなり、熱はないものの息が短く少し苦しそう。確実に悪くなってる。
それでも熱もないし食欲もあって、夜間救急にかかるほどひどくはない。前の日と同じく、常備薬で乗り切ることに決めました。
コンコンと咳でむせる息子を見ていて、ふと思いつき。
私がマジックで息子の左手に描いたのは・・・ガオーッ!牙むき出しのこわーい鬼の顔。
「この鬼が、悪い咳をぜーんぶ追い払ってくれるからね。苦しくなったら手をぎゅっと握って、鬼と一緒に「出ていけー」って闘うんだよ。」
なんとか咳をやっつけて、絶対に運動会に出よう!!
気休めではあるけれど、でも病は気からっていうじゃない。
次男は手の中の鬼を見つめてはギュッギュッと握りしめています。

運動会、次男は無事に参加することができました。
幸い、咳がそれ以上ひどくなることはなかったのです。
…しかし。咳がきっかけで朝の4時半に目覚めてから一睡もできずに完全な寝不足状態。
その日に限って夏に逆戻りしたような真夏日で、30度近い気温の炎天下に耐え切れず、次男は自分の出番がないときは私たち家族の席に来て木陰で休みました。
年長の仲間たちは最後の運動会、思い残すことなく元気に応援合戦をしたりはしゃいだり。そんな遠くのワイワイ元気な様子を羨ましく見つめながら、私の膝枕で休んでいる次男に視線を落とします。
最後の運動会、欲を言えばみんなと同じように、いつもの元気な笑顔が見たかったなぁ。
それでもリレーや踊り、自分が出場する時だけは気力を振り絞って全力で走った次男の横顔は、これまで私が知っているどんな表情よりもたくましく目に焼き付きました。後で聞いたところ、前の晩手に描いた鬼と一緒にがんばったのだとか(苦笑)。

思い返せばこれまでも誕生日、旅行、園の合宿…イベント前に限って、どうして今?というタイミングで喘息が起きる。
そのたびこういう体質に産んでしまった自分を責め、日頃の生活を省みるのです。どうして?なんで?なにがいけない?どうしたらいい?
自分ではなく息子の病気だけに、やり場のない胸の痛みが大きいのかもしれません。
でも、こんな経験を繰り返すたびに思うのです。
次男と毎日を暮らしていくように、次男の病気とも、気長に付き合っていこう。
きっとまた大変な時があるだろうけど、母だけは強くたくましく、大きくかまえていかなくちゃね。

(できるナビ編集部 タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation