できるナビ 2013/08/07発行
できるナビ
投稿数:2,498件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

夏休みもいよいよ折り返しですが・・・小2の長男といったら宿題に対する危機感がまるでゼロ!
トマトの観察、絵日記、なーんにもやっていない。募るママのイライラ。
自分から宿題を進んでやるようになる日がいつか来るんだろうか、それともこのまま30年前のママと同じ道を歩んでしまうのか・・・。
今週は夏休みの宿題に取り組むコツをご紹介。自由研究、読書感想文、まだまだ時間はあるし頑張りましょうね(親が)!
どうぞ最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ できるナビinformation
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】長いようで意外に短い夏休み。カレンダーに予定を入れてみると・・・その日にやるべきことをちゃんと意識できますね。お楽しみを目指して、がんばろうー!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
40日もあると思ってしまう夏休み^^; だけど意外とあっという間に終わってしまうもの・・・。
by たゆママさん(ママ・30代 滋賀県守山市)
【編集部より】テーマも内容も自分で決める自由研究は、やっぱり親のちょっとしたサポートが必要になりますね。アイデア次第でなんでもできる自由研究、ママ・パパも子どもと一緒に楽しんじゃいましょう!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
自由研究とは何か。 それがわからない、決められない子には、ある程度親がテーマをしぼってあげないと、提出するまでのものはできません。 でも「自由研究これにする?」と言わずに、「これ面白そう」と誘ったほうが、やりやすいようです。
by うつぼっちさん(ママ・40代 東京都葛飾区 女の子9歳 男の子6歳 男の子2歳)
【編集部より】昆虫、植物、恐竜、星・・・何が好きかな?自分の興味のある場所にだったら子どもも喜んでお出かけします。自由研究で、夏の思い出づくりも!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
うちの息子はちいさいころから図鑑を眺めるのが好きでした。(特にこの「宇宙館」うまくまとまっていておもしろいですよ!」) 小学校にあがったらこうやって自由研究できたらいいな♪
by ビキママさん(ママ・40代 神奈川県相模原市 男の子3歳)
【編集部より】これは心強〜い元国語の先生のアドバイス!メモの取り方やまとめ方のポイントを教えてくれています。これって・・・大人もすごく勉強になる文章術!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
元国語教員です。 自分の子どもには、まだ指導したことはありませんが(笑)、ご参考までに。 教員の数だけ指導法があると思うので、その中の一つ、と思っていただけると幸いです。
by まきのすけさん(ママ・30代 神奈川県横浜市 女の子3歳 女の子0歳)
【編集部より】そういえばうちの子のトマトの花の観察「きいろい花がさいてました」のたった一言でした(泣)。そんなときこそ「テカカマ」!テーマを決めれば、観察するポイントを子どもも気づくことができるんですね。
小1・2 / 小3・4
「テカカマ」とは、「テーマ」「仮定」「観察」「まとめ」の最初の文字を順番に並べた言葉です。 テカったかまぼこをイメージしたキャラクターです。 「テカカマ」は学習塾で教えていた時に使っていたオリジナルキャラクターです。 「テカってないよ!」とよく言っていました(笑)。
by にしがはちさん(ママ・30代 神奈川県平塚市 男の子5歳 男の子2歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / パパ・ママ
不審者情報や誘拐未遂…安全と言われる日本でも、夕方の子どもの一人歩きは心配な世の中です。小さな頃から自分の身を守ることを伝えたいと思いますが、大人を信頼する気持ちも大事にしてほしい。難しいものですね。 「知らない人には付いていかないこと」を小さい子に伝えるコツ、教えてください。
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
きょうだいがいることは楽しいこともいっぱいだけど…一番の悩みのタネは「けんか」。やきもち焼いて、なんか気に食わなくて、ムッときて・・・ケンカから学ぶことも多いんだろうけど、叩いて蹴って、引っ掻いて。もう見ていられない! 激しい兄弟げんかを上手におさめるコツ、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【おしらせ】  作ろう!絵本から飛び出した! おやこほっとけーき
絵本をめくって「あぁ、おいしそう!」ため息がでちゃうごはんやおやつ。
作ってみたいな、食べたいな・・・誰もがいだくそんな夢をかなえる企画「絵本ごはん」

今回はみんな大好きな「しろくまちゃんのほっとけーきのレシピをご紹介します。

教えてくれるのは、注目のパパ料理研究家・滝村雅晴さん
おいしくってあたたかな「絵本ごはん」、
作ったらぜひ写真付きで投稿してくださいね!(詳細はこちら
みんなのほっとけーき、お待ちしています!
【おしらせ】  みんなの「できないナビ」〜シェアして!あなたの「できない」体験
今回は・・・「みんなの子育て「できない」体験」をご紹介!
全国のママ・パパたちが「うちの子、どうしてできないの?」たくさんのお悩み、寄せてくれました。
------------------------------------
★うちの長男、寝る時にママと一緒じゃないと寝れません。もう小2なんですが…。(ママ・30代 海外)
★トイレトレーニングがうまくいきません。まず、おまるでおしっこがでない。トレーニングパンツにすると出てからいつも出ちゃったと教えます。(ママ・30代 茨城県)
★スーパーで、カートに乗るのを嫌がる。歩きたいみたいなんだけど、歩かせると手を引くのにいっぱいいっぱいで、カゴを持ってしっかり買い物できません。(ママ・20代 愛知県)
------------------------------------etc
ここまでで「あぁわかる」とうなずいているあなた、続きもぜひ読んでみてくださいね。
>>続きはこちら


「あるある〜」と思わずうなずくときには「うちも〜」
「がんばれ!」と思わずこぶしに力が入るときには「ファイト!」
ボタンをポチッとして、悩めるママたちにエールを送ってください!
「欲張りな家族旅行」

夏の旅行は、わが家にとって一大イベント。
上の子が小学生になってからは土日の行事やイベントが多くなったので、ますます貴重な水入らずの旅です。
そして私にとっても、家事も仕事も思いっきり休んで現実逃避できる数日間!
「この街に行ったら、あのお店に立ち寄ってごはんを食べよう」
「あの地域に行ったら、この名所をおさえておきたい」
出産前の気ままな旅を思い出しては、何冊ものガイドブックやインターネットで情報を掘り出し、あそこもここもとスケジュールを立てるのですが・・・。
これまでスケジュール通りに行動できたためしがない。

ホテルに帽子を忘れた!トイレに行きたい!のどが渇いた!
宿泊先を出るまでに時間がかかり、出発したら30分に一回は車が止まる。
さらに土地勘のない場所で道に迷うわ、着いてからは子どもの足でちんたら歩き。
いつも旅の途中でプチッと切れる私が愚痴のシャワーを降らせてはパパや子ども達から冷たい視線を浴びるのです。
だって普段来れない場所なんだから、ぜーんぶ行きたい、楽しみたい!
年に一度の旅行・・・だもの。

3年目の正直。
今年の2泊3日の旅行では、子どもが3人になって初めて、自分の欲望を抑えに抑えて組んでみました、スケジュール。
1日のうち移動するのは2ヶ所。午前中は川遊び、午後は子どもも一緒に楽しめる美術館だけ。
本当は近くの足湯に寄りたいし、道の駅で特産の食材をたくさん物色したいし、森の中のカフェでお茶とかしたいけど、そこはグググッと飲み込んで。
2日目は観光。国宝のお城は絶対に外せない。
午前中にお城に上って、近くの名店でおそばを食べて、午後は城下町の風情が残る通りや重要文化財を巡る…予定だったのに。
思いのほかお城に滞在してまい、お土産ショップに立ち寄った長男はおみやげ選びに時間を割き、移動する途中で疲れて眠り果てた13キロの娘を汗だくで抱っこして歩き。
容赦なく迫りくる盆地の暑さに、夫と子ども達は「ママ、もう帰りたい。」
こんな事になるんだろうな、と大方、予想はついていたけど、さ。

帰途の高速に乗った途端、のんきに大いびきをかいて眠る子ども達を横目で眺めながら、結局予定の半分しか回れなかったとブツブツつぶやいていると、
「でも今回の旅行、ちょうど良かったよ。素直に楽しめた。」と、夫。
すみませんね、いつも欲張り過ぎていて。
でも確かに、娘が生後5ヶ月だった3年前は、お城や美術館に行ったり、川で遊ぶなんてこと、考えもつかなかったなぁ。
子どもと一緒に行けるところ、できることが少しずつ増えてる。
車窓からの風景を見ながら、ぼんやり。
子ども達が大きくなるまであと何回一緒に行けるのかな、家族旅行。
ゆっくりゆっくり、旅を楽しもうじゃないの。

(できるナビ編集部 タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation