できるナビ 2013/09/18発行
できるナビ
投稿数:2,547件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

空を見上げるのはいつでも気持ちがいいものですが、この季節の空はまた格別。
青く澄んだ広い秋空は、本当に清々しく気持ちいいですね。
そんな秋空の下で迎える運動会では、子どもたちがふんばったり飛び跳ねたりする姿が一段とまぶしく映ります。どうぞお天気に恵まれますように!
今週はかけっこが早くなる練習法や子どもの励まし方など、運動会に役立つコツを幅広いテーマでお届けします。プロの動画での解説も、必見です!
最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇ 教えて!レシピ募集中
◆ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】毎日10分のかけっこ練習をしてみませんか?タイムを記録すれば「明日はもっと速く!」子どものやる気がムクムクと湧いてきます。運動会に向けて親子で全力疾走!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
長男の通う小学校は運動会命の校風で、足が遅い男子は許されません。 家の近くで毎日練習できて、子供のやる気を引き出す方法を伝授します!
by うきき1967さん(パパ・40代 東京都港区 女の子14歳 男の子12歳)
【編集部より】おうちでは上手にお遊戯の練習を見せてくれるのに、本番になると固まっちゃう。突然見知らぬ人たちの前に立てば当然ですよね。当日は少し早く会場に行って子どもの緊張を解きほぐしてあげましょう!
0〜2歳 / 3〜6歳
保育園に通っている娘。昨年の夏祭りや生活発表会ではずっと泣きっぱなしでした。 そこで今年、試した方法です。
by りおらんらんさん(ママ・30代 東京都千代田区 女の子2歳)
【編集部より】多くの観客の中で、しかも動きの多い子どもの姿を撮るのは至難の業…プログラムを見ながら事前に撮影場所を決めたり、カメラの連写や望遠機能をフル活用してベストショットを!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
せっかくのわが子の出番、かけっこも後ろ姿ばかり…なんて寂しいですね。 しかも園庭/校庭は広くて、撮影しても豆粒みたいに小さくうつっていたり。。 事前に準備をして、運動会にのぞみましょう。
by Love_koさん(ママ・30代 福岡県春日市 女の子6歳 男の子3歳)
【編集部より】子どもにかっこいい姿を見せたいけれど、運動不足の体でいきなり全力はケガのもと・・・そこで効果的なのがラジオ体操。体を伸ばしてほぐして臨んでくださいね!
パパ・ママ
ママは昔、工場で事務員をしたことがあります。そこでは、毎朝、ラジオ体操をしていました。「無事故で仕事をするためには、朝の健康的なスタートが大事!」なんだとか。 真面目にやると、けっこうハードなラジオ体操。日頃運動不足気味のパパやママの、運動会用ウォーミングアップにはぴったりです!
by ひろちゃままさん(ママ・40代 神奈川県横浜市 男の子8歳 男の子6歳)
【編集部より】運動会の練習をしてもなかなか早くうまくならない。本番で負けてしまってやる気をなくしてしまう。わが子がそんな壁にぶつかったら?・・・ママ・パパの励ましが最高のサポートに。
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
親である私自身がいろんなことを1回で器用にできるタイプではありません。何度も何度も失敗しながら少しずつ前進していく「不器用ですから」な人間。だけど。だからこそ。すぐにできてしまうより充実感と達成感を味わえるように思っています。その楽しさを子どもにも伝えていければいいなと思います。
by ぽこさんママさん(ママ・40代 長野県長野市 女の子4歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】子ども向けスポーツ事業を展開されているスポーツデータバンクさんに走り方をマスターするコツを教えていただきました。まずは基本中の基本、足の力をつける練習法!(※動画はパソコンからのみ閲覧可能です)

プロのコツ

スポーツデータバンク

3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6

by スポーツデータバンク さん

【編集部より】速く走るコツは「姿勢」にあり!同じくスポーツデータバンクさんに教えていただきます。手足の振り方、幅など大人も一緒に練習してみましょう!(※動画はパソコンからのみ閲覧可能です)

プロのコツ

スポーツデータバンク

3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6

by スポーツデータバンク さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳
パパ・ママにとっては誕生日と並んで感慨深いイベント、七五三。我が子の晴れ姿を記念として収めておきたい・・・なんて夢ははかなく、待ち時間は退屈、慣れない着付けにイヤイヤ、せっかくの主役撮影にはキンチョー・・・。七五三の写真撮影はホントに一苦労。 子どもが飽きずに記念写真を撮るために、良い方法ありますか?
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
いよいよ下の子が生まれるその時。ママも家族も、新しい命と出会う幸せな瞬間をどれだけ待ち望んでいることでしょう。でも上の子にとってはきょうだいができる嬉しさとともに、どこか引っかかる複雑な気持ち。一緒に乗り越えて、きょうだいを温かく迎えてほしいものですね。 2人目以降の出産、また出産直後、上の子のフォローをするコツやアドバイス、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「明日は、ママに休日を」

「よし、明日は一日、ママに“ママ休み”をあげよう」
週末、夫が家族全員に向かってそう宣言した瞬間、耳を疑いました。
子どもが生まれてから間もなく8年。自慢じゃありませんが、そんな言葉を言ってもらったのは初めてですよ。これまでも休みはありましたが、私からいちいち申請しなくちゃ取得できなかった(苦笑)。
なに?いったいどういう風の吹き回し?何が目的?お小遣いの臨時補填?素直じゃないと言われても疑わずにはいられないタイミング。

・・・そういえば。思い当たる節があった。
いつもと変わらない朝、長男を学校に送り出して下の子どもたちに朝食を食べさせながら、大慌てで自分の準備をしていたとき。
洗面所の鏡に映る自分の顔を見て「はぁ〜・・・」思わず深いため息をついて、床に座り込んでしまったのでした。
家事と育児と仕事でいっぱいの生活に舞い込んできた園や学校の役員の仕事、締め切りが近くて夜中に根を詰めすぎたせいでしょうか、寝不足で生気のない自分の顔に愕然としてしまったのです。
その脇をたまたま通った夫は一言「疲れてるなー」。
あれを・・・覚えていたんだろうか。

どちらかが子どもの面倒を見なくてはならない休みの日は15分、30分という時間も夫婦で奪い合い。
心の超狭い私は、自分が家事をする脇で夫がテレビを観て爆笑してたりギターを弾いて遊んでたりするとすかさずイヤミ口撃。これが火種となってバトルが勃発することも度々です。
私が家を空けると言えば開口一番「ごはんは(どうすればいいの)?」。普段は包丁も握れない、得意料理は3分ジャストで仕上げるインスタントラーメンという。
そんな夫が「家の事は全部オレがやる、ママは何にもしないで休んでいいから!」
戸惑いつつも10年、いや100年に一度あるか無いかのチャンスをみすみす捨てるわけにはいきません。「明日、空いてる?」懲りずに唐突な誘いをしてはフラれ続け、ようやく一人の友人とお茶する約束ができました。

そして迎えた休日は、台風到来の予報。子どもを連れてコンビニに行くことも外食も危うそう。電車が止まって私の帰りが遅くなるかもしれない。
あれやこれや考えながら、体が自然に昼食夕食の準備をしてしまうのです。おやつはここにある、もしお腹がすいたら・・・夫と子どもたちに万全の指示をして。
なんだかなぁ、これじゃいつもと変わらないじゃないか(笑)。

「いってきまーす」。
「いってらっしゃーい!」いつもはママ、ママと玄関を出てもまとわりついてくる3歳の娘までが手を振って送り出してくれる。
あんなに休みが欲しい欲しいと思ったのに、思いきり羽を伸ばしたいと思ったのに・・・なんだか拍子抜け、するじゃんか。
駅に向かう道すがら久しぶりの友人との再会に胸ふくらませつつ、子どもたちへのおみやげは何を買って帰ろうかなと考えてる自分。
どんなステキな食事よりキラキラ輝くジュエリーより甘く優しい言葉より「ママに休みをあげよう」、そんな一言が最高に沁みる。
いやー、やっぱり年をとったんでしょうか。でもこんな年のとり方、まんざらでもないなぁって感じています。

(できるナビ編集部 タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation