できるナビ 2013/09/04発行
できるナビ
投稿数:2,530件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

夏に逆戻りのような暑い日も、夕暮れになると涼しい風が吹いて少しずつ秋の予感。
いよいよ新学期、朝の準備やお弁当作りに忙しい毎日が舞い戻ってきましたね。
園や通学路ですれ違う子どもたち、こんがり肌や満喫した笑顔に、この夏の成長を感じます。
そんな子どもたちが、夏休み明け「園や学校に行きたくない!」と言い出したら・・・親としてはちょっと気持ちが揺らぎますよね。
今週は、そんな時先輩ママたちがどんなふうに乗り切ったのか、体験談をご紹介。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ プロの「子育てのコツ」
◇教えて!レシピ募集中
◆ できるナビinformation
◇ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】休み明けは「大好きなママ・パパともっとお家にいたい」そんな気持ちが続いちゃうんですよね、本当に可愛いものです。時にそんな子どもの心に寄り添ってあげると次の日からは・・・。
3〜6歳 / パパ・ママ
保育園年少クラスのとき、正月休み明けから急に行きたくないと言いはじめました。 1週間位ママとべったり一緒にいたので、保育園が始まったら甘えたい気持ちがものすごく強くなったようです。 「ママとずっと一緒にいたいから」が一番の理由でした。
by ちゃーやさん(ママ・40代 兵庫県西宮市 女の子3歳)
【編集部より】子どもの気持ちの専門家である現場の先生のお話は、とっても心強い!勇気を振り絞って、まずは親子で教室のドアを開いてみませんか。
3〜6歳 / パパ・ママ
今年3才児のクラスを受け持ちました。 その時に何人かこういう境遇に出会いました。 先生も、お母さんもこども本人もこれで乗り切ることができました!
by ぽんきちLuvさん(せんせい・30代 その他バンクーバー市 女の子10歳 女の子4歳)
【編集部より】子どもの10本の指に笑った顔、泣いた顔、いろんな表情のママの分身が!寂しくなったときには…この指のママがお守りになってくれるからね。
0〜2歳 / 3〜6歳 / パパ・ママ
号泣しそうな時は なんとなくそれらしき前兆があるようです。それを察知したら泣く前に先手を打って。
by モーティさん(ママ・40代 静岡県田方郡)
【編集部より】小学生になっても「学校に行きたくない」と思う日はありますよね。朝は忙しさのあまり、焦って送り出してしまうことが。ゆっくり時間の取れる放課後に、子どもの声に耳を傾けてみませんか。
小1・2 / パパ・ママ
朝、子供に「学校に行きたくない」と言われても、ゆっくり話し合う時間なんてありませんよね。 そんな時は、放課後の楽しみを作って、送り出すのがオススメです。 全ての家庭に当てはまるかどうか分かりませんが、我が家では有効な手段です。
by ディドルさん(ママ・30代 兵庫県神戸市 男の子6歳 女の子4歳)
【編集部より】ごはんと野菜とツナをのりでクルクルッ!彩りもあるのり巻きはお弁当の超お助けメニューですね。脇にそえる野菜類も冷凍しておくと便利ですよ。
パパ・ママ
 時短料理が大好きなので、いろいろ試行錯誤しています。
by えほんまにあさん(ママ・30代 大阪府岸和田市 男の子3歳)
その他の新着レシピをみる >>
プロの「子育てのコツ」
【編集部より】「ほかほかのほっとけーき」にはある隠し味が…レシピをチェックしてね!今日のおやつは素朴な甘さが優しいホットケーキ、しろくまちゃん親子といっしょに作ってみませんか?

プロのコツ

ビストロパパ滝村雅晴

3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ

by ビストロパパ滝村雅晴 さん

その他のプロが教える子育てのコツをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
9月の敬老の日。いつもお世話になっているじぃじ・ばぁばへ、遠くに住んでいてなかなか会えない祖父母へ。「ありがとう」とともに笑顔を贈りたい。 子どもでも簡単にできる真心いっぱいのプレゼントやイベントのアイデア、教えてください!
できるナビからのリクエスト
小1・2 / パパ・ママ
もうすぐピカピカ一年生!最初に用意するのは・・・やっぱりランドセルでしょうか。色やサイズ、機能から形までいろんなランドセルがあって迷っちゃう。子どものリクエストも聞いてあげたいけど、長く使うものだから品質もしっかりチェックしたいし・・・。 子どものランドセルを選ぶときのコツ、教えてください。
みなさんからのリクエスト!
「うきうきこーん」さんからのリクエスト
ずっとママ・パパが一緒だったのに…初めて一人で寝るのは子どももちょっと勇気を出さなくてはいけませんよね。ドキドキ、さみしさ、暗がりで目を閉じるのはちょっとこわい。どんなタイミングでどんなふうに子どもの背中を押してあげればいいのでしょうか。
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【おしらせ】  楽しくひらがなを学べる教材は?〜シェアして!みんなの子育て体験〜

イベント企画「シェアして!みんなの子育て体験」
今回は「ひらがなを読めるようになるコツは?」をご紹介します。


子どもが楽しみながらひらがなを学習できる教材や知育グッズ、先輩ママたちが教えてくれました!
いよいよ来年は一年生、また少しずつひらがなの勉強を始めたいと考えているお子さんは、是非参考にしてくださいね。
「大丈夫だよ!」

「子どもって、夏に成長するよね。」
久々に会ったお互いの子どもを見ながら、ママ仲間や先生方とついつい出てしまうひとこと。
きっと夏に限ったことではないんでしょうが(当たり前か)、どうしてこんなに大きくなったように見えるのかなぁ。

小2の長男は、「ラチとらいおん」のラチのような、生粋の小心者で怖がり。
ここだけの話・・・自分の部屋で一人きりで過ごすのも、夜のトイレに一人で行くのも、夜一人で布団に入るのも「こわいよぉ〜」。今でもそんな感じです。
初めての子である長男に何かさせるときは、いつもおっかなびっくりな私。
転ばぬ先の杖でついつい手や口を出す過保護さが、臆病な性格を助長しちゃったのかもしれません。

そんな絵に描いたような怖がり息子が!
この夏休み、車で20分ほどのところに住む祖父母の家に、バスで一人で行くことになりました。
小学校2年生ならもう普通・・・ではなかったんです、うちの子にとっては。
こんなに小さなことも、私たち親子にとっては大冒険、大挑戦。
「もし乗り過ごしてしまったときは・・・」「どこで降りるかわからなくなったときは・・・」こんなときはあんなときはの例を載せた手書きのマニュアルで何度も予習をしました。

そして迎えた当日。停留所に、バスが到着しました。
「すみません、この子、●●で降りますのでよろしくお願いします!」
一番前の乗車席に座らせた息子を指差しながら何度も念押しするので、運転手さんは苦笑い。両親にも、到着時間を電話して。
バスの外からアイコンタクトをすると、うんうんとうなずく長男。
「大丈夫だよ」口元が、そう言っています。
とは言いつつ、何度も座り直したり車内をきょろきょろと見回す彼が落ち着いていないのは、7年の付き合いのママがわかってる。

キキィー。バスのドアが閉まると同時にハッとしたような息子と目が合います。
お互いに手を振りながら、「いってきます」「いってらっしゃい」。
ドラマでよくあるシーンのように動き出すバスを追いかけて見送る母の姿は周りから見たらどれだけ大げさに映ったことか・・・でもやっぱり一番緊張してたのは私、だったのです。

2学期始業式の夜、ごはんも食べずにソファで果ててしまった長男。
ソファからはみ出す手足を見ると、本当に大きくなったもんだ。目と口が半開きなその寝顔は、赤ちゃんの頃から変わってないけどね(笑)。
単独バスの旅に始まり、この夏、いくつかのドキドキ冒険をした息子。
その表情に、ちょっとした自信が見え隠れするのは気のせいではないみたい。
来年の夏はこれよりもうひと回り、大きくなるのか。
彼がこの先どこまで大きくなっていくのか・・・今の私には、まだまだ想像もつきません。

(できるナビ編集部 タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation