できるナビ 2013/07/17発行
できるナビ
投稿数:2,422件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

今週末は保育園の夏まつり。子どもたちは指折り数えて楽しみにしています。
甚平を着て歌って踊って、焼きそばやジュースを買って、おこづかいで好きなものを買って、花火を見て…大人にとってみればなんてことないことでも、小さな子どもにとってみるとちょっと背伸びしたスペシャルな夜なんですね。
そう思うと、なんだか私までドキドキしてきました(笑)。
さて今週は、いよいよ始まる夏休みを有意義に過ごすコツをご紹介。ママ・パパも一緒に楽しい夏の思い出を作りましょう!
最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ できるナビinformation
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】夏休みにやりたいことを全部書き出してみると・・・長いお休みはますます楽しみに。一つ達成すれば明日がますます待ち遠しい。ワクワクしながら充実した毎日を送れそうです。これ、大人もやってみたくなりますね!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
お金をかけなくても探せばいろいろ出てくる穴場の遊び場! いろいろリストアップして、可能な限り挑戦するというのはいかがでしょうか? 小さな公園やいつも行く公園でも、実行したらチェックという形式にするとちょっとイベント気分になりますよ。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子8歳)
【編集部より】「夏休みは●●に行った!」新学期にちょっと自慢し合いたい子ども心(笑)。お金をかけて特別なことをするだけでなくても、子どもにとってスペシャルなこと、意外にたくさんあるものです!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
夏休みは長いようであっという間。 子どもは「夏休みどうだった?」「どこ行った?」と 聞かれることが多いので、一つは 「ここに行ったよ!」と子どもが胸を張って言える イベントを入れるといいと思います。 あとはお金をかけなくても楽しめます。
by うつぼっちさん(ママ・40代 東京都葛飾区 女の子9歳 男の子6歳 男の子2歳)
【編集部より】小さな子どもにとっての夏休みって?いつもとはちょっと違うことにチャレンジしてみる日々。早寝早起き、学習にお手伝い・・・夏が終わる頃には、子ども達はきっと一回り大きくなっていることでしょう!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
夏休みは子どもにとって、まとまったお休み。普段できなかったことに挑戦するチャンスです。我が家は、文武両道(笑)でいきたいので、休みが始まる前から子どもと相談して計画を立てています。 パパの仕事が忙しく、連休はとれないので、おでかけは日帰りで帰ってこられるところを考えています。
by ぽこさんママさん(ママ・40代 長野県長野市 女の子5歳)
【編集部より】夏休みこそ、親子で体験学習!公共施設や企業もいろいろなイベントをやっています。お金をかけずに楽しめるものもいろいろとあるので是非チェック!
パパ・ママ
情報収集が大切です。 市の広報誌などをこまめにチェックしていると、 市のイベントや公民館の無料講座(材料費のみ)など、 お金をかけずに参加できるイベントがたくさんあります。 ネットでいろいろ探してみるのもいいです。
by ローサさん(ママ・40代 埼玉県戸田市)
【編集部より】今年もやってきました、自由研究。「自由」過ぎて何をしたらいいかわからない低学年のうちは、ママ・パパがテーマをいろいろ提案。子ども自身が選べば「自分でやった!」という達成感も得られますね!
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
親としては、長い夏休み、何か1つぐらいはやってもらいたいものですよね〜。 とはいえ、子供も何をどうしていいか分からないので、親が子供に出来そうなものをいくつか用意してみてはいかがですか? 低学年用のレシピです!!
by みっちー77さん(ママ・30代 愛知県名古屋市 男の子8歳 女の子3歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
夏休みの面倒のひとつ・・・それはお昼ごはん。給食やお弁当が無いから毎日作らなくっちゃいけない。朝ごはんを食べたらもう「ランチは何にしよう・・・」なんて考えなくちゃいけないのです。 夏休みにおススメ、子どもがよく食べる簡単お手軽ランチメニューがあれば、レシピと一緒に教えてください。
できるナビからのリクエスト
0〜2歳
部屋を歩けば絵本につまづきおもちゃを踏んで痛い!出したらお片付けって言ってるのに、片付けた端から出していく子ども達。そしてまた散らかり放題の部屋に逆戻り・・・。 子どもが遊んだおもちゃや絵本をちゃんとお片づけできるようになるコツや方法、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【募集】  本日〆切り!みんなの「できないナビ」 掲載された方全員にポイントプレゼント!
みんなの「できないナビ」〜
子育て「できない」体験、教えてください!〜


▼さっそく、みなさんからこんな「できない」が届いています・・・▼
---------------------------------------------------
●ママ・30代 青森県
「どうしても、「はやく!」と言ってしまう・・・絵本「はやくはやくっていわないで」を読んで気を引き締めても、どーーーしても言ってしまう。」
●ママ・30代 神奈川県
「起きている間は常に愚図っている2ヶ月の息子。寝ているか、泣いているかのどちらか… 機嫌よく過ごさせてあげられない。」
●ママ・30代 島根県
「長男と次男がけんかをしていて、どちらを叱ったらいいのか、どちらが我慢したらいいのか分からない。」
---------------------------------------------------
卒乳ができない。トイレトレーニング中なのにおもらししてしまう。
イライラとつい子どもに八つ当たりしてしまう私のクセも直らない。
うちの子、ママ、パパ。なんで、どうしてできないの・・・?
そんな「できない」渦の中にいるあなた。
今、ここ「できないナビ」で思う存分に吐き出しちゃってください!
モヤモヤは、みんなに話すことでちょっとスッキリしたり、前向きな気持ちになれたりするものです。
だからあなたやお子さんの「できない」体験、シェアしてみませんか?

コメントが掲載された方全員に絵本ナビポイント20ポイントをプレゼント!
募集期間は本日7月17日(水)まで!
>>投稿についての詳細はこちらを必ずお読みください

お子さん、ママ、パパの「●●ができな〜い」をシェアしてね!
あなたの子育て「できない」体験、教えてください! >>投稿はこちら
「どうしてボクには」

長男7歳、次男5歳、娘3歳。
わが家の子どもたちのきょうだい構成です。
年が近くまだまだ毎日てんやわんやですが、わが家にとってこの構成で良かったと感じるとき・・・それは買い物。
2歳差の兄弟、お兄ちゃんに買った日用品は、弟の代まで使えちゃう。

次男が生まれたその時から、おさがり生活は始まっていました。
肌着もロンパースもスタイも、2年前に兄が使ったもの。小さい頃の写真を見ると、兄弟のコーディネートはほぼ一緒です。
成長する過程でもTシャツにズボン、時に靴下やパンツまで兄のおさがり。
幸いお兄ちゃん大好きな弟は、兄がついこの間まで着ていた服が自分に回ってくると大喜び、本当に親孝行な息子だわぁと倹約精神がますます奮い立つのです。

こんなスムーズな兄弟関係に波風が立ち始めたのは・・・妹の誕生の頃から。
いや、正直に言います。カワイイのです、女の子の子ども服。
水玉、チェック、もうこの年になっては手を伸ばすことさえためらうレースやリボン、ピンク色。
「小さい女の子」というだけで女子100パーセントを満喫できちゃうんですから、ついつい財布のひもが緩んじゃう。
さらに兄のおさがりTシャツを着せていたら「紅一点の女孫に男の子の服なんて着せないで!」とじぃじに懇願され、以来、祖父母からも可愛いお洋服のプレゼントが。
娘は家族一の衣装もちなのです。

先日、家族で絶賛夏のバーゲン中のショッピングモールへ。
ふら〜っと子ども服を見ていたら「これ可愛い!似合いそう!」娘のかわいいTシャツとパンツと水着に一目惚れで衝動買い。
長男も、一昨年から履いてるサンダルが小さくなったので新調しなくちゃ。
それぞれの戦利品を抱えて嬉しそうにレジに並ぶ長男と娘を見て、次男が隣でポツリ。
「どうしてボクには、買ってくれないの?」
ドッキーン。
君の洋服はお兄ちゃんからもらったものがタンスからあふれるほどだし、サンダルも水着も、全部あるんだよ・・・ね。
・・・ごめん、親の都合です。

思い出せば、次男だけのプールバッグやリュックや水筒を買ってあげた時の、その喜びようと言ったら、ほかの2人とは比にならないくらい。
嬉しさのあまり、毎回布団の中で抱えて眠るほどです。
普段はおさがりに慣れっこで、それが当たり前だと染みついて、あまり物を欲しがらない次男なだけに、このポツリは重くのしかかる。
ぜーんぶ新しく買ってあげられれば良いんだけど・・・そうもいかないふところ事情。

来春は小学生になる次男。
君だけのランドセル、机、文房具に洋服。
自分で選んだ自分だけのもの、いっぱいいっぱい揃えようね。

(できるナビ編集部 タケハラ)
「子育てのコツ」配信中!チェックしてね!

できるナビTwitter
@DekiruNavi

絵本ナビ
Facebookページ

メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation